• sgbc-devotion

使徒の働き8:32〜34

2018年8月11日(土) ディボーション聖句 使徒の働き8:32~34 32 彼が読んでいた聖書の個所には、こう書いてあった。「ほふり場に連れて行かれる羊のように、また、黙々として毛を刈る者の前に立つ小羊のように、彼は口を開かなかった。 33 彼は、卑しめられ、そのさばきも取り上げられた。彼の時代のことを、だれが話すことができようか。彼のいのちは地上から取り去られたのである。」 34 宦官はピリポに向かって言った。「聖書の預言者はだれについて、こう言っているのですか。どうか教えてください。自分についてですか。それとも、だれかほかの人についてですか。」 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 Bible&メッセージからのインスピレーションを、神様からの祈りの応答だと確信したピリポは、すぐにガサ地方での働きをやめ、行く先もわからないまま、新たなBestな道、神の働きの場を 探す旅に出かけました。 このように聖書で、あなたの神様は聖書のみことばと教会から語られるBible&メッセージを 通して、あなたのインスピレーションに幸福人生に必要な道、預言、約束、悔い改めるべき罪を教え諭すと教え説くのです。 あなたは聖書のみことばや教会からのBible&メッセージから、神様からの道、約束、預言、悔い改めるべき罪が 示されていませんか? なぜなら聖書は、この聖句のピリポやエチオピアの大臣のように聖書のみことばや教会から語られるBible&メッセージからのインスピレーションの道、預言、約束、悔い改めるべき罪を探し出して、歩み続ければ、人生の未来や死後も幸福になれると預言するからです。しっかり 胸に書き記して下さい。 また聖書は、この時のピリポの姿勢と歩みとは、日々のBible&メッセージによるディボーションの祝福を受けられる模範型あると教え説きます。ピリポのように、人生の大切な選択をする時に聖書のみことばを 用いて、祈り適用し続ければ、必要以上の敵の攻撃と災いや苦しい試練から脱出できると約束するのです。聖書のみことばを読んでも、みことばに伴う祈りとアクションを怠れば、神の偉大なる祝福や奇跡を起こせる信仰や聖霊力は死んでしまうのです。目をさまして、祈り 行動も起こしましょう。 尚、聖書は、ピリポの本心は ガサ地区で しばらく働きたかったのですが、彼は自分の願望でなく Bible&メッセージからのインスピレーションを選択できた為に、彼は自分本位の欲望と予定による見えない敵の災いや必要以上の試練の苦しみを免れたと教え説きます。聖書は、もし ピリポに聖書のみことばを祈りアクションする信仰がなければ、彼はガザ地区で 最悪の災難に出くわしていたと教え説くのです。神のみことばに反する身勝手な欲望や頑固な生き方を追求すれば、クリスチャンも試練や災いが多発するのです。肝にめいじあいましょう。 また、この時のピリポは, 神様からのみことばによるインスピレーションとエチオピアの信仰深い大臣との不思議な出会いから与えられた、新しい神の使命を 堅く握り締めて、行く先が、ハッキリと分からぬままに 出発しました。聖書はみことばを聞いた時は、あれこれ計算したり 予想せずに、すぐに祈り また行動に移せるのがまことの信仰だと教え説きます。あれこれ、計算、予想して躊躇したり、石橋を叩きすぎて行動を起こすクリスチャンには、神の偉大なる祝福や感動的な奇跡は任されないと預言するのです。 あなたは、あれこれ、いつも計算や予測してからみことばに聞き従おうとしたり、また楽な道ばかり選択しようとする傾向がありませんか? なぜなら聖書で、あなたの神様は人間の計算や予測通りには動かれないと忠告するからです。 また、あなたは 日々のBible&メッセージから新たな道、方向転換、悔い改めなどのインスピレーションを 受けているにも関わらず、ピリポのような正しい決断ができず、いつも、方向転換や悔い改めを後回しにして逃げようとしたり、このまま小さくまとまろうとする、虚しい人生を築こうとしていませんか? なぜなら聖書は、神の大いなる祝福や奇跡を掴み取るには、みことばに伴う新たな決断、方向転換、悔い改める勇気が必要不可欠だと忠告するからです。 イザヤ書43:19主は言われる。『見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。』 ローマ信徒への手紙8:28『神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています』 ヨハネの福音書8:31 主イエスは言いました『あなたがたはみことばから真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。』 このように聖書は、日々のBible&メッセージを黙想して祈り、神からのインスピレーションや応答を受け入れようとする人たちの心霊には、真の自由感と使命感や、何をも恐れない ブレない幸福人生への確信が与えられるようになり、その歩みは全てが益になると約束してくれます。もし、あなたの内なる声が 神様からの新たなチャレンジや悔い改めを強く要求していると感じるならば、祈りつつ、思い切る勇気が大切なのです。人生はただ一度きり、永遠に報われる幸福人生を歩みたいのならば、計算や予測ばかりして 小さくまとまり過ぎずに、神のみことばに伴う しっかりした悔い改めや新たなチャレンジが必要不可欠なのです。 32~33節, 神のみことばからのインスピレーションを信じた為に、エチオピヤ皇室大臣の馬車に乗って、VIP待遇の旅をしていたピリポでしたが、大臣は子どものように素直に、使徒ピリポに質問してきました。質問してきた聖書箇所は、イザヤ書53章7~8節でした。 34節, 大臣は,以下のように質問しました。『ピリポ先生,この7~8節に書いてある、全ての人々の罪・過ちのいけにえの羊や子羊のように、ただ黙ったまま、地上の命を取り上げられた「彼」とは、誰のことですか?』と質問したのです。 ヨハネの福音書3:16『神は、実に、そのひとり子・イエスをお与えになったほどに、世を愛された。それは御子・イエスを信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである』 そして、ピリポは答えました。「この全世界人類の罪や過ちの為に、身代わりの死と弁護をして下さったのは 神の御子イエス・キリストです。今 あなたが、この主イエスを信じようとして、口で告白して祈れば、あなたの全ては神様に赦されて 肉体の死後に滅びずに 永遠なる天国行きの内定を受けられ、あなたの全人生の流れは、必ず良くなると、神様は約束しているのです。ただ 神様に感謝して、神の御子Jesusの十字架贖罪信仰さえ 信じ続ければ良いだけなのです。その神の預言がイザヤ書には書かれています。」と、ピリポはエチオピアの大臣に教え伝えて、この大臣は永遠に救われたのです。 世界人類の救い主Jesusを信じた あなたの人生が、今日から更に神のみことばに従うようになって、永遠に良い方向に導かれることを 期待します。神のみことばに真心を傾けて 従い続ければ、永遠に報われる幸福人生が待っているからです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々の聖書朗読や教会から語られるBible&メッセージを通して まことの夢と揺るがぬ人生の使命を 獲得できるように助け導いて下さい。 そうすれば 皆、永遠に報われるBestな幸福人生を 築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.