• sgbc-devotion

使徒の働き9:28~31

2018年8月20日(月) ディボーション聖句 使徒の働き9:28~31 28 それからサウロは、エルサレムで弟子たちとともにいて自由に出はいりし、主の御名によって大胆に語った。 29 そして、ギリシヤ語を使うユダヤ人たちと語ったり、論じたりしていた。しかし、彼らはサウロを殺そうとねらっていた。 30 兄弟姉妹たちはそれと知って、彼をカイザリヤに連れて下り、タルソへ送り出した。 31 こうして教会は、ユダヤ、ガリラヤ、サマリヤの全地にわたり築き上げられて平安を保ち、主を恐れかしこみ、聖霊に励まされて前進し続けたので、信者の数がふえて行った。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。 ヨシュア記1:5~7 主なる神様は約束しました。『わたしに従って、みことばを預言するあなたの一生の間、誰一人として、あなたの前に立ちはだかる者などはいない。わたしは、モーセと共にいたように、あなたと共にいよう。わたしはみことばに 生きるあなたを見放さず、あなたを見捨てない。だから、いつも強くあれ。雄々しくあれ。わたしが国民達に与えると誓った地、天国を、あなたは、この民達に継がせなければならないからだ。ただ強く、雄々しくあって、わたしのしもべモーセが、あなたに命じたすべての聖書の律法を守り行え。これを離れて右にも左にもそれてはならない。』 エレミヤ書1:7~8『主なる神様は仰せられた。「まだ早い、無理だと言うな。わたしがあなたを遣わす どんな所へでも行き、わたしがあなたに命じるすべての御言葉と、人々への救いを語りなさい。』 使徒の働き1:8 Jesusは預言しました『 聖霊を求めなさい。聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは神の力を受けます。そして、この世の地の果てにまで、わたしの証人となる助けを受けられるのです。』 28~31節, サウロこと、使徒パウロは不思議な神秘現象で自らの人生での罪悪や非を悔い改めて聖霊のバプテスマ(洗礼)を終えると、時々、祈る時に神の内なる御声が聞こえるようになり、人生観が180°生まれ変わりました。使徒パウロ(元サウロ)は、日々のBible&メッセージ通りに 周囲の人々を 神の国に救い導くことを 第一にした生活習慣にパラダイムシフトし出すと、彼は聖霊に満たされていき、神の預言や肉体の死後の天国人生を確信するようになれたのです。 あなたは肉体の死後の永遠なる天国人生を 確信できていますか? それとも、永遠なる天国人生と比較すれば、一瞬に過ぎない今の人生にとらわれ過ぎてしまい、忙しく 虚しい人生、老いや死を恐れる虚しい人生を強いられていませんか? なぜなら聖書は、使徒パウロたちのように神の国を宣べ伝える働きや天に宝を積む教会奉仕が 中途半端では肉体の死後の神の国を確信できない、老いや死を恐れる 虚しいクリスチャンライフを強いられると預言するからです。聖書は、この世の人生は長くとも120年ほど、永遠なる神の国人生と比較しては一瞬の出来事であり、神の国を確信できない人生と死は恐ろしく、また虚しいと預言するのです。目を覚まして、永遠なる神の国人生を確信できる生活習慣を 祈りつつ目指しましょう。 そして使徒パウロは、その後も、子どものような素直な気持ちと純朴な信仰心を大切にして、出来る限りストレートにBibleと向き合って生きた為に、わずか一年足らずで、Jesusのような神の奇跡を引き出せるHolySpiritに満ちあふれ、数多くの人々を救い導ける神の愛を引き出せるように成長しました。またパウロは、今日の聖句のように、誰よりも福音宣教や教会開拓に熱心に生活した為に、たった3年で、もう誰にも止められない程の神の聖霊力と奇跡力に満ちた 優秀な預言者に生まれ変われたのです。 このようにBibleは、人は皆, 使徒パウロのように、日々の生活をBibleのみことば通りに、まっすぐに聞き従おうとする生活習慣にパラダイムシフトしていくと、いつの間にか JesusのようなHoly Spiritや奇跡力に満ちあふれていき、Bible&メッセージを黙想して祈りに集中すると、具体的な神の預言や聖霊のインスピレーションを 確信出来るようになれると約束してくれます。 そして聖書は、使徒パウロのように聖霊に満ち溢れ出す人は皆、内なる聖霊と天使たちが いつも 先立たれる事を感じられる為に、不思議に、何をも、誰をも恐れなく前向きとなり、何をしても、不思議に良い結果が表れると預言するのです。あなたの状態は如何ですか? なぜなら聖書は、これらの使徒パウロの信仰の姿勢と在り方を 模範として、素直な幼児のように父なる神のみことばと向き合い、父なる神を信頼することで、何をも恐れずに、ただ、前進し続ければ、あなたの人生と死は永遠に報われると約束するからです。 また聖書は、クリスチャンが聖霊力に満ちあふれていくと、特別に努力しなくとも、神様から幸運や人を救い導く為の祈祷力と愛力が注がれるようになり、いつも、Jesusや使徒パウロのように情熱的で大胆に、みことばを 教え伝えられる知性と感性も増し加えられ、同時に、何にも、誰にも縛られない真の自由と幸福感をも実感できるようになれると、約束します。このJesusと使徒パウロのような聖霊力を求め続けるクリスチャンだけが、神のリバイバルの御業を引き出せるのです。目をさましあいましょう。 近い将来、あなたも 使徒パウロのように福音宣教や教会(開拓)奉仕に熱心となって 聖霊に満たされていき、何をも、誰をも恐れずに、どこででも、誰にでも、情熱的かつ大胆に、そして自然に福音宣教できる使徒パウロのような知性と感性が与えられることを、そして、Jesusのような神の奇跡と願いの応答を刈り取れる聖霊力や教会力を手に入れられると期待します。AMEN (祈り) 主イエス様、皆を聖霊に満たし、使徒パウロのように神のみことばをまっすぐに受けとめ、福音宣教や教会奉仕に熱心に生きられるように悔い改めさせて下さい。 そうすれば 皆、祈ったり、Bible&メッセージを黙想する時に、目に見えない内なる聖霊の御声やインスピレーションや永遠なる天国人生への確信、幸福を享受できるからです!主イエス様のお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「