• sgbc-devotion

使徒の働き8:35~39

2018年8月12日(日) ディボーション聖句 使徒の働き8:35~39 35 ピリポは口を開き、この聖句から始めて、イエスのことを彼に宣べ伝えた。 36 道を進んで行くうちに、水のある所に来たので宦官は言った。「ご覧なさい。水があります。私がバプテスマ(洗礼)を受けるのに、何かさしつかえがあるでしょうか。」 37 そして馬車を止めさせ、ピリポも宦官も水の中へ降りて行き、ピリポは宦官にバプテスマを授けた。 38 水から上がって来たとき主の霊がピリポを連れ去られたので、宦官はそれから後彼を見なかったが、喜びながら帰って行った。 39 それからピリポはアゾトに現れ、全ての町々を通って福音を宣べ伝えカイザリヤに行った。 [聖句メッセージ] 本日で,使徒の働き8章は終わりです。 35節, 使徒ピリポが 今後 何をすべきか神様に祈ると不思議なインスピレーションに導かれて、エチオピヤ皇室大臣の馬車に乗ることになりました。その時に大臣が読んでいたのは旧約聖書のイザヤ書53:7~8だったのです。

このように聖書は、ピリポのように自分の意思や計算よりも、日々の聖書朗読とBible&メッセージからのインスピレーションを大切に選択できる人は皆、神の感動的な奇跡や優雅な暮らしさえも獲得できると約束するのです。 尚、イザヤ書53:7~8の預言内容とは、以下になります。『世界人類の父なる神様は、ご自分の神の御子Jesusの十字架贖罪信仰を信じて 悔い改めれば、全ての罪と過ちが神様に赦されて、死んでも永遠なる神の国「天国行き」の内定を受けられる。』と約束する預言でした。 マタイ福音書28:18~20 『わたしには天国においても、地上においても、一切の権威が与えられています。それゆえ、命じます。わたし・イエスを知った あなたがたは 行って、あらゆる国の人々を, 神を信じる民としなさい。そして、父なる神、御子イエス、聖霊の御名前によってバプテスマ(洗礼)を授け、また、わたしが、あなたがたに命じておいたすべてのみことばを守るように、人々を教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、信じるあなたがたと共にいます。』 35節, この時、使徒ピリポは自分本意の予定と計画を曲げて、日々のBible&メッセージからのインスピレーションを選択したおかげで、聖霊の不思議な導きと縁でエチオピアの皇室大臣の馬車に乗れた為に、ガザ地区のトラブルに巻き込まれずに、エチオピア国のVIP待遇を受けながら皇室大臣に洗礼も授けて救い導くこともできたのです。 36~37節, そしてこのエチオピアの皇室大臣も、神の働き人である牧師のピリボに会えたことは聖霊の不思議な導きと縁だと、素直に信じて、こう言いました。『ご覧なさい。あそこに、水場があります。私が洗礼を受けるのに、ちょうどいい。わたしは、神のみことばを素直に信じます。だから何の問題もありませんよ。どうぞ、今 すぐぬ洗礼を授けて下さい。』 こうしてエチオピヤ皇室大臣は、誰に言われたからでもなく、神の御子・Jesusの聖書のみことば通りに、ただ 素直に身を任せるようにして、使徒ピリポから洗礼を受けたのです。そして彼は、ただの皇室大臣の地位から、エチオピア国の歴史に名を刻む英雄として、数えられたのでした。

あなたは、エチオピアの大臣のように、聖書の神のみことばに素直に、従えていますか?

なぜなら聖書は、エチオピアの大臣のように神のみことばに従順に生き続けなければ、聖霊に満たされず、必要以上の敵の攻撃や苦しいクリスチャンライフの試練に見舞われると預言するからです。目をさましあいましょう。

また聖書は、ピリポ牧師とエチオピアの大臣の出会いのように...あなたが こうして 教会に繋がり、牧師とも繋がっていることは あなたやわたしの意志や偶然などではなく、神様からのご計画と縁だと教え説きます。すべては、神のご計画によるのです。あなたは「神の子」として、永遠の救いと永遠に報われる幸福人生を獲得する為に神様に選ばれて、神の教会に繋げられた神の子だと教え説くのです。この神の摂理、真理を自覚することが 大切です。 マルコ福音書10:15 主イエスは言いました『まことに、あなたがたに告げます。子どものように深く考えずに、素直に神の国を受け入れる者でなければ、決して、そこに入ることはできません。』 人生経験豊富で 知恵深いエチオピヤの皇室大臣は、決して神様のすべてのことを 人の頭脳では理解出来るわけがない事を知っていたため、彼は神様について知ったかぶりすることをせず、素直に、みことば通りに洗礼を受けられたのです。このようにBibleは、このエチオピヤ皇室大臣のように、神の摂理を知る賢さと幼児のような素直さなくしては 神の感動的な奇跡や永遠に続く報われる幸福人生は難しいと預言します。あなたの神様は ご自分の真実のみことばを疑う人々を悲しまれ、残念ですが、ご自分を信じようとしない人々には永遠に報われる幸福人生と救いは与えられないと、教え説いているのです。信じる者たちだけが 永遠に報われ 救われのです。 レビ記26:3 主なる神様は約束した。『しかし、もし あなたがたが, わたしの聖書に従って歩み、わたしのみことばを守り、それらを行うなら、あなたのすべてを祝福しよう。』 38節, そして聖書は、Bible&Jesusのみことばを堅く信じて、ただちに洗礼を受けた エチオピヤ皇室大臣のように、神様の計り知れない偉大さと清さに気づいて、素直になれる人生を あなたの神様は永遠に祝福して救い導いて下さると、約束してくるます。永遠に報われる幸福人生に必要不可欠な信仰心は、父なる神様を愛し信頼して生まれる素直さと従順さが重要なのです。そして、エチオピアの皇室大臣は大きな権力を持つ賢者でもあったのに、まるで、純朴な子どものように喜び踊るようにして洗礼を受けて、聖霊様が与えられて生まれ変わり帰国して行きました。 このようにBibleは、人は皆、洗礼を受けてから素直にみことばと向き合って 従順になっていくと聖霊に満たされ、いつも神の霊感が、その人の心霊や人生を支え助けるので、たとえ どんなピンチが起きても動じずに乗り越えられると約束します。救われた天国生きの喜びと希望が絶えない永遠の人生に生まれ変われると、約束するのです。日々のBible&メッセージを 祈り蓄えながら 悔い改め行動に移そうと尽力する人々の心霊体は、いつも神の聖霊と奇跡が味方する人生に生まれ変われると約束するのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 39節, そして、使徒ピリポの方も皇室大臣に洗礼を授けた直後、新たにアソドという町に、行くように聖霊に示され、更に、後に彼は世界宣教の使命のために成功的な働きをすることになりました。こうしてビリポは、Bible&メッセージからのインスピレーションと、新しいJesusFamilyとなったエチオピヤ皇室大臣との出会いのおかげて、ガサ地方での災難とトラブルを免れ、アソドからカイザリヤまで、自らの予想を遥かに超えたVIP待遇の旅と最高な成果まで手に入れる事が 出来たのです。Bible&メッセージを祈り、すぐに移せるクリスチャンは皆、必ず いく倍も報われるのです。 近いうちに、あなたも自分の欲望や計算よりも、Bible&メッセージからのインスピレーションを選択して祈り、具体的にアクションするクリスチャンに変えられていき、ピリポたちのような信じられないほどの奇跡や大成功の神の恵みを獲得できる人生に生まれ変われると期待します。なぜなら聖書は 自分の欲望と計算、予測よりも、神のみことばからのインスピレーションや悔い改めに素直に従う人々の方が 永遠に報われる幸福人生を勝ち取れると預言するからです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆の霊の目を開いて、自分の意思や願望だけに頼るマンネリズムな虚しい人生から、日々のBible&メッセージからの神のインスピレーションを 祈り蓄えながら、素直に行動に移せるクリスチャンに生まれ変わらせて下さい。 そうすれば 皆、いつも聖霊からの喜びと不思議が味方する人生になり、何をしても素晴らしい成果や神の恵みを引き出せる 幸福人生になり変われるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「