• sgbc-devotion

使徒の働き11:11~15

2018年9月7日(金) ディボーション聖句 使徒の働き11:11~15 11 すると、どうでしょう。ちょうどそのとき、カイザリヤから私のところへ遣わされた三人の人が、私たちのいた家の前に来ていました。 12 そして神の御霊は私に、ためらわずにその人たちといっしょに行くように、と言われました。そこで、この六人の兄弟たちも私に同行して、私たちはコルネリオの家に入って行きました。 13 その人が私たちに告げたところによると、コルネリオは御使いを見ましたが、御使いは彼の家の中に立って、『ヨッパに使いをやって、ペテロと呼ばれるシモンを招きなさい。 14 その人があなたとあなたの家にいるすべての人を救うみことばを話してくれます』と言ったというのです。 15 そこで私が話し始めていると、聖霊が、あの最初のとき私たちにお下りになったと同じように、彼らの上にもお下りになったのです。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。 民数記12:6『創造主なる神様は仰せられた。「わたしのみことばを聞け。もし、あなたがたの中に一人の預言者がいるなら、主であるわたしは、幻の中でその預言者にわたしを知らせ、夢の中でその預言者に語る。』 申命記18:15『あなたの神、主は、あなたがたのうちから、あなたの同胞の中から、私のような1人の預言者をあなたのために起こされる。あなたがたは、その人に聞き従えば良いだけです。』 11~15節,このようにBibleは...あなたの関わる教会の聖職者を通して、あなたの家族や大切な仲間たちを天国に救い導くBible&メッセージが語られ、また、神のみことばと礼拝奉仕を大切に生き続れば、あなたにもまことのビジョンや生きる使命が与えられると預言します。 あなたのご家族や友人、知人たちの未来や死後の行き先は、はっきりしていますか? また、あなたは どうして生きて、何をするために生きており、どこに行こうとしているのか、夢、ビジョン、使命がわかっていますか? なぜなら聖書ら、まことの神様と生きる意味や真理を 求め、探し、叩きつづける人たちだけに、大切な家族と友人全員の天国の救いや、まことの生きる目的と使命が 任されると預言するからです。聖書のみことばとJesusの教会とは、永遠の救いと生きる目的、ビジョン、使命が与えられる神の国の窓口だと教え説くのです。これらかBible&Jesusの教える、あなたの大切な隣人を全員 天国に救い導き、あなたに生きる目的、使命とまことの夢を成就させる為に必要不可欠な神の知恵、真理なのです。 信じるか、信じられないかは、あなた次第です。しかし聖書は「教会」とはこの世界で唯一、神のカラダの役割と働きが任された神の愛の共同体であり、「教会の聖職者」とは神の協力者だと教え説くのです。 あなたは、あなたの関わる教会の聖職者に、あなたの愛する家族全員や大切な友人関係の名前を教え、それらの人々の救いの為にとりなしの祈りを 受けていますか? もし、あなたが教会の聖職者や敬虔な聖徒たちのとりなしの祈りをお願いしていないなら、それで本当にご家族や友人たちに永遠の救いが受けられると過信することはありませんか? また、あなたは神様から与えられた生きる目的、まことの夢とビジョンや使命を掴んで成し遂げる為に、教会の聖職者や敬虔な聖徒たちからの祈りの援護射撃をしてもらえていますか? もし、それをしていないなら、自分一人で生きる目的、ビジョン、まことの夢や使命を 全部獲得できると思い上がることがありませんか? なぜならJesusは、聖書のみことばの知恵ととりなしの祈りは永遠の救いと生きる目的、まことのビジョンや使命を獲得するのに必要不可欠だと、教え説くからです。傲慢、過信、知ったかぶりは命取りなのです。肝にめいじあいましょう。 第一コリントの手紙3:9 使徒パウロは言った。『私たち牧者は神の協力者であり、あなたがたは神の畑、神の建物です。』 そして、この時 ローマ帝国の要人コルネリオも、以下の内容で、祈っていると、内なる聖霊からのみことばを聞かされました。「コルネリオよ!今すぐ、初代教会の牧師ペテロを呼んで、自分自身と家族や仲間たちを救い導く為に必要なBible&メッセージと、とりなしの祈りを してもらいなさい!」 すると、コルネリオはそのみことば通り、すぐに部下たちを ペテロ牧師の迎えに行かせたのです。そして、コルネリオは大切な家族と大切な親友と部下たちを 全員救い導く洗礼を授けられ、彼は後に、世界史とローマ帝国史に名を刻む伝説的なクリスチャン軍人となり、彼のまことの夢と使命が 成就させられたのです。あなたもコルネリオを見習って、家族と友人全員を天国に救い導ける洗礼を授けられると期待します。 以下はKFC(ケンタッキー・フライドチキン)の生みの親 カーネルス・サンダースの証しです。 カーネル氏は、何をしても長続きしませんでしたが、彼はいつも礼拝にフライドチキンを 作って振る舞う愛の奉仕を続けていました。すると、彼の通っていた教会牧師からのみことばによる預言と強い勧めを受け、カーネルはフライドチキンのお店を始めることになったのです。そしてカーネル氏のフライドチキンは、全米や全世界の定番ファーストフードにまで急成長していき、彼は神の教会の長老者として多額の献金などする愛の奉仕活動をする、永遠の成功者になり変わったのです。カーネルは、神の教会力とそのみことばから、生きる目的、人生の使命、まことの夢、神様からの御心を 獲得できたのです。 ヨハネの黙示録2:17 主なる神様は約束された。『耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。わたしは勝利を得る者に隠れたみことばのマナ(糧)を与える。』 このように聖書は、教会から語られるBible&メッセージの預言や祈りを 本気で信じて受け入れる者たちには、コルネリオやカーネルのように、神様からの百倍の恩恵が注がれると約束します。聖書は、あなたを永遠に幸福にできる神の御声と知恵が隠されており、あなたの成功と生きるビジョンと使命の鍵は、実は、神のからだなる教会内に数多く隠されていると教え説くのです。不可能を可能にできる教会力とみことばを 求め、探し、たたき続ける事が重要なのです。 申命記18:18『創造主はいわれる。「わたしは彼らの仲間達のうちから、彼らのために一人の預言者を起こそう。わたしはその預言者の口にわたしのみことばを授ける。彼は、わたしが命じることをみな、彼らに告げる。」』 あなたが深く関わっている神のカラダなる教会と、その牧師たちを通して与えられる、あなたのまことのビジョン、夢、使命を成就させる為に必要な神様からの具体的なBible&メッセージ、預言、とりなしの祈祷援軍に期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆の霊の目を開き、ローマの要人・コルネリオやフライドチキンの創業者カーネルのように、教会の牧者から語られるBible&メッセージや祈祷援軍を しっかり 正しく受け続けられるように助け導いて下さい。 そうすれば 皆、急激に聖霊力がアップしていき、大切な人々を 全員救い導いたり、真の夢、ビジョンや使命を 成就させられる幸福人生を獲得できるからです!主イエス様のお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.