• sgbc-devotion

使徒の働き13:30~33

2018年10月4日(木) ディボーション聖句 使徒の働き13:30~33 30 しかし、神はこの方を死者の中からよみがえらせたのです。 31 イエスは幾日にもわたり、ご自分といっしょにガリラヤからエルサレムに上った人たちに、現れました。きょう、その人たちがこの民に対してイエスの証人となっています。 32 私たちは、神が父祖たちに対してなされた約束について、あなたがたに良い知らせをしているのです。 33 神は、イエスをよみがえらせ、それによって、私たち子孫にその約束を果たされました。詩篇の第二篇に、「あなたは、わたしの子。きょう、わたしがあなたを生んだ」と書いてあるとおりです。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。 イザヤ書26:14『死人は生き返りません。死者の霊はよみがえりません。それゆえ、主は彼らを罰して滅ぼし、彼らについてのすべての記憶を消し去られます。』 これは、聖書の教える「死」。一般常識と何ら変わりありません。人は死ねば、殆どの人々は永遠に終わりだと教え説くのです。 ヨハネの福音書11:25~26『しかしイエスは言われた。「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きられるのです。また、生きていてわたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。このことを信じますか。」』 しかしBibleは、神の御子Jesusの身代わりの死と弁護(贖罪信仰)を信じて告白さえすれば、人は皆、死んでも、神様から死んだら終わりの死罪から免れて、肉体が死んでも滅びずに、神様と天使たちのような朽ちない、新しい霊的カラダが与えられてよみがえり、永遠なる神の国(天国人生)を生き続けられると、約束するのです。一般常識通りに神様からの赦しを受け取れずに死罪となって永遠に死んで苦しみ消え去るか。聖書の神のみことばを信じて悔い改め続けて、永遠のいのち、永遠に報われる天国人生を手にするかは、あなたの信仰のあり方と生き様次第だと、教え説くのです。肝にめいじあいましょう。 また聖書は...この世界中の多くの人々は、様々な罪人や偽善者に出会って期待を裏切られて生きる為に、また絶対的と言えない権力と学問の権威や不完全な一般常識に縛られて生き続ける為、必要以上に自己保身的で心がかたくなになっており、永遠なる真理である神のみことばを 簡単に信じ告白することができないと、預言します。 あなたや、あなたの周囲の人々は如何ですか? 聖書は、世界中の多くの人達は目に見える物事や人々に必要以上に支配され、振り回されたり、期待を裏切られて傷ついている為に、幼児の時のような夢や希望に満ちた 清い信仰心や死後の救いさえ手放してしまうと、預言するからです。 しかし聖書は、Jesus信仰だけは、唯一 失望させないと約束してくれます。そして聖書は、幼児のように父なる神様からの愛と天国の行きの救い(福音)を 夢見れる人たちだけが、永遠に報われて救われると、教え説くのす。肝に銘じあいましょう。 箴言3:5『心を尽くして主に拠り頼め。 自分の悟りにたよるな。』 そしてBibleは、科学的論証などによる根拠や学説は、全て不完全な学者達の仮説や悟りによるものが多く、絶対視する事の危険性を教え説いています。Bibleは人間が創り出す学説などの科学的根拠の99パーセントは仮説で不完全でもあり、海よりも深く、宇宙よりも大きな創造主なる神様の創造の意図や摂理を論証する事など不可能だと、警告するのです。 あなたは人間の学問や論説、社会常識がすべて完全に正しいと勘違いしていませんか? 人間の悟りによる学問、論説は、どれも不完全で限界があるものだからです。しかし聖書だけは、永遠に変わらず朽ち果てない 永遠に揺るがない真理と言われています。聖書の神のみことば、真理を 学説や常識と同等に扱う罪悪や過ちに陥らぬよう、目を覚ましあいましょう。 イザヤ書26:19『しかし、神よ、あなたの死人は生き返り、私のなきがらはよみがえります。さめよ、喜び歌え。ちりに住む者よ。あなたの露は光の露。地は死者の霊を生き返らせます』 32~33節,そしてBibleは...神のみことば通り、神の御子Jesusは十字架上で、ご自分を信じるすべての聖徒たちの罪悪や過ちを贖罪して救う為、その罪や過ちの身代りの罰とさばきを受けて死なれ、その3日後によみがえって、新天地「永遠なる天国」を創造する為に、父なる神の御国に一時的に帰られたと教え説きます。ですから聖書は、神の御子Jesusを信じて 神のみことばで悔い改め続ける あなたの死は、決して 終わりではなく、新たな永遠なる天国人生の始まりになり変われると、約束するのです。聖書はJesus信仰とそのみことばを生き様にする人は皆、死んでも 終わらず、永遠に報われる天国人生が始まると約束するのです。 また聖書は 人間の知識や悟りによる学問は、絶対的でなく、大した根拠や意味のない難しい学説を押し付けることが数多い為に、時には多くの人々に失望を与えていると預言します。人間の知識、学問では、人生や死について 正しく説き明かすことが出来ず、結果、信仰のない人々は人生や死について失望やあきらめを 背負うしかないと、教え説くのです。 あなたは人生と死の意味と行き先や 永遠に揺るがない真理、使命を 確信できていますか? なぜなら聖書は、聖書信仰(みことば)がなければ、人は皆、人生や死の意味と真理や、創造主なる神の創造の意図や摂理は知る術がないと教え説くからです。Bibleは、永遠に揺るがぬ真理と希望を与えられる、唯一、永遠のいのちの書だと教え説くのです。 第一コリント15:20,22『今や主イエスは、全て死んだ者の初穂として死者の中からよみがえられました。すなわち、主イエスを信じる事によって、すべての人が生かされるためです。』 ローマ書10:11,13『聖書はこう言っています。「彼 イエスに信頼する者は、決して、失望させられることがない。」「主イエスの御名を呼び求める者は、だれでも救われる」のです。』 日々のBible&メッセージを通して、あなたが、自身の人生と死の意味と行き先やあなたへの神様からのご計画や使命を 獲得、確信できると期待します。なぜならBible&Jesusのみことばに人生を託す人は皆、永遠に失望しないからです。 ヘブル書13:5~6『主なる神ご自身がこう言われるのです。「わたしは決して、信じるあなたを離れず、また、あなたを見捨てない。」そこで、私たちは確信に満ちてこう言います。「主なる神は私の助け手です。私は何も恐れません。人間が、私に対して何ができましょう。」』 そして近い将来...あなたは見えずとも、あなたの行くところどころに、神の助け主・聖霊がご一緒だという真理を 確信するようになっていき、あなたの全ての問題や不安が 今まで以上に解決していくと期待します。神のみことばと助け主・聖霊に期待して 従い続ける者たちは皆、永遠に、特別に報われ続けるからです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、Bible & Jesusのみことばの救いと約束や 内なる聖霊を 確信させて下さい。 そうすれば 皆、何ものからも自由に生きられ、神のみことばと聖霊の助けを強められて、全ての問題が 早期解決していくからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「