• sgbc-devotion

使徒の働き9:32~35

2018年8月21日(火) ディボーション聖句 使徒の働き9:32~35 32 こうして教会は、ユダヤ、ガリラヤ、サマリヤの全地にわたり築き上げられて平安を保ち、主を恐れかしこみ、聖霊に励まされて前進し続けたので、信者の数がふえて行った。 33 彼はそこで、八年の間も床に着いているアイネヤという人に出会った。彼は中風であった。 34 ペテロは彼にこう言った。「アイネヤ。イエス・キリストがあなたをいやしてくださるのです。だから、立ち上がりなさい。そして自分で床を整えなさい。」すると彼はただちに立ち上がった。 35 ルダとサロンに住む人々はみな、アイネヤを見て、主に立ち返った。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。 使徒の働き1:8 あなたのJesusは預言されました。『あなたがたに、聖霊が臨まれると、あなたがたは神の力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および、この世界の地の果てにまで、わたし・主イエスの証人となるのです。』 32節, この約2000年前の主イエスの新約聖書の預言と約束通り、主イエスを信じて洗礼を受けた人々の多くは神の力『聖霊力』を受け取れるようになり、世界中にJesus&Bibleの真理と救いや、教会は増え広がっていきました。聖書は、聖書の預言や約束は、良いことも、悲しいことも、全世界、全人生に必ず、成就すると教え説くのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 そして今や、聖書の世界人類での発行部数は、推定で累計3880億冊とも言われており、世界第二位の「毛沢東選集」の33億6000万冊と比較できないほど発行されているのです。 また聖書は、この愛する日本だけでも、1874年~2004年までの間に3億4584万冊も頒布されていて、第二位の「宮本武蔵」の書物の1億2000万冊の三倍近くの数字を残しています。これらの数字は、まさに主イエスを信じて 神の聖霊力を受けた人々が全世界で行ってきた、神の奇跡と言っても過言ではないでしょう。そしてこれらの事実は、主イエスの預言と約束通りなのです。肝に銘じあいましょう。 あなたは、すでに洗礼を受けて神の聖霊力を受けたにも関わらず、周囲にBible&Jesusの福音を証し伝えることを控えたり、神の教会礼拝や奉仕を 中途半端にしてしまって、結果、神の聖霊力による恵みを 止めてしまったり、苦しいクリスチャンライフを過ごしていませんか? Bible&Jesusの福音や真理を バランス良く証ししたり、聖日礼拝奉仕を 大切に守って生きる人々に神の聖霊による奇跡や特別な霊的権威が任されるからです。自己満足や中途半端に区切りをつけましょう。 また 聖書の預言通り...現在天国に行けるであろう洗礼者(天国人)人口は世界中に23億人以上いると言われており、今や神の御子Jesusの誕生を祝う「クリスマス」は世界人類の標準的なお祭り、世界常識ともなっています。この伝わり方、増え広がり方は、他に類を見ない、まさに神の不思議、聖霊の奇跡です。 あなたは これだけの歴史的事実や統計を見ても、まだ、周囲に天国の生き方(福音)や永遠に報われる幸福人生に必要不可欠な真理を証し伝えることを 中途半端にしたり、聖日礼拝、奉仕を怠ることはありませんか? また、それらを中途半端にしたり、怠っている理由は何ですか? もし、あなたが大切な家族や周囲の人々と自分自身を 永遠なる幸福人生に導きたいのなら、本気で悔い改める覚悟が問われるからです。自己満足かつ中途半端なクリスチャンは、中途半端な恵みにとどまり、礼拝、奉仕を怠る人に神の奇跡や永遠なる恩恵は望めないものだからです。目を覚ましあいましょう。 ローマ信徒への手紙12:3使徒パウロは言った。『私は、自分に与えられた神の恵みによって、あなたがたひとりひとりに言います。だれでも、思うべき限度を越えて思い上がってはいけません。いや、むしろ、神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて、慎み深い考え方をしなさい。』 また聖書は、私たち人間は信仰の創始者 主イエスのみことばよりも、人生の真理や死後のことについて詳しく知り、また悟れる訳などないと断言しています。目を醒まして、悔い改め続けるしか、永遠に報われる幸福人生はあり得ないのです。 ルカの福音書1:37 Jesusは教えてくれました。『あなたの神にとって、不可能なことは一つもありません。』 また聖書は、あなたの神様には不可能などないと、教え説きます。だから聖書は、昨日までのあなたの行いや能力が どうであれ、今から聖書信仰に生活習慣を修正できれば、あなたにも、今まで味わえなかった神の奇跡や鉄壁な守りが与えられると、教え諭してくれるのです。 そして聖書は、もし あなたに永遠に報われる幸福人生が必要ならば、また神の奇跡や鉄壁な人生での守りが必要ならば、あなたに自信がなくとも、周囲にうまく証しできる話術や知恵が足りなくとも、そのままでいいから福音宣教や証しだけはし続けるように教え説くのです。ただ、あなたに与えられたJesusの十字架贖罪信仰力と内なる『聖霊』に信頼し期待しながら、思い切って、周囲に福音宣教や証しをし続ければ、あなたの神様は不可能だと思うあなたの祈祷課題もを助け導いて叶えて下さると約束したのです。 あなたは、神のみことばと内なる聖霊が 口を開いて福音宣教や証しをし続けるように示しているにも関わらず、自分からブレーキをかけてしまう傾向がありませんか? 福音宣教や証しする使命を 自分自身でブレーキをかけ続けると、神の爆発的な聖霊力とみことばの奇跡や鉄壁な天使たちの護衛も、同時にブレーキがかかり続けてしまうからです。肝に銘じあいましょう。 33節,『中風』とは現代医学では「脳卒中」のことを言います。 この『アイネヤ』という人は脳卒中の後遺症で 半身や手足などの麻痺で、8年間、寝たきりだったのです。 マタイ福音書8:13『主イエスは言われた。「さあ行きなさい。あなたの信じたとおりになるように。」すると、ちょうどその時、そのしもべはいやされた。』 34節,このアイネヤは 8年間も半身麻痺の寝たきり状態であったのですが、神の御子Jesusの完全な癒しを信じる信仰を選択したので、完全に癒されて歩き出しました。聖書は このアイネヤのように神の御子Jesusの十字架上のうち傷は、私を癒すためであったと確信して前進しようとするならば、神の完全な癒しや不可能でさえ可能になる奇跡を引き出せると預言します。聖書のみことばを堅く信じて行動に移せるクリスチャンたちだけが、数多くの神の奇跡や特別な癒しを獲得できるのです。 ヤコブの手紙5:14『病気の人がいますか。その人は教会の牧者たちを招き、主イエスの御名によって、祈ってもらいなさい。信仰による祈りは、病む人を回復させます。主はその人を立たせてくださいます』 34~35節,そしてこの時、教会の長老職者である牧師のペテロは、どんな優秀な医者にも治せなかったアイネヤの様態を知りながらも、神の働き人である自分がJesusのお名前で祈れば、必ず、アイネヤは癒されると完全に信じて祈れたので、牧師のペテロは神の奇跡的な癒しを引き出せたと教え説くのです。 そして聖書は、もし、あなたや大切な人々に神の特別な奇跡や癒しに関する祈祷課題があるのなら、教会の牧師たちに相談して 共に祈る事が 神の国の奇跡を生み出せる最高な祈祷術であると教え説きます。そのヤコブ書のみことば 堅く信じて 行動に移せば、あなたにも神の奇跡や特別な癒しは起こり得ると預言するのです。 今日の聖句のアイネヤと使徒ペテロのように...あなたとあなたの関わる教会の聖職者との祈りに、神の感動的な奇跡や超常識的な癒しが起こることを信じます。なぜならBibleは、聖書のみことはを 完全に信じるクリスチャンと聖職者が心一つに祈れれば、時に不可能さえ可能になると約束するからです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆と教会の聖職者たちが一つ心で祈れるように助け導いて下さい。 そうすれば 皆、様々な問題がベストに解決できたり、不可能さえ可能になる 神の奇跡と癒しが起こり得るからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「