• sgbc-devotion

使徒の働き10:5~8

2018年8月25日(土) ディボーション聖句 使徒の働き10:5~8 5 すると,神の御使いは,こう言った。「さあ今、ヨッパに人をやって、シモンという人を招きなさい。彼の名はペテロとも呼ばれています。 6 この人は皮なめしのシモンという人の家に泊まっていますが、その家は海べにあります。」 7 神の御使いが彼にこう語って立ち去ると、コルネリオはそのしもべたちの中のふたりと、側近の部下の中の敬虔な兵士ひとりとを呼び寄せ、8 全部のことを説明してから、彼らをヨッパへ遣わした。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 5節, ローマ帝国軍イタリヤ部隊・百人隊長コルネリオは, 毎日 Bibleのみことばに心霊を傾けながら 内なる聖霊の御声に聞く祈りの時間を 大切に生活していました。彼は その集中した祈りの習慣のおかげで、時々、神様からの不思議な霊感と御声をキャッチ出来て、最強のローマ帝国軍の百人隊長に上り詰め、周囲から一目置かれる人格者に変えられていったのです。 あなたは、コルネリオのように、習慣的に聖書のみことばを黙想しながら、内なる聖霊のインスピレーションや御声に集中して聞く、祈りの時間を設けていますか? なぜなら聖書は、この集中した祈りの時を設けるクリスチャンは問題を解決したり、人生を幸福にする具体的な神の御声やインスピレーションを摑み取れると預言するからです。これぞ、神の奇跡を生み出せる 祈りの黄金律です。 以下は、神の具体的な御声と霊感をキャッチする糸口となるみことばです。 エレミヤ書29:12~14主なる神様は約束された。『あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう。もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。わたしはあなたがたに見つけられる。』 第一テサロニケの手紙5:16『絶えず祈りなさい。』 ヨシュア記1:8『この聖書を、あなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさまなければならない。そのうちに記されているすべてのことを守り行うためである。そうすれば、あなたのすることで繁栄し、また、あなたは栄えることができるからである。』 これらのみことばを知っていたコルネリオは、毎日、定期的に神のみことばに集中しながら黙想したり、内なる聖霊に会話するかのような祈りの習慣をもっていた為、彼は適材適所で神の奇跡や幸福人生を呼び込む 神の具体的な御声や預言を掴んで生活できていました。そして彼は、いつも神の聖霊や天使が援護する幸福人生になっていた為、最高の軍人としての評価を受けることができ、様々な人たちからも一目置かれる存在になれたと、Bibleは教え説いています。主イエスのお名前で、絶えず祈り続ける人は皆、必ずいく倍も 報われるのです。 また聖書は、もし、あなたがコルネリオのように 毎日 Bible&メッセージを読みながら黙想して、神との深い霊的交りを 大切に生活しようとするならば、あなたにも神の永遠なる幸運感と成功的祝福や人格的祝福も与えられる神の霊感や預言が任されると、約束するのです。しっかり胸に書き記して下さい。 箴言3:5『心尽くして、主により頼め。自分の悟りに頼るな。』 また、聖書は神の御声や霊感を手に入れるのに重要なのは、何事も自分の思考や欲望で計らない姿勢、精神を 保つことにあると教え説きます。何事も自分のしたいように頑固に決めつけては、神の御声(ベストな選択)や幸福を取り逃がすと忠告するのです。肝にめいじあいましょう。 あなたは、祈る前から自分自身で答えや方向性を決めつけてしまい、神のインスピレーションによる神の知恵、神の応答、ベストな道を取り逃がす傾向がありませんか? なぜなら聖書は、何事も自分自身で、祈る前から答えや方向性を決めつける人に最高な人生の道、神の祝福の応答は届かないと預言するからです。目を覚まして 決めつけないように注意しあいましょう。 近い将来、あなたに与えられる 神の不思議な御声や導きに期待します。 5~6節, 『皮なめし』の意味。古代の人々は、動物の皮を衣類として、身にまとっていました。 しかし、皮のままでは、生地が だんだん硬くなったり 腐食してしまうために、煙でいぶしたり、動物の脂肪や草木の汁を使って、いろいろと加工したりなどして、これらの欠点を補い、衣類としていたのです。その革製品の加工の工程を「皮なめし」と言ったのです。 6節,この時 コルネリオが 神の御声を聞こうと、自らの思考と願望をリセットして、黙想の祈りに集中していると、突然、神からの御使いは、彼の内に、こう語り掛けました。『ヨッパの海辺に、革製品の加工職人・シモンという人の家がある。今、そこに泊まっている牧師のペテロを、あなたの家に招き、あなたの近況を話して祈ってもらいなさい。そうすれば、あなたの問題は 敏速に解決し、あなたの幸福力や聖霊力は飛躍的に満たされ、あなたの家族や部下たちにまで、聖霊の幸運や良い影響力が飛び火するからです。』と 神の内なる御声は、コルネリオに語られたのです。 このように聖書は、神のみことばの知恵とその聖霊力に満ちた聖職者たちと、極力 深く分かち合い、祈ってもらうように教え勧めています。なぜなら聖書は、あなたの神様は信徒の問題を解決する為にわざわざ聖職者を設けられたと教え説くからです。 あなたは、神のみことばや使命感に満ちた聖職者や情熱的なクリスチャン達と深い付き合い、祈りの時をもてていますか? なぜなら聖書は、神の使命感、みことばの知恵と聖霊の情熱に満ちた聖職者たちの祈りは特別な油注ぎがあると教え説くからです。 へブル書4:7『今日、もしあなたが 神のみ声を聞いたなら、あなたがたの心を、かたくなにしてはいけない。』 7~8節,すると、エリート軍人のコルネリオ隊長は、すぐに みことば通りに部下たちを迎えにやり、ペテロ牧師を招いて 祈ってもらうことを 選択したのです。そして聖書のみことば通りに牧師に祈ってもらったコルネリオとその隊員たちは、神の圧倒的な勝利や奇跡を呼び込む強力なクリスチャン部隊となり変わっていったのです。信仰の模範者であるコルネリオを見習い、決して、一匹狼的な力のない祈祷者、神の教会から離れる自己満足のご利益信仰者にならぬように注意することも大切なのです。なぜなら聖書は、神のカラダである『教会』の霊に燃えている仲間たちと、神から油注がれた聖職者『牧師』たちと、心一つに祈り合う者が神の偉大なる御業や奇跡を 引き出せると約束するからです。しかし、あなたもコルネリオのように教会の聖職者と使命に燃えたクリスチャンたちと近況を分かち合って祈り、神の圧倒的な奇跡や御業を任されるようになれると期待します。 AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、神のカラダなる教会の霊に燃えている仲間たちと、神から油注がれた牧師たちと、心一つの祈りで繋がれるように助け導いて下さい。 そうすれば 皆、聖霊力が満たされはじめ、更なる神の奇跡やJesusの情熱的な愛と説得力ある神の御業を表せるからです! 主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「