• sgbc-devotion

使徒の働き15:4~6

2018年10月18日(木) ディボーション聖句 使徒の働き15:4~6 4 エルサレムに着くと、彼らは教会と使徒たちと長老たちに迎えられ、神が彼らとともにいて行われたことを、みなに証し報告した。 5 しかし、ユダヤ教パリサイ派の者で信者になった人々が立ち上がり、「異邦人にも割礼を受けさせ、また、モーセの律法を守ることを命じるべきである」と言った。 6 そこで使徒たちと長老たちは、この問題を検討するために集まった。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 4節,この時、Jesusが命じた通りに宣教旅行をしてきた使徒パウロとバルナバはエルサレム教会に戻ると、すぐに教会の仲間達や他の聖職者達に迎えられ、旅の道中、いつも神様が共にいて守り導いて下さった神の奇跡や、様々なみことばの体験を 証し報告しました。 このように聖書は、天国行きの内定を受けられたと自覚する神の子たちは皆、使徒パウロたちのように教会の仲間たちに、常に神の恵みやBibleのみことばの体験を証しする使命や義務があると教え説きます。 あなたは、神の教会の仲間や聖職者たちに生活状況や神の恵みを証しし合って、祈っていますか? なぜなら聖書は、教会の神の家族たちに証ししあわなければ、内なる聖霊力は衰え果て、神の奇跡や聖霊の不思議も激減すると預言するからです。また聖書は神の恵みやみことばによる体験を証ししあう習慣を築けば、使徒パウロたちのような神の不思議や奇跡が増し加わると預言するのです。出来る限り、定期的に、週一度くらいは証しし合った方がいく倍も報われるのです。肝にめいじあいましょう。 また、この時、教会の仲間たちは過酷な奉仕や宣教旅行をしてきた使徒パウロたちの愛の労をねぎらって、わざわざ 皆で集まり、彼らを 温かく迎え入れました。 このように聖書は、教会の仲間たちとは神様が選び出して集めた人生の戦友であるので、自分があまり救霊や奉仕ができなくとも、他人と比べて自己嫌悪になったり妬まず、ともに神の恵みを喜び、ともに宣教の労苦をねぎらいあえる精神を 大切に付き合うことが重要だと教え説きます。 あなたは教会の仲間たちと、共に喜び、共に泣けるほどの本物の神の家族関係を 築こうと尽力していますか? それとも 神の家族には程遠い、ご利益宗教程度の付き合いに成り下がっていませんか? 残念ながら、あなたの内なる聖霊は、教会のJesusFamilyたちと、真心から信頼し合おうと心開く人たちにしか、数多く現れて下さいません。神の御業は愛の共同体に数多く現れるのです。聖書は、教会の人間関係は、できる限りの愛と信頼を掲げて付き合わなければ、神の奇跡に満ちた教会力や人を救い導ける聖霊力も乏しくなると預言するのです。つまらない宗教関係の罠に陥らぬように 教会内では兄弟姉妹愛を念頭におきましょう。神の教会の仲間たちは、神様が選んで集めた永遠なる神の家族たちだからです。 ヨハネの福音書13:34主イエスは言われた。『教会にいるあなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。』 マタイ福音書8:4『イエスは言われた「ただ、人々に癒しを証しするために、行って、自分を祭司に見せて証ししなさい」』 そしてBible&Jesusは、もし あなたが神の恵みと癒しやみことばの体験ができたと感じた時は,すぐにでも教会の聖職者やJesusFamilyたちに、隠さず に証しするように命じています。なぜなら聖書は、あなたへの神の恵みや奇跡とは、あなたの幸福の為だけでなく、教会の仲間たちに神の摂理を教え諭して励まし、未信徒たちを救い導く証しの為だと、教え説くからです。神の恵みや奇跡を 独り占めして 隠してしまう人には、神の奇跡が半減するのです。目を覚ましあいましょう。 また聖書は、使徒パウロたちのような本物のクリスチャンたちが、世界中で、忠実に証しをしてくれたおかげで、今や世界中に、そして、こうして あなたにもJesusの福音や真理が伝わったと教え説きます。Bibleは、あなたの証しの言葉が 神の家族を教え励まし、また未信徒たちを救う 貴重な手立てになると教え説くのです。神の恵みやみことばの体験を 隠さないように証ししあいましょう。誰よりも数多く、毎日のように証しし続ける純粋な信仰心こそが、数多くの神の奇跡や天国行きの洗礼者獲得につながるのです。 使徒の働き4:33『使徒たちは、主イエスの復活を非常に力強く証しした為に、大きな恵みがそのすべての者の上に与えられた。』 また聖書は、いつも 神の恵みを探して、力強く証ししようとする人々には、神の大きな奇跡力や大切な人を救い導ける聖霊力も満ち溢れていくと、約束してくれます。Jesusの勧め通り、毎週 最低2~3人以上の教会の霊的家族たちに証しする生活習慣を築ければ、あなたの神様からの兄弟姉妹愛や恩恵は降り注がれるのです。 そしてあなたも、まるで幼児のように素直になって、また夢中になってJesusの不思議な証しやみことばの体験を証しする神の子に成長していき、今までなかった神様からの偉大な奇跡や天国行きの洗礼者を獲得できると期待します。 5~6節,『パリサイ派』とは、旧約聖書の律法を厳格に守り、神学をよく学び、細部に至るまで、忠実に実行しなければ、人間は天国行きはなし得ずに救われないと教えたユダヤ教の主流派になります。なお、現在のユダヤ教の伝統的な主流派も、このパリサイ派になります。 尚、世界史を紐解いても、ユダヤ教パリサイ派の子孫の人々は、旧約聖書の約束と預言通りに、現在においても、社会的に大成功してきた偉人たちが多数存在しています。あなたが世界史で学んできた ユダヤ系の偉人たちの殆どが このパリサイ派の子孫になるのです。 聖書は...確かに神のみことばだけを守り続けようと 祈り尽力し続ければ、ひとは皆、何をしても大成功すると約束していますが、同時に新約聖書は、神のみことばを 完全に守りきれる義人などおらず、パリサイ派のような完璧主義の信仰に陥り過ぎる人は皆、他人を差別し過ぎる高慢な罪に陥りやすく、自らの罪や過ちには甘くなる欠点に陥りやすいと、預言しているのです。パリサイ派のような信仰心だけでは、いくら大成功しても、神の無限なる愛とJesusの十字架上の贖罪(ゆるし)に対しては盲目に陥りやすいと教え説いているのです。どんなに名誉や大成功を得られても、永遠なる天国人生を逃せば人生は無意味なのです。 あなたはJesusの十字架贖罪信仰があるから、どんな罪を犯しても永遠に報われる幸福人生を刈り取れると過信し過ぎたり、または、パリサイ派のように周囲の人たちを見下して優越感に浸ったり、自分の方が正しいと過信し過ぎる傾向がありませんか? なぜならJesusは、日々のみことばから悔い改める気のない十字架贖罪信仰など無意味に等しく、他人と比べて優越感に浸る程度のパリサイ派のような信仰心や正しさなどは福音ではないと注意したからです。両極端にならぬように、目を覚ましあいましょう。 しかし、あなたは使徒パウロたちのように、益々、周囲に福音や真理、神の摂理を 大胆に証し伝える生活習慣や人間関係を 築いてき、永遠に報われる幸福人生を 獲得できると期待します。 AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、何よりも周囲にBible&Jesusに関する生きた証し、愛に満ちた証しを大切にできる「神の子」になれるように助け導いて下さい。 そうすれば 皆、今までなし得なかった感動的な奇跡や 天国行きの洗礼者も獲得できるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「