• sgbc-devotion

使徒の働き7:44~45

2018年7月29日(日) ディボーション聖句 使徒の働き7:44~45 44 私たちの父祖たちのためには、荒野にあかしの幕屋がありました。それは、見たとおりの形に造れとモーセに言われた方の命令どおりに、造られていました。 45 私たちの父祖たちは、この幕屋を次々に受け継いで、神が彼らの前から異邦人を追い払い、その領土を取らせてくださったときには、ヨシュアとともにそれを運び入れ、ついにダビデの時代となりました。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 44節,『あかしの幕屋』とは、はるか昔に存在していた、移動式の神礼拝する為の神殿、移動式礼拝設備の事を 意味します。

また「あかしの幕屋」とは, 別名「会見の天幕」「聖所」と呼ばれていました。

他に「あかしの幕屋」は 神様と人との敷居としての垂れ幕があり、垂れ幕の中を聖所と呼び、神に選ばれし聖職者(レビ族)の人々以外は垂れ幕の中の「聖所」入ることが許されませんでした。

このように聖書は、神の御子Jesusの十字架贖罪信仰による神の赦しや救いが行き届いていなかった時代は、誰もが神の国近づける「聖所」に入ることが許されず、神に選ばれし聖職者たちが 聖徒たちの代わりに 神様からの罪の許しのいけにえや とりなしの祈りなどを代行する神の働きをしていたのです。しかし聖書は、神の御子Jesusの十字架贖罪信仰を信じて、神の赦しを受けた人は皆、父なる神様に近づいて祈る恵みを受けられるようになり、肉体の死後も神の国(天国)行きが許されると教え説くのです。Jesusの十字架贖罪信仰は、人間と比較できないほどに清い神様と身勝手で罪深い人間たちとの壁、隔たりを 取り壊せる神の特別な恵み、福音なのです。聖書は神の御子Jesusの十字架贖罪信仰がなければ、神の赦しは得られず、肉体の死後の天国行きもあり得ないと教え説くのです。この永遠なる真理を 胸に書き記し、Jesusに感謝する礼拝を捧げつつ、悔い改め続ければ、永遠に救われるのです。 また『あかしの幕屋』は、世界人類初の礼拝設備であり、神に選ばれし預言者モーセが、神から与えられたみことば通りの材料と方法や寸法で造られた聖なる設備でした。

このようにBibleは、Jesusの十字架贖罪信仰を信じて 神の赦しを受けられたあなたは、「神の子」とされる特権を受けられ、父なる神様は、あなたの様々な問題を解決する為に必要な神の知恵やインスピレーションを 聖書と教会から教えられるみことばを通して、あなたの心霊に教え諭して下さると約束してくれます。真心から Jesusのお名前を呼ぶように教会につながり、神の知恵とインスピレーションを祈り求め、探し、叩くように集中した黙想の祈りを大切に生きている人の心霊に あなたの内なる聖霊(神)は、答えて報いて下さるのです。 あなたは、永遠に報われる為に聖書のみことばと教会礼拝を大切にしながら、内なる聖霊に聞く耳を立てる祈りと黙想の習慣を 大切に暮らしていますか? それとも 神のみことばをあまり読まず、また礼拝生活も怠る、自分のしたいことや思いつきばかりで生き過ぎていませんか? なぜなら聖書は、何をしても報われる幸福人生を刈り取るには、神の知恵やインスピレーションを 祈り求める 集中した黙想の時間や教会生活が必要不可欠だと教え説くからです。週一回程度の礼拝と、たまに静かな場所を探して、みことばを読み 集中しながら黙想して祈ることこそが 何より 神の御業や知恵を手に入れられる術だと教え説くのです。目をさましあいましょう。 また聖書は、まことの祈りとは、神に対して一方的に話す行為だけではなく、内なる聖霊(神)に心霊を傾けて 内なるみことばに聞く耳を立て続ける 聖なる作業であると、教え説きます。あの有名なウォルト・ディズニーも、神への祈りの応答に心霊を傾けることで、ネズミのキャラクター「ミッキーマウス」を生み出した事は 有名な証しです。彼は神のみことばによる祈りと礼拝生活に人生を賭けた為に、偉大な夢を実現したクリスチャンでした。あなたに神様から与えられる 具体的な応答と人生を輝かせられるまことの夢、清いビジョンに期待します。 45節,神に選ばれしイスラエル人たちは、何よりも神礼拝する事を 第一に暮らしていました。聖書は、ユダヤ民族のように神を第一にする国民たちは永続的に栄え、世界史に名を刻める数多くの偉人たちも輩出できると約束しています。

ある統計によると 現在の超富裕層の約20%の人はイスラエル系の人々(ユダヤ系)だと言われています。ユダヤ系の人々は、日本人の約10分の1程度位しか存在していないので、この数字は神のみことばによる奇跡と言えるでしょう。

そして聖書は、Jesus信仰を持った人は皆、このユダヤ民族たちのような大成功や繁栄もあり得ると約束してくれます。すべては、日々のあなたの信仰生活や毎週の教会生活次第だと預言するのです。肝にめいじあいましょう。 45節『ヨシュア』も『ダビデ王』も、神のみことばを 何よりも大切に愛して従う人生を築こうとした信仰者でしたが、彼らはその恩恵として、世界史に名を刻む偉大な成功者として語り継がれています。そして彼らは、神の国とそのみことばを第一にする人生を送ってきた為に、今や世界中の信仰者の模範的英雄、人生の賢者、聖なる偉人としても数えられており、数々の伝説を残した勝利的人生を築いた人になれたのです。聖書は 神の国と神の義を 第一に意識して祈りつつ、神のみことばを有言実行して生き続けようと尽力し続ければ、人は皆、永遠に報われる 成功者になり変われると約束するのです。

マタイ福音書22:37『イエスは言われました「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。」』 ローマ書8:31『神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう』 また聖書は、神様とそのみことばを第一に信頼して 愛そうとする人は皆、必ず、幸いになれると、約束してくれます。何よりも、Bible&Jesusのみことばに重きを置いて、人生を築き上げていけば良いだけだと、約束するのです。また これらのBibleの預言通り、歴史上でBibleの真理を土台にしていた国々は、圧倒的な軍事力、権力、財力、大きな領土、数多くの知者、偉人たちをも生み出してきました。古代ではローマ帝国、現代ではアメリカ合衆国など、その差は歴然です。そして聖書は、あなたにもJesus信仰ゆえに偉大なる可能性があると預言するのです。

また聖書は、神の子とされた あなたの中にも、目に見えずとも Jesusの十字架力と聖霊力が いつも同居している為に、あなたは 決してひとりではないと教え説いています。そして 聖書は...今ま天国では 多くの人々があなたの為に祈りの援軍をしてくれている為に、今はあなたの周囲に神の御使いがいて守り導いてくれていると、教え説くのです。その神の摂理,真理を しっかり胸に刻んで下さい。

そしてBibleは、神の子とされた あなたが 聖書のみことばを軸にした生活習慣や思考に転化していけば、 あなたの人生の流れは、永遠に向上していくと約束するのです。すべてはあなたの日々の信仰生活次第だと 教え説くのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、何よりも、神様からのプレゼントである、Jesus&Bibleのみことばを 大切に愛せる人生へ パラダイムシフトさせて下さい。 そうすれば、皆とご家族が天使の特別な援軍を受けられ、一生涯、変わらずに最高な恵みを獲得し続けられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「