• sgbc-devotion

使徒の働き15:24~27

2018年10月23日(火) ディボーション聖句 使徒の働き15:24~27 24 私たちの中のある者たちが、私たちからは何も指示を受けていないのに、いろいろなことを言ってあなたがたを動揺させ、あなたがたの心を乱したことを聞きました。 25 そこで、私たちは人々を選び、私たちの愛するバルナバおよびパウロといっしょに、あなたがたのところへ送ることに衆議一決しました。 26 このバルナバとパウロは、私たちの主イエス・キリストの御名のために、いのちを投げ出した人たちです。 27 こういうわけで、私たちはユダとシラスを送りました。彼らは口頭で同じ趣旨のことを伝えるはずです。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 以下は、聖書全体の大切な完結のみことばになります。 ヨハネ黙示録22:18~20『わたしは、この聖書の預言のことばを聞くすべての者にあかしする。もし、これにつけ加える者があれば、神はこの聖書に書いてある災害をその人に加えられる。また、この聖書の預言のことばを少しでも取り除く者があれば、神は、この聖書に書いてあるいのちの木と聖なる都から、その人の受ける分を取り除かれる。これらのことをあかしする聖霊がこう言われる。「しかり。わたし・イエスはすぐに来る。」アーメン。』 24節, 世界初のユダヤ人以外の外国人教会・アンテオケ教会の人々は、Jesus&Bibleを よく知らなかった為に聖書のみことばを軽視してしまって、様々な問題を引き起こし、必要以上の神様からの試練や事故、災難を 刈り取ってしまいました。アンテオケ教会のクリスチャンたちは 神のみことばを あまり憶えようとせず、聞くばかりで実践適用もしなかったので、Jesus信仰を持っているのに大した奇跡も現れず、いつも問題が多くて、忙しいだけの毎日を強いられていたのです。 あなたのクリスチャンライフは、周囲に証しする程の神の奇跡や天国行きの救霊者を獲得できたり、平安や余裕のあるものですか? なぜなら聖書は、神のみことばの行いのない信仰は死んでおり、神の感動的な奇跡や天国行きの救霊者や天に宝を積む時間や平安も見失って、苦労し続けると預言するからです。目を覚ましあいましょう。 またBibleは、天国行きの内定を手にしたクリスチャンと言えども、Jesus&Bibleのみことばや教会生活から離れてしまえば、大した恵みは起きないと、預言します。神のからだなる教会やそのみことばから孤立したクリスチャンの聖霊力は無力になり下がると教え説くのです。目を覚まして、永遠に報われない不幸や苦労から開放されて下さい。 また聖書は、神の国との唯一パイプとなるBibleのみことばと神の教会生活を 如何に活かして生きられるかが、重要なポイントだと教え説きます。その神の国との貴重なライフラインさえ大切に活用し続ければ、あなたの見えない敵の攻撃や苦労、全ての問題は解決すると約束するのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 25~27節, また聖書はJesus信仰のみことばと神の教会は神の国との唯一の太いパイプであり、非常に重要なのですが、Jesusの十字架上の身代わりの死(贖罪)による愛や聖霊のインスピレーションを軽視しし過ぎては、クリスチャンは虚しいと教え説きます。そして、誤りだらけのアンテオケ教会の人々も、このような悪循環な信仰生活を 強いられてしまったのです。 あなたは、聖書のみことばと神の教会を基盤にしながら、Jesusの愛力や聖霊からのインスピレーションを大切に考えるクリスチャンライフを築こうとしていますか? それとも、それらに根付けない自己満足だけのご利益宗教の悪循環に陥っていませんか? 日々のBible&メッセージを通して、自らのクリスチャンライフ、生き様を、よく 吟味して生きることが 大切なのです。なぜなら聖書は、それを怠るクリスチャンライフでは、信仰を知らない人々と同じような希望の薄い未来や死の苦しみを強いられると預言するからです。 26節,そして この時、Jesus信仰、真理、聖霊について誤解していたアンテオケ教会に、聖霊に満たされていたパウロとバルナバの二人の牧師と本物のクリスチャンリーダーのユダとシラスが、派遣されたのです。このように聖書は、まことの真理と神の奇跡に満ち溢れる教会を築くには、神のみことばと聖霊に満ちた牧師と信徒リーダーたちの協力と結束力が必要不可欠だと、教え説きます。神の教会やみことばを誤解したり。孤立し過ぎれば、死をも超越すり永遠に報われる幸福人生は立ちいかないと預言するのです。そして、アンテオケ教会の仲間たちは、使徒パウロとバルナバ牧師や信徒リーダーたちのサポートと協力を受け、神の感動的な奇跡、天国行きの救霊者を 数多く獲得できる 聖霊に満ちた教会に成長していったのです。 このように聖書は、神の奇跡と聖霊に満ちた教会形成をするには、神の使命に目覚めた牧師とみことばを 大切にしているクリスチャンリーダーたちとで、チームワーク良く天に宝を積みながら、様々な問題に取り組むチームワーク(愛と一致)が 何よりも重要だと教え説くのです。 あなたは教会の聖職者と仲間たちとチームワーク良い関係性を 築けていますか? なぜなら聖書は、このチームワークの良い使命感に満ちた教会力、愛の共同体を 目指さなければ、いくら真理や才能に長けたとしても、また いくら大人数で、イベントをして盛り上がっても、神の感動的な奇跡や願い以上の応答も限られてしまうと預言するからです。 ヨハネ福音書15:5,7Jesusは言いました『わたしはぶどうの木で、信じるあなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたし・イエスを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。しかし、あなたがたが、わたし・イエスにとどまり、わたしのみことばがあなたがたにとどまるなら、何でもあなたがたのほしいものを求めなさい。そうすれば、あなたがたのためにそれがかなえられます。』 しかしあなたは、あなたの関わる教会から語られるBible&メッセージと使命感で協力しあって一致していき、近い将来、神様から とてつもないほどの神の奇跡や愛の感動的な祝福を 手に入れられると期待します。なぜなら、それがBibleのみことばとJesusの教会を大切に生き続ける者たちに与えられている、神様の約束だからです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を 神の聖霊からの真理に気づかせ、身勝手な個人プレイや誤った信仰生活を 悔い改めさせて下さい。 そうすれば 皆と皆の関わる教会に神の素晴らしいご計画や祈り以上の奇跡が現れ続けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「