• sgbc-devotion

使徒の働き12:16~19

2018年9月19日(水) ディボーション聖句 使徒の働き12:16~19 16 しかし、ペテロはたたき続けていた。彼らが門をあけると、そこにペテロがいたので、非常に驚いた。 17 しかし彼は、手ぶりで彼らを静かにさせ、主がどのようにして牢から救い出してくださったかを、彼らに話して聞かせた。それから、「このことをヤコブと兄弟たちに知らせてください」と言って、ほかの所へ出て行った。 18 さて、朝になると、ペテロはどうなったのかと、兵士たちの間に大騒ぎが起こった。 19 ヘロデは彼を捜したが見つけることができないので、番兵たちを取り調べ、彼らを処刑するように命じ、そして、ユダヤからカイザリヤに下って行って、そこに滞在した。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。 マタイ福音書17:20~21イエスは言われた。「あなたがたに、もし、からし種ほどの信仰があったら、この山に、『ここからあそこに移れ』と言えば移るのです。どんなことでも、あなたがたにできないことはありません。ただし、いくつかの事は、断食の祈りによらなければ、それができません。」』 「からし種」とは一粒の大きさが、小麦粉の一粒程しかないのですが 実を結ぶと、非常にしっかりとした根を張り、大木となります。 聖書は...人は皆、自らが どんなに小さな信仰(からし種ほど)だと思っていたとしても、誰よりも神を愛して 完全にみことばを信頼して従おうと尽力する本物の信仰さえ働かせれば、山のように大きな試練が降りかかってきても、決して 押しつぶされず、すべてが いい方向に解決すると、約束しています。Jesusの十字架贖罪信仰の福音宣教や真理を 優先順位の第一にする生活習慣さえ築き続ければ、どんなマイナスの事件が起きようとも、神様がすべてをプラスに助け導いて下さると、約束するのです。Jesus信仰のみことばに生きるクリスチャンには絶えない希望が注がれ続けるのです。 そして聖書は、神の御子Jesusの十字架贖罪信仰を信じて神の赦しを受けられた人は皆、神様から「神の子」として取り扱われる特権を獲得できると、約束します。神の子とされた あなたが聖書の教える罪と悪習慣を止めようと 本気で祈って、神のみことばに従順になろうと悔い改めるならば、あなたに必要な不可能なことさえも可能になり得ると、約束するのです。全てはあなたの信仰による姿勢と生活習慣次第なのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 16節,尚、聖書は...この使徒ペテロには からし種のような本物の信仰があり、また、使徒ペテロが牧師を勤める教会の仲間たちにも、神の教会の使命とビジョンを人生の優先順位の第一にするまことの信仰と、使徒ペテロの命を救いたいという断食祈祷する程の神の家族愛が 備わっていたと教え説きます。このように聖書は、使徒ペテロと彼の教会の仲間たちのように、神の教会に課せられた使命とビジョンを 本気で共有し続けるのなら、あなたにもJesusのような教会祈祷力や奇跡力が注がれると約束するのです。 そして聖書は、この時、神様は使徒ペテロと教会の仲間たちの本物の信仰と情熱的な使命感の一致を確認したために、神様は天使の奇跡を使って、死刑が確定していた使徒ペテロを奇跡的に出獄させて自由にされたと、教え説いているのです。聖書は、あなたや教会の仲間達も、神様からの情熱的な使命とビジョンの一致さえ育っていけば、あなたの幸福人生や教会のリバイバルに必要な 不可能も可能にできる奇跡が任されると、約束するのです。 あなたも、使徒ペテロと彼の教会の仲間たちのように、共通の情熱的な使命や、やり遂げなければならない教会共有のビジョンがありますか? なぜなら聖書は...神の教会から与えられる共通の使命感や やり遂げなければならない教会共有のビジョンが備わらない、独りよがりなクリスチャンライフでは、Jesusのような神の感動的な奇跡や祈り以上の応答は任されないと、預言するからです。神のみことばからの使命と、神の教会に与えられた共通のビジョンに非協力的なクリスチャンに大切な人々を永遠に救えるリバイバルや、Jesusが起こしたような感動的な御業は表れないのです。目を覚ましあいましょう。 17節, 使徒ペテロは教会の仲間達に会うと、何よりも、すぐに神様の奇跡的な証しをして、神様に栄光をお返ししました。このように聖書は、神様からの感動的な奇跡や祈りの応答を体験した人は皆、周囲に証し伝える使命と義務があると教え説きます。 あなたは神の奇跡や祈りの応答の恵みを受けられた時、すぐに教会の牧師や仲間たちに証し伝えていますか? なぜなら聖書は、使徒ペテロのように教会や周囲にすぐにでも神様の恵みを証し伝える人々の方が 証し伝えない人々よりも、必ず、いく倍も報われると預言するからです。聖書は神様からの恵みや祈りの祝福を 周囲に証しせずに、自分だけの手柄とする人は皆、いつか神の祈り以上の祝福を手放して苦労すると預言するのです。聖書は神様の偉大なる恵みや祈りの恩恵は、教会の聖職者と神の家族たちに証し伝えるべきだと教え説くのです。 使徒の働き5:32『神に選ばれて 十字架を知った 私たちは、何よりイエスの証人です。そして、神はご自分に従う者たちにお与えになった、聖霊を通して、イエスの証人となる力をくれるのです。』 またBibleは、神を知らずに滅びいくしかない人々は、すぐに 自己アピールをしたがったり、自分の功績を自慢したがりますが、Jesusの十字架贖罪信仰で救われた 天国行きの神の子たちは、そんな事よりも 神様に感謝し、すぐに教会や周囲の人々にJesusのみことばのPowerと神のLOVEを証し伝える人々だと預言します。聖書は神の祈りの恩恵の証しのことばや、福音宣教しようとしない人々は、クリスチャンであっても、大して報われず、天国行きの確信さえも あやふやだと、預言します。しかし聖書は、神の偉大なる御業や祈りの恩恵を ペテロのように、すぐに証し伝えるクリスチャンは永遠に報われる幸福人生を刈り取りやすく、天国行きの確信さえも獲得できると、預言するのです。教会の仲間たちや周囲の人々に、神の救いと恵みを証し伝えることは、なによりも大切な義務、使命です。しっかり胸に書き記して下さい。 詩篇103:2『わがたましいよ。主をほめたたえよ。 主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。』 18節,この時、厳重な警備の中、使徒ペテロに脱獄されてしまったヘロデ王は、自らの計画と面目が丸潰れになり、怒りに燃え上がりました。 聖書は、神を信じられない高慢で愚かな人々は 自分の面目ばかり気にして 神様を敵に回しやすいのですが、神の御子Jesusの贖罪信仰による福音と真理を悟って礼拝し続けている人々は、自分の面目よりも神の子(クリスチャン)としてのプライドや生き様を大切に生きられるようになり、ペテロのような特別な奇跡や永遠に報われる幸福人生を獲得しやすいと、教え説きます。 あなたは、神に選ばれしクリスチャンとしての自覚やプライドを大切に生きていますか? なぜなら聖書は、神に選ばれしクリスチャンとしての自覚や誇りを大切に生きられない人に神の感動的な奇跡や天使の鉄壁な援護があり得ないと、預言するからです。あなたの神様はあなたが何を一番の使命や誇りとして生きているのか、神霊の深みを探られて、神の奇跡や援軍を振り分けられるお方なのです。 19節,そして へロデ王は、常識的に見て、ペテロの脱獄は考えられず、きっと、番兵たちが自分たちを裏切ったはずに違いないと決めつけてしまい、番兵たちも全員、処刑するように命じました。このように聖書は、まことのJesus信仰と聖霊の満たしをしっかり受けれていない人は皆、信仰があろうとなかろうと、結局、裏切り合うことになると預言します。神の教会は、皆でまことのJesus信仰を持ち続け、聖霊の満たしを受け続けながら、裏切り合うことのないように祈ることも重要です。教会にいるクリスチャンで裏切る人は、結果、他人を躓かせて、災いを刈り取る羽目に陥るからです。肝に銘じあいましょう。 詩篇14:1 神の御告げ『愚か者は心の中で「神はいない」と言っている。 彼らは腐っており、忌まわしい事を行っている。 彼らのうちで, 善を行う者などいない。』 また聖書は、このヘロデ王のように 神様の存在を知らない人々は、神の奇跡や永遠の救いを信用出来ず、自らの価値観と学んだだけの知識や足りない体験など、常識の枠だけに捕らわれ、誤った思い込みだけで判断しやすいと、預言します。聖書は、本物の知者、有識者たちほど、人間には限界がある事を知っており、この世の全ての事実関係や神様の有無を立証することは不可能だと、神の存在の可能性や摂理を 素直に認められる人たちだと、教え説くのです。肝にめいじあいましょう。 ヨブ記28:28『こうして、神は人に仰せられた。「見よ。主なる神を恐れること、これが知恵である。そして悪から離れることは悟りである。」 』 箴言13:20『みことばの知恵のある者とともに歩む者は知恵を得る。 愚かな者の友となる者は害を受ける。』 また聖書は、まことの神様に選ばれしあなたは、今や聖書のみことばとJesusの福音を知ったおかげで、神様のご神格(ご性格)や人生と死の意味と真理を知ることが 神様から許されており、今やあなたは世界人類のまことの知者、人生と死においても悟りのある人として数えられていると、教え説きます。毎日、こうして 神様からのみことばの知恵や真理を頂いて吸収することで、心霊や信仰心を磨き続ければ、あなたは神様が認める人生と死の知者とされると約束するのです。まさに継続は力なりです。 日々のBible&メッセージから、あなたが 益々 人生と死の知者として成長していき、今後、あなたの人生に必要な神の奇跡と祈り以上の恩恵が注がれることを...そして あなたが、からし種ほどだとしても、しっかりとした本物のJesus信仰を手に入れるようになって聖霊に満たされていき、結果、数え切れない程の感動的な神の奇跡と救霊者を 獲得できる義人になれると期待します。あなたにできなくとも、あなたの内なる聖霊には、それができるからです!AMEN (祈り) 主なる神様、皆を神の教会にしっかり つながらせ、教会の仲間たちと一致した使命感とビジョンを共有させながら、しっかりした本物のJesus信仰と真の愛力を吸収できるように助け導いて下さい。 そうすれば、皆と皆の教会に不可能さえも可能にできる Jesusのような祈祷力が任され、皆の大切な人々も 数多く、洗礼を受けて救われ出すからです!主イエス様のお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.