• sgbc-devotion

使徒の働き13:6

2018年9月25日(火) ディボーション聖句 使徒の働き13:6 パポスで、にせ預言者で、名をバルイエスというユダヤ人の魔術師に出会った。 [聖句メッセージ] 昨日の続きですが。 6節,『パポス』とは,キプロスの西部の都市で, 現在ではユネスコ世界遺産に登録された都市。 6節,『にせ預言者』とあります。 ではBibleの教える「神の認める本物の預言者」とは どいう人なのか取り上げていきましょう。 本物の預言者の一番目。 第二テモテの手紙2:15『神に選ばれたあなた方は熟練した者、すなわち、真理のみことばをまっすぐに説き明かす、恥じることのない働き人として、自分を神にささげるよう、努め励みなさい。』 このように聖書は, 神が認める人の徳を高められる「本物の預言者」とは、何よりもBibleのみことばを通して、預言する人であると教え説きます。人の徳と神の祝福を高められる、真の預言者は好き勝手なことばかり言う人ではなく、聖書を解き明かす神の民だと教え説くのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 本物の神の預言者の二番目。 第一ヨハネの手紙4:1~3『愛する者たち。霊だからといって、みな信じてはいけません。それらの霊が神からのものかどうかを、御言葉でためしなさい。なぜなら、にせ預言者がたくさん世に出て来たからです。人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのものです。それによって神からの霊だと知りなさい。イエスを告白出来ない霊はどれ一つとして神から出たものではありません』 そしてBibleは、Jesusを信じてみことばを解き明かす 神のみことばの預言者は、聖書のみことばから自らの罪悪と過ちに気づける謙遜な人であり、利得をむさぼろうとしない神の民だと教え説きます。神の立てる預言者とは今でいう聖職者のことですが、自分の利得よりも 主のみことばの通り良き管に徹する人であり、周囲の人々に聖書からの預言と神の知恵、聖霊力を注ぐ役割りを果たす神の器だと教え説くのです。 6節,では『にせ預言者』についても、聖書から取り上げていきましょう。 偽預言者の特徴の一番目。 第二ペテロ3:3『まず第一に、次のことを知っておきなさい。終わりの日に、あざける者、にせ者どもがやって来てあざけり、自分たちの欲望に従って生活し、好き勝手に語り出します』 このように聖書は、神の愛と真理を軽んじて、何よりも自らの欲望と利得を大切にする為に、自分勝手に生きて好き勝手に語り、他者の救いに対して無責任な人は、偽預言者だと教え説きます。 偽預言者の特徴の二番目。 ユダの手紙1:16~18『にせ者はぶつぶつ言う者、不平を鳴らす者で、自分の欲望のままに歩んでいます。その口は大きなことを言い、利益のためにへつらって人をほめるのです。愛する人々よ。私たちの主イエス・キリストの使徒たちが、前もって語ったみことばを思い起こしてください。イエスを告白しない霊はどれ一つとして神から出たものではありません』 そして聖書は、にせ預言者はBible&Jesusのみことばの絶対性を よく知らない人であり、人生と死の福音や真理よりも、富、名誉、権力、人気を勝ち取る為に 調子の良い事ばかりを語る人だと 教え説きます。しっかり 胸に書き記して下さい。 第一ペテロの手紙5:8『身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔、にせ者が、ほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。』 そしてBibleは、あなたが神様に反する様々な偽者やだまし事にのせられて騙されないように。そして、身を滅ぼすことのないように、本物を見抜く為の神の知恵と真理の書だと、教え説くのです。また聖書は...あなたは、毎日のBible&メッセージと祈りで、偽者を見抜けるインスピレーションに研ぎ澄まされていると、教え説くのです。Bible&Jesusのみことばを信じて蓄え続ける人たちは、神の認める本物の預言者と神のみことばに反する偽者を見抜けるようになれると約束するのです。 6節,そしてあなたも、日々のBible&Jesusのみことばと内なる聖霊のおかげで、この『バルイエス』のように たくみな話術や、目に見えない悪霊力を使って、あなたをだまそうとする真理に反する様々な偽者や悪霊(サタン)を見抜けられるよいに成長できると期待します。なぜなら聖書は、永遠に揺るがない真理とまことの正義や、様々な偽者のだましごとを 見極められる、神様からの判別書だからです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、毎日のBible&メッセージから神の知恵と永遠に揺るがない真理や正義を 正しく悟らせて下さい。 そうすれば 皆、様々な偽者や 見えない敵 サタンのだましごとを見抜いて 救われるからです。主イエスのお名前で期待して祈りますAMEN!!! 

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.