• sgbc-devotion

使徒の働き7:42~43

2018年7月28日(土) ディボーション聖句

使徒の働き7:42~43

42

そこで、神は彼らに背を向け、彼らが天の星に仕えるままにされました。預言者たちの書に書いてあるとおりです。「イスラエルの家よ。あなたがたは荒野にいた四十年の間に、ほふられた獣と供え物とを、わたしにささげたことがあったか。

43

あなたがたは、モロクの幕屋とロンパの神の星をかついでいた。それらは、あなたがたが拝むために作った偶像ではないか。それゆえ、わたしは、あなたがたをバビロンのかなたへ移す。」 [聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では、聖句をあげてから説明します。

創世記20:4~6 創造主なる神様は世界人類に言われた。『あなたは、自分のために、偶像を造ってはならない。上の天にあるものでも、下の地にあるものでも、地の下の水の中にあるものでも、どんな形をも造ってはならない。それらを拝んではならない。それらに仕えてはならない。あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神、わたしを憎む者には、父の咎を子に報い、三代、四代にまで及ぼし、わたしを愛し、わたしの命令を守る者には、恵みを千代にまで施すからである。』

イザヤ書43:18~19主は言われた。『昔の事どもを思い巡らすな。見よ。わたし・神は新しい事をする。』

このようにあなたの主なる神様は、世界人類が どんなに立派な教会堂や神社、お寺、神仏像、祭壇、御守りを作っても、そこに神様が住む訳などなく、また 人間の造る偶像に神の聖霊力が治まる訳はないと、教え説きます。

あなたは、それらの物を 特別視したり、拝んだりすることはありませんか?

なぜなら聖書は、それらの物自体を神様として拝む人とその家系は呪われる程、損益を招くと預言するからです。肝に銘じあいましょう。

また聖書は、世界人類の創造主なる神様の霊は神の御子Jesusの十字架贖罪信仰を信じ洗礼を受けた あなたの内に聖霊として宿って下さるのであり、父なる神様はどこに行っても、どんな場所でも転在されるお方で、神の聖霊様を どこか特定のところに閉じ込めるような考え方をしてはならないと、忠告しています。しっかり 胸に書き記して下さい。

あなたは、創造主なる神様の忠告を無視して、パワースポットと言われるような場所、建物、偶像物に神の御力を閉じ込めて拝むような大罪や過ちを 犯したことはありませんか?

なぜなら聖書は、いくら 人間たちが資材を投じて立派な聖なる建物や像を造ろうとも、歴史を重ねても、本物の神様の聖霊は その程度のモノに住む訳はなく、そのような場所や偶像そのものを神のように信じて拝み続ければ、訳のわからない悪霊を招くことにもなるので、絶対に止めるように、ハッキリ忠告するからです。誰がなんと言おうと、また知ったかぶりなどして、そのような場所や偶像を拝むことのないように、むやみに人間の造ったものを 神のように拝むことのないように注意し合いましょう。

また、もし 拝んだ経験があるのなら、今、主イエスの十字架を黙想して、二度とこのようなことをしないと悔い改めの祈り、神様への謝罪の祈りを捧げましょう。なぜなら聖書は、それだけで あなたとあなたの家系の関わってきた悪運、悪霊と手を切れる程の効力があると約束するからです。聖書のみことばを聞いて、すぐに悔い改め続ければ、永遠に報われる幸福人生が可能になるのです。

聖書は、本物の神様は、神のみことばを堅く信じ、どこに行っても 共にいて下さると信る人々の心霊にHolySpiritとして住まわれるお方。人間こそが 神様の住まわれる Made in God の最高傑作なのです。

42節, 尚、神の預言者モーセの導きでエジプトの支配と奴隷から解放され、何ものからも自由にされた神の民たち(イスラエル)でしたが、彼らの多くは新たな試練に出くわした時、神様の偉大な奇跡や歴史的な恵みを忘れてしまい、現在の生活に対する不満や過去の小さな栄光を思い巡らすようになってしまいました。そして 彼らの多くは、神のみことば(永遠の真理)よりも、自分より才能ある人々の知恵と言葉に影響されて頼ってしまったり、エジプトの慣習だった偶像の神仏も拝み始める大罪を犯してしまったのです。

そして聖書は、当時の神の民たちの大半は、これらの大罪や過ちを 悔い改めなかったので、結果、神様からの永遠なる祝福と揺るがぬ自由をも手放すことになり、永遠なる幸福感や聖霊の喜びをあまり体験できず、虚しく死んで行ったと記述しています。聖書に反して、人の作り出したものや環境を 神のように拝む人の負の代償は、想像以上の致命傷となるのです。肝にめいじあいましょう。

43節,『あなたがたをバビロンのかなたへ移す』とは...聖書で...まことの神様は多くの人々は神の警告のみことばを無視して、人の作った偶像や環境を拝み出した為、それらの人々をバビロンという敵国の支配下に引き渡してしまった、という意味になります。このように神の民たちの多くは、神のみことばに逆らってしまった為に、敵国「バビロン」に支配される 苦しい人生を刈り取ってしまったのです。尚「バビロン」とは、神の民イスラエルの歴史上、一番の最悪な敵国でもありました。神のみことばに反し続ければ、人生の未来や死後、大変な痛手を刈り取るのです。目をさましあいましょう。

イザヤ書52:13 主なる神は約束しました。『見よ。わたしのしもべは栄える。その人は高められ、上げられ、非常に高くなる。』

このように聖書は、もし あなたが、過去に人間が造った偶像を拝んだことがあったとしても、Jesusの十字架贖罪信仰を仰ぎ見て 悔い改めるのなら、あなたの主なる神様は、あなたの大罪と過ちや悪運をすべて赦して取り除き、あなたに素晴らしい報いや揺るがぬ幸運をも与えられると約束してくれます。

そして聖書は、もし、あなたが みことばの警告に従って、一切の偶像礼拝をやめるなら、世界中の神の民たちや子孫達からも大きな尊敬を獲得できる幸福人生になり変わると、約束してくれたのです。日々のBibleのみことばを受け入れて 祈りつつ悔い改めようと尽力し続けるだけで、あなたには揺るがぬ勝利や永遠なる幸福人生が任されると預言しているのです。あなたの神様は 世界史や世界中が認めている、永遠に変わらない唯一の神様。決して、あなたの期待を裏切らないお方なのです。AMEN

(祈り) 主なる神様、皆を 何よりも神のみことばと内なる聖霊様を 大切に生き続けさせ、本物の神様以外の人間が造った建造物、環境、偶像を 神のように拝むことのないように、助け導いて下さい。

そうすれば、皆の人生や家系から悪運、悪霊が取り除けられていき、神様からの幸運や永遠に報われる幸福人生を 親子1000代先まで継続させられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.