• sgbc-devotion

使徒の働き8:26〜29

2018年8月9日(木) ディボーション聖句 使徒の働き8:26~29 26 ところが、主の使いがピリポに向かってこう言った。「立って南へ行き、エルサレムからガザに下る道に出なさい。」(このガザは今、荒れ果てている。) 27 そこで、彼は立って出かけた。すると、そこに、エチオピヤ人の女王カンダケの高官で、女王の財産全部を管理していた宦官のエチオピヤ人がいた。彼は礼拝のためエルサレムに上り、 28 いま帰る途中であった。彼は馬車に乗って、預言者イザヤ書を 読んでいた。 29 神の聖霊がピリポに「近寄って、あの馬車といっしょに行きなさい」と言われた。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 26節,『主の使い』とは、神の使い、天使を指しますが、主の使いの五つの特徴を 聖書から書き記します。 主の使いの特徴。 一番目。あなたの心霊に、神様からのインスピレーションと神の御声を届けてようとしてくれる神の国の天使。時には、空耳のように語りかけてくれたり、また、あなたの夢やビジョンを通して教え諭してくれることもあるようです。(創世記16:7~12、21:17~18)。 ヘブルの手紙1:14『御使いはみな、仕える霊であって、神に選ばれし人を救いの相続者となるように、仕えてくれる霊。』 二番目。「御使い」とは、目に見えずとも、神の子とされた あなたの人生に仕えてくれている天使とその霊を意味します。 ヘブルの手紙2:4『神に選びれし人達に、しるしと不思議とさまざまの力あるわざを起こし、神のみこころを伝えようとする霊。』 三番目。「御使い」とは、主なる神様が あなたに 何か大切な神のみことばを教え伝える時、それを あなたに気づかせるために、あなたに不思議なしるしや奇跡を起こしてくれる霊でもあります。 四番目。「御使い」とはBibleのみことばに 真心から従おうとする人々を守り導くために、見えない敵(悪霊)やその人の徳をおとしめる邪心(罪)と、あなたの代わりに戦ってくれる霊(ダニエル書8:16,10:13、黙示録12:7)でもあります。 聖書は、あなたが聖書のみことばを大切に生活しながら Jesusに祈る習慣を築くようになると、あなたの代わりに見えない敵(サタン、悪魔、悪運、悪霊)やあなた自身の罪悪と戦ってくれる 神の使いでもあるのです。 マタイ福音書2:9『すると、見よ、東方で見た星が彼らを先導し、ついに探していた幼子のおられる所まで進んで行き、その上にとどまった。』 マタイ の福音書2:14『それから、神の使いは、夢でヘロデのところへ戻るなという戒めを受けたので、別の道から自分の国へ帰って行った。』 五番目。「御使い」は、主イエスの十字架上での身代わりの死と弁護による贖罪信仰を 信じて、神の赦しを受けられた「神の民」たちの為に、超常識な奇跡を使って、神の民の最善の道や人生での使命を 教え導こうと働いている霊でもあります。また 御使いは、神の民たちが行ってはいけない道や、大きなマイナスを呼び込む危険な場所や人間関係をも教え諭してくれる霊でもあるのです。 そして聖書は、日々 あなたが Bible&メッセージを読み吸収しながら悔い改めようと祈り続ければ、これら五つの神様からの助けが 神の御使いたちから与えられると約束するのです。あなたの人生を助け、あなたのインスピレーションに語りかけてくれる神の御使いの活躍に期待します。 詩篇1:2~3『まことに、幸いな人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。その人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。』 26節,この時、サマリヤ地方で 神のご計画と使命を 果たすことで大活躍していたピリポ牧師は、決して 傲慢になりませんでした。なぜならピリポ牧師は、毎日 起こることを 自分で判断しようとせずに、Bible&メッセージ(ディボーション)を軸にして思考しながら生活を築いていた為に、いつも、神の聖霊や神の御使いの不思議に守られ、助けられていたことに気づけていたからでした。聖書は、ピリポのように、自分の思考や判断よりも、日々の神のみことばと内なる聖霊に聞く耳をたてながら生活習慣を築く人は皆、主なる神様と共に歩めるので、何をやってもうまくいくと、約束するのです。 あなたはピリポのように、自分の思考や判断ばかりでなく、毎日の聖書のみことばによるディボーションを軸に生活を築いていますか? 聖書は、もし それさえ習慣化できるのなら、あなたの人生に大崩れなどあり得ないと約束するからです。神のみことば、教会礼拝&奉仕、内なる聖霊との親しい交わり(祈り)を 大切に生活するクリスチャンは、永遠に大崩れせず、安心だと約束するのです。 あなたは、大崩れしない 生活習慣(クリスチャンライフ)を 築けていますか? 28~29節, やることなす事がうまくいっていた 聖霊に満ちていたピリポでしたが...彼は、決しておごることなく、今後 更に、どう歩むべきかと祈りに集中する時間を 作っていました。 あなたは ピリポのように やることなす事が 順調になると 安心し切って、罪悪から悔い改める努力を怠ったり、祈りの時間や集中力を欠くことがありませんか? なぜなら聖書は、何もかも順調だった ピリポのようなクリスチャンライフを築くには、祈りに集中する事を怠らず、更なる神の祝福と御声を 求め続ける熱心さや賢さが必要不可欠だと教え説くからです。 いつも、神様との内なる対話や聖書のみことばの黙想を 大切にしていたピリポに、神の御使いが、以下のように 語りかけたのでした。 『ピリポよ。サマリヤ地方でのあなたの働きは素晴らしかった。しかし、隣りのガサ地方は、今は無視して通り過ぎなさい!現在、ガサ地方は、神に見離される程の状態であり、何事も最悪で 荒れ果てている時期だからです。だから、決して、今回はそこに立ち寄らないようにしなさい!』と、御使いはピリポのインスピレーションに教え諭してくれたのです。 このように聖書は、具体的な神様からの助言や祈りの応答を受け続けるのに大切な事は、ピリポのように、何もかも順調にいっていても、絶えず おごらずに向上心を持ち続けて霊の目を醒まし続けることが必要であり、そして、あなたの心霊に住まわれるHorySpirit(聖霊)に集中して、聞く耳をたてる祈りと黙想の時間と場所を 確保することが重要だと教え説きます。日々の自分の予定やしたいことばかりに忙しく、ただ、忙しさに流されて生活をし続ける人は、自分らしさと 神の御使いからの大切な忠告やインスピレーションまでも見失い、人生や死後にも、ひどい倒れ方をすると忠告するのです。 あなたの現状は如何ですか? なぜなら聖書は、ピリポのように、毎日の聖書黙想と静寂の祈りの時間を 大切にする人は皆、自分らしさと神の御声やインスピレーションを 掴み取り、永遠に報われる幸福人生を獲得できると教え説くからです。しっかり 胸に書き記して下さい。 27節, そしてこの時、神様からの祈りの応答を 確信できたビリポは、決して 迷わず、すぐに予定を変更したのです。そのおかげで、彼はまったくトラブルを受けずに成功的な偉業を果たせたのでした。 ヘブルの手紙4:7『きょう、もし御声を聞くならば、あなたがたの心をかたくなにしてはならない。』 このようにBibleは、ピリポのように聖書から人生と死の真理なるみことばを聞く時、あれこれ悩まずに すぐに祈り行動を起こせる人たちは神の圧倒的な恵みや堅固な守りを数多く受けやすいと約束します。いつも、聖書のみことばに前向きで、アクティブなクリスチャンたちの方が 神の大いなる祝福や爆発的な奇跡を 引き出しやすいと約束するのです。 そしてこの時も、聖書のみことばを すぐに祈りつつ行動に移せたピリポは、その直後、目の前に 信仰深い, エチオピヤ人の王室付け大臣に出くわして 神の奇跡的な祝福を手にするのでした。この大臣は、ちょうど礼拝に行く途中であり、旧約聖書のイザヤ書を 読んでいるところでした。 29節, するとその時 使徒ピリポの心霊に、神の聖霊が語られたのです。 「今すぐ、あのエチオピア人の高官に近寄り、Bibleのイザヤ書のメッセージを語ってあげなさい。そうすると彼は、馬車にあなたを乗せる事になるので、わたしは、あなたを次の場所に導いてあげましょう。」 このように聖書は...使徒ピリポのように、みことばに絶対的に信頼して、前向きに行動する人たちは、何事も神様のご計画とタイミングを引き出しやすく、祈り以上の恩恵や不思議な神の導きを獲得できると預言するのです。 伝道者の書3:11『神のなさることは、すべて時にかなって美しい。人は、神が行われるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。』 申命記28:2『あなたがあなたの神、主の御声(聖書)に聞き従うので、あなたにはすべての祝福が臨み、あなたは神に祝福される。』 また聖書は、日々のBible&メッセージを深く黙想して、感じた事を すぐに祈り、そして すぐにみことばをアクションしようとする人は皆、必ず、神の大きな報いや祈り以上の祝福を手に入れられる人生に転化していくと約束します。聖書のみことばに伴う実践適用(祈り、行動)なくして、神の偉大なる奇跡や祈り以上の恩恵は刈り取れないと言っても過言ではないのです。肝にめいじあいましょう。 しかし、あなたもピリポのように Bible&メッセージを聞いたら、その日のうちにすぐに深く祈って行動できる 聖霊に満ちたクリスチャンに成長していき、何をしても神の御使いの不思議や奇跡によって報われる幸福人生になれると期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たして、天の御使いを送り、今すぐに 悔い改めなければ、未来に損をしてしまう物事や罪悪を示し、また 行ってはいけない方向や、距離をおいた方がいい人間関係や趣向なども教え、悔い改められるように助け導いて下さい。 そうすれば 皆、何をしても、聖霊と御使いの不思議が味方するので、結果、何をしても うまくいく幸福人生になり変われるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「