• sgbc-devotion

使徒の働き16:9~12

2018年10月29日(月) ディボーション聖句 使徒の働き16:9~12 9 ある夜、パウロは幻を見た。ひとりのマケドニヤ人が彼の前に立って、「マケドニヤに渡って来て、私たちを助けてください」と懇願するのであった。 10 パウロがこの幻を見たとき、私たちはただちにマケドニヤへ出かけることにした。神が私たちを招いて、彼らに福音を宣べさせるのだ、と確信したからである。 11 そこで、私たちはトロアスから船に乗り、サモトラケに直航して、翌日ネアポリスに着いた。 12 それからピリピに行ったが、ここはマケドニヤのこの地方第一の町で、植民都市であった。私たちはこの町に幾日か滞在した。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。 使徒の働き2:17『「神は言われる。終わりの日に、わたしの聖霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。」』 上の聖句の「終わりの日」とはJesusが十字架について、世界人類の罪悪の身代わりの死と弁護による贖罪を成し遂げた日を 指しています。このように聖書は神の御子Jesusが 十字架について、身代わりに死んでくださったために、Jesusを信じる世界人類の人々の救いの道が完成したと教え説くのです。 そして聖書で、世界人類の父なる神様は、神の御子Jesusの十字架贖罪信仰を信じて 洗礼を受ける人達の心霊には、見えずとも、永遠の助け主・聖霊を プレゼントされると、約束されたのです。 また聖書は、あなたの心霊に神の聖霊が宿り導いているからこそ、あなたは教会につながったり、「アーメン」と祈る事が出来ると教え説きます。すでに洗礼を受けたあなたの内は、いつも聖霊が共にいて、聖書のみことばと神の教会を通じて、永遠に救い導こうとして下さると教え説くのです。しっかり胸に書き記して下さい。 あなたは聖霊の導き通りに神の教会につながりつつ、聖霊からのみことばに聞き従って暮らせていますか? なぜなら聖書で、あなたの内なる聖霊は、あなたを神の教会礼拝や神の国にいつも助け導きながら、永遠に報われる幸福人生のレールに乗せようとご尽力していると、教え説くからです。あなたの内なる聖霊を 意識して黙想しながら、聖書のみことばに耳を傾けてみて下さい。そうすれば、あなたの内なる聖霊が あなたを永遠に報われる幸福人生に強く導こうとして下さっていることに気づけるからです。世界人類の救い主Jesusは、聖書のみことばと聖霊の導きに従い続ける人は皆、祈り通りの恩恵や永遠に報われる幸福人生の道を歩み続けられると約束されたのです。 創世記15:1『主のみことばが幻のうちにアブラムに臨み、こう仰せられた。「恐れるな。わたしはあなたの盾である。あなたの受ける報いは非常に大きい。」』 イザヤ書21:2『きびしい幻が、主から私に示された。「裏切る者は裏切り、荒らす者は荒らす。しかし、あなたのすべての嘆きを、わたしは終わらせる。」』 また聖書は、あなたが日々の聖書のみことばに聞き従おうと決断して、神の教会礼拝、奉仕に精を出すようになると、段々と内なる聖霊力が アップしていき、内なる聖霊はあなたを 永遠に助け導いて下さると約束してくれます。そして聖書は、神のみことばと神の教会に仕えることが人生での使命や喜びとなり変われば、あなたの幸福人生に必要な現実的になる壮大なビジョンや幸福になれる みことばの預言が与えられると約束するのです。 では聖書から、あなたの内なる聖霊力をアップして、永遠に報われる幸福人生に必要な神様からの夢・幻(ビジョン)・預言・約束を 手に入れるのに必要不可欠な事柄を 5つ上げておきます。 1番目。毎日(特に朝一番)あなたに関わる教会から語られるBible&メッセージのディボーションを確立させる(聖書の黙想と祈りを習慣化する) 2番目。いつも、どんなことでもJesusのお名前を使って祈り求め続ける姿勢と生活習慣が、あなたの内なる聖霊力を強め、聖霊の不思議な恵みを刈り取れます。 3番目。聖書のみことばを スポンジのように吸収しながら、それを 少しでも多く実践適用する姿勢と生き様を 習慣化していくと、聖霊からの感動的な奇跡や助けが増し加わっていきます。 4番目。神の教会礼拝奉仕を しっかり継続しながら、神の家族たちと結束して一人でも多くの人々を 天国に救い導こうとする愛の使命感を働かし続ければ、見えない敵や罪悪に打ち勝てる聖霊の権威を揺り動かせる奇跡、勝利を生み出せます。 5番目。父なる神様とそのみことばを まるで父母を慕う幼児のような気持ちで 大切に愛して、みことばを絶対的に信頼しようとする信仰心や精神こそが Jesus(聖霊)のような奇跡や死をも超越した幸福感を呼び起こせます。 以上、あなたの内なる聖霊からの爆発的な奇跡や 永遠に報われる幸福感を呼び起こせる 5つの摂理を 胸に書き記して下さい。 ホセア書12:10『神は言われる。「わたしは預言者たちに語り、彼らに多くの幻を示し、預言者たちのことばによって、あなたにたとえで示そう。 』 また聖書で...あなたの神様は、あなたへの神様からの夢・幻(ビジョン)・預言・使命を あなたの関わる教会の聖職者にも見聞きさせたり、教会から語られるBible&メッセージを通して、あなたを叱咤激励したり、悔い改めを促したりなどして助け導き、成就、成功させると預言します。いつも 霊の目を醒まして、神の教会から語られるBible&メッセージや祈りに聞く耳を持つ人は皆、Jesusのような奇跡を呼び込む教会力を 任されると預言するのです。近い将来、あなたを癒し、助け、成功、幸福にさせられる 神様からの具体的なBible&メッセージ(夢・ビジョン・預言・約束)が与えられることを期待します。 9~12節,使徒パウロも、ある晩、彼は内なる聖霊から不思議な夢・幻(ビジョン)を見聞きさせられました。 内容は以下でした。 「パウロよ!あなたは今回の旅の予定を変えなさい。そして マケドニアという町に立ち寄り、出会うマケドニア人たちに福音を語り、彼らを救ってあげなさい。彼らは必ず救われ、あなたの働きを手助けする 教会の神の家族に変えられる人たちだからです。」と示されたのです。 また聖書は、神様からあなたに与えられる夢・ビジョンが、神様からの正夢、本物のビジョン、まことのみことばの預言や約束なのか、それを確かめさせる為に、不思議な夢・幻を見た直後のBible&メッセージ(ディボーション)や教会礼拝にその確信を強めさせて下さると、預言します。聖書は、自分本位な欲望に満ちた、勘違いした夢やビジョンを刈り取って、大失敗をしないように、神の教会から語られるBible&メッセージ(ディボーション)や教会礼拝が与えられていると教え説くのです。勘違いした、誤った夢やビジョンに捕まらないように、神のみことばと教会に耳を傾け続けましょう。なぜなら聖書は、それさえできれば、人生や死後にひどい失敗や倒れ方はしなくなると預言するからです。 尚、使徒パウロも、夢、幻を見た、次の朝のディボーション、祈りの時に内なる聖霊からの100%成就する 聖霊からの正夢・ビジョンだと確信を 神様から示されたのでした。神様からの不思議な夢・ビジョン・預言・約束を 見聞きする体験ができたとしても、使徒パウロのように冷静になって、内なる聖霊や神の教会に問いかける慎重な信仰心も重要なのです。 あなたにも、日々のディボーション(みことばによる黙想と祈りの時間)や教会礼拝から、永遠に報われる幸福人生に必要な聖霊からの正夢・幻(ビジョン)・みことばの預言や約束が与えられると期待します。聖書のみことばと神の教会に しっかり耳を傾けられる人は皆、聖霊の不思議や神の御声を 聞けて、永遠に報われる幸福人生に近づけられるからです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たして、神の教会から語られるBible&メッセージと礼拝や黙想の祈りの時に、真心と耳を傾けられるように助け導いて下さい。 そうすれば 皆、使徒パウロたちのように内なる聖霊様からの絶対的に叶う正夢、ビジョンやみことばの約束や預言を 数多くつかみ取れるからです。主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「