• sgbc-devotion

使徒の働き13:2~4

2018年9月22日(土) ディボーション聖句 使徒の働き13:2~4 2 彼らが主を礼拝し、断食祈祷をしていると、聖霊が、「バルナバとサウロをわたしのために聖別して、わたしが召した任務につかせなさい」と言われた。 3 そこで彼らは、断食と祈りをして、ふたりの上に手を置いて祈ってから、送り出した。 4  すると、二人は聖霊に遣わされて、セルキヤに下り、そこから船でキプロスに渡った。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 2節, ユダヤ人以外の外国人信徒が中心であったアンテオケ教会の五人の牧師たちが、共に断食をしながら礼拝と祈りを捧げていると、それぞれが神の聖霊力に満たされていき、内なる聖霊は彼らの心にハッキリ分かるように、語られました。 このように聖書は、クリスチャンが断食などして神の御声を聞こうと真心から祈りに集中すると、時折 神の聖霊が 今後、何をすべきか、何がおこるのか、どうすれば、将来に報われるのかなど、具体的な神の知恵やインスピレーションが与えられると約束します。世界中の偉人たちも この集中した祈りの生活のおかげで、自身の大成功や世界をより良く造り変える神の知恵、インスピレーションを掴み取れたのです。世界中に娯楽や希望を送り届ける役割を果たしているウォルト ディズニーも、この集中した祈りの成果により、ミッキーマウス、ディズニーランドを生み出せたのでした。 あなたは断食などして、神の御声を求める黙想などの祈りに集中する時間を 定期的に設けていますか? 祈りに集中する時間を 大切に築けるクリスチャンに神の奇跡を呼び起こす神の知恵、聖霊力(インスピレーション)が注がれるからです。 2~4節, そしてこの時、内なる聖霊は、以下のように五人の牧師たちに語られたのです。 「あなた方の教会のうちで、バルナバとサウロの二人を 主の新しい海外宣教の任務につかせなさい。」 こうして父なる神様は、使徒バルナバとサウロの二人を宣教師(牧師)として召し、世界宣教をスタートさせ、世界中に福音が届くことになるのです。 このようにBibleは、教会の聖職者と聖徒たちが 心一つに、断食するくらいに熱心に祈り続けるのなら、皆が神の聖霊力に満たされていき、あなたと周囲の人生やその国々を より良く造り変える為に必要な神の御声やインスピレーションを授けて下さると約束してくれます。Jesusの教会祈祷力には神の特別な権威が注がれていると教え説くのです。 そして、この聖霊力に満ち溢れた、歴代の世界中の教会祈祷力とその使命感が、数多くの神の奇跡の生み出し、こうして あなたにもBibleの真理とJesusの福音が届けられてきたのです。 聖書は、どんな教会やどんなクリスチャンであっても 聖霊力に満たされ続ければ、どんな奇蹟さえも起こり得ると 預言しているのです。あなたの教会が、そして あなた自身が 神のみことばの知恵と聖霊力が満ち溢れるように祈り続けることが あなたに必要な神の奇跡に繋がるのです。しかし聖書は、神の教会から孤立する個人プレイ(祈り)では永遠に報われる幸福人生は成り立たないと、預言するのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 またBibleは、人は皆、どんなに立派な信仰心を持てたとしても、また、どんなに多くの善行や愛の奉仕を 徹底的にしたとしても、神の教会と一致する祈祷力や聖霊力が乏しければ、必要な神の奇跡や周囲を天国に救い導く救霊力と愛力は引き出せないと預言しています。神の使命やJesusの教会をないがしろにしている人たちの努力や行いだけでは無力に等しく、神の偉大なる奇跡や永遠に報われる幸福人生は引き出せないと預言するのです。 あなたは教会のJesusFamilyたちと 祈るために集まったり、時には断食祈祷し合ったり、また泊りがけで祈り合ったりなどして、本気で神の祝福や聖霊力を 祈り求めたことがありますか? 神の奇蹟に満ちていた 初代教会の人々は、これらのことが日常的だった為、神の奇跡や祈り以上の祝福が続出していたからです。教会の仲間たちと同じ使命で 心一つに祈れる聖霊力と結束力が、あなた自身の祈りの成就や神の奇跡に繋がるのです。 近い将来、あなたの教会とあなたが 共通の使命で一致して祈れるようになって、Jesusのような聖霊力に満ち溢れていき、あなた自身と周囲の人生にも神の感動的な祝福や爆発的な奇蹟が起こり出すと期待します。なぜなら聖書は、神のからだなる教会の使命を共有するクリスチャンたちには特別な奇跡が任されると約束するからです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆と皆の教会が 神の使命で一致していき、心一つで祈り合えるように助け導いて下さい。 そうすれば 皆、Jesusのような聖霊力に満ちていき、必要な神の奇跡や祈り以上の恩恵を 獲得できるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「