• sgbc-devotion

使徒の働き13:1

2018年9月21日(金) ディボーション聖句 使徒の働き13:1 さて、アンテオケには、そこにある教会に、バルナバ、ニゲルと呼ばれるシメオン、クレネ人ルキオ、国主ヘロデの乳兄弟マナエン、サウロなどという預言者や教師がいた。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 1節, 世界初の異邦人教会(ユダヤ人以外が主流)であったアンテオケ教会は、Bible & Jesus信仰が伝わったばかりの地域だったので、聖書の知恵の乏しい信仰的に幼い人たちが多かった為に、父なる神様の特別な哀れみと助けが、随所に注がれていました。 あなたの神様は、Bibleを知ったばかりの地域や人々の気持ちを よく理解して下さり、だいたい信仰を持ってから三年間の期間(個人差あり)くらいは、まるで幼な子のように特別に取り扱う程の理解と援護を与えて下さるお方なのです。 しかし、あなたは三年以上の信仰があるのに、いつまでも幼稚で説得力のないクリスチャンライフを 築いてしまっていませんか? なぜなら聖書は、Jesusの十字架贖罪信仰を知って救われてから、神の知恵(人生と死の意味、真理)を知って、三年以上(個人差あり)経っても、幼稚なクリスチャンライフを築いてしまえば、必要以上の敵の攻撃や神様からの手痛い試練に見舞われると預言するからです。人生は何事も甘くはありません。目を覚まして成長し続けるしか、周囲の人々の天国行きや永遠なる幸福人生は獲得できないと預言するのです。 第一コリントの手紙14:20『兄弟姉妹たち。しかし、物の考え方において子どもであってはなりません。悪事においては幼子でありなさい。しかし考え方においては大人になりなさい。』 エペソの手紙4:13『ついに、私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全におとなになって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。』 使徒の働き20:31~32『ですから、目をさましていなさい。私が三年の間、夜も昼も、涙とともにあなたがたひとりひとりを訓戒し続けて来たことを、思い出してください。いま私は、あなたがたを神とその恵みのみことばとにゆだねます。みことばは、あなたがたを育成し、すべての聖なるものとされた人々の中にあって御国を継がせることができるのです。』 このように聖書は...もし、あなたが 三年以上の信仰があるのなら、いつまでも幼稚な代わり映えのないクリスチャンライフを 繰り返さず、もう、他人を救い導いて教えられる程の大人の説得力のあるクリスチャンライフにパラダイムシフトするように、忠告しています。クリスチャンといえども、大人な聖霊力と説得力のある姿勢と生き様なくしては、神の祈り以上の奇跡や天国行きの洗礼者は獲得できないと預言するのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 1節, このアンテオケ教会は、Bibleのみことばを知らずに育った未信徒たちが中心だったので、しっかりとした神のみことばの知識や解釈力や預言力を持っていた情熱的な牧師や伝道者たちが、神様に選ばれて派遣されていたのです。 1節『バルナバ、ニゲルと呼ばれるシメオン、クレネ人ルキオ、国主ヘロデの乳兄弟マナエン、サウロ』たちや12使徒たちも、実は三年足らずで、周囲の人々を天国行きの洗礼者に導ける一人前のクリスチャンに成長していたのです。あなたの神様は、何よりも、あなたの信仰(霊的)の成長を祈るお方で、あなたが周囲の大切な人々を全員、天国行きの洗礼に導けるようにと成長させようと協力して下さるお方。あなたの父なる神様の御こころを 胸に書き記して下さい。神様の御心とご計画に従えるクリスチャンには、神様からの特別な奇跡や祈り以上の恩恵が任されるからです。 また聖書は...クリスチャンは、大切な家族や親友たちを天国行きの洗礼に導こうとしなくては、神を知らない異邦人たちと代わり映えないしない虚しい人生(人生の生きる意味、使命、ビジョンが定まらない虚しい人生)と死後の乏しい恩恵が待っていると預言するのです。あなたの神のみことばへの本気度や、真理に伴う生活習慣と人間関係のあり方次第で、虚しい人生と死後の後悔の刈り取りがあるのです。目を覚ましあいましょう。 第二コリント手紙12:10『ですから、私は、キリストのために、弱さ、侮辱、苦痛、迫害、困難に甘んじています。なぜなら、私が弱いときにこそ、私は強いからです。』 また聖書は...Bible&Jesusの福音が あまりよく伝わっていない為に、クリスチャンたちの試練、困難、問題が起こりやすい、クリスチャンの少ない国々や地域ほど、実は聖霊の後押しや奇跡が 強く現れやすい状況にあると、教え説きます。聖書は、決してクリスチャンが 多いと言えない この日本宣教は、むしろ、奇跡的な神体験を受けられるチャンスだと、教え説くのです。 なぜなら聖書は、クリスチャン人口が一番少なかった初代教会が どの時代の教会よりも神の奇跡や祈り以上の恩恵に恵まれていたと、教え説くからです。本気でJesus信仰を証し宣教し続ければ、クリスチャンの少ない国々の方が かえって、神の感動的な奇跡や祈り以上の応答を刈り取れるのです。すべては、あなたのみことばへの信頼度、従順さ、信仰による勇気次第です。 しかしあなたは周囲に福音を証し伝える使命感に燃えていき、何をしても、永遠に報われる幸福人生の道を 歩めると期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、本気でJesus信仰の福音や真理を 証し宣教したり、教会内では神のカラダの器官として、より良い働きが出来るように、助け導いて下さい。 そうすれば 皆、周囲やこの日本の一部を より良く造り変えられる神の器として栄えていき、永遠に報われる幸福人生の道を 歩み続けられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.