• sgbc-devotion

使徒の働き7:30~32

2018年7月23日(月)

ディボーション聖句

使徒の働き7:30~32

30

四十年たったとき、御使いが、モーセに、シナイ山の荒野で柴の燃える炎の中に現れました。

31

その光景を見たモーセは驚いて、それをよく見ようとして近寄ったとき、主の御声が聞こえました。

32『わたしはあなたの父祖たちの神、アブラハム、イサク、ヤコブの神である。』そこで、モーセは震え上がり、見定める勇気もなくなりました。』

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

30節, 十戒を教え説いた 神の預言者モーセは、40歳の時、同じ神の家族(同じ信仰者)であるイスラエル人がエジプト人からの暴力を受けて 迫害されているのを見て、仲裁に入ったものの、誤ってエジプト人を殴り殺してしまいました。

尚、正当防衛といえ、結果的に殺人罪を犯してしまったモーセは、エジプト王室の王子の地位が約束されていたので、殺人罪を免れる立場や権力がありましたが、彼は神の御前に悔い改め、王子の地位と権力を捨てて、ミデヤンという新しい土地で神の預言者(聖職者)としての新たな人生を スタートしたのです。彼は、エジプト王室の王子なので殺人罪も免れたはずなのに、父なる神様の御前に悔い改めて、神のみことばの使命に生きることを 選択したのでした。しかし、強国エジプトの権力を捨ててまで悔い改めたモーセは、結果的に、世界史に名を刻む大活躍を することになるのでした。

このように聖書は、もし あなたが、たとえどんな罪悪や過ちを犯したとしても、また神のみことばに従う為に、手にしている権力、財産、人気や名声を 捨て去るなら、Jesusのお名前と十字架信仰ゆえに、何度でも、神様から赦されて、新たなビッグチャンスにも恵まれると約束します。Bible&メッセージを聞いて、すぐに悔い改めようとする純粋さと謙虚ささえ捨て去らなければ、 何度でもやり直しやビッグチャンスが与えられると約束するのです。

あなたは神のみことばを聞きと、すぐに悔い改めて従おうとうする、まことの信仰がありますか?

なぜなら聖書は、モーセのように神のみことばに聞き従おうと素直に悔い改められる人や、神の使命のために権力、財力、名誉、名声を 手放せる人たちは、人生と死後の世界の両面で大成できると、預言するからです。モーセのように神のみことばとその使命に人生を傾ける人こそが、永遠に報われる幸福人生を勝ち取れると、預言するのです。しっかり 胸に書き記して下さい。

また聖書は、神の御子Jesusの十字架贖罪信仰を信じて礼拝し続ける神の子たちは、何があっても 夢やビジョンをあきらめる必要などなく、自分を押し殺しすぎたり、弱気で生きる必要もないと、教え説きます。もし あなたの人生に何か大きな後悔するような事件が起こったとしても、Jesusの十字架贖罪信仰にすがって 祈り悔い改め続けようと尽力できれば、あなたの神様は、あなたらしい、新しいチャンスを与えて続けて下さると約束するのです。モーセも40歳で大失敗を経験して、神のみことばに聞き従って権力ある王室から後先の見えない預言者(聖職者)に転職しましたが、80歳過ぎてから世界史に名を刻む十戒の大偉業を成し遂げました。

あなたは、もう40歳過ぎたから。とか、もう80歳の老人だし。とか、年齢で物事を判断してしまう傾向がありませんか?

なぜなら聖書は、モーセのような聖書に忠実な信仰者は、いくつになっても 手遅れや老いなど関係なく、神の大偉業が任されると約束するからです。大切なのは、聖書に忠実なまことの信仰生活をしているのかどうかが、問われるのです。肝にめいじあいましょう。

尚、今日の聖句は、それからちょうど40年後(80歳)のモーセに起こった、ある日の出来事になります。

30節,預言者モーセは、不思議な体験をしました。神の御使いに出会ったのです。

聖書は、稀ですが、神に選ばれし人は、御使いや悪霊を見る事もあると 預言します。

『御使い』とは神の国の天使のこと。

ヘブル人の手紙1:14『御使いはみな、仕える霊であって、救いの相続者となる人々に仕えるため、神様から遣わされている』

ルカ福音書15:10『ひとりの人が神様に対して悔い改めるなら、神の御使いたちに喜びがわき起こるのです。』

聖書は、御使いとは 人を救い導く霊であり、神の子たちに真理のみことばを教え諭す為に、創造主なる神様が造られた天使だと教えます。また 御使いとは、全ての人々に罪悪や過ちを気付かせ、Jesusの十字架贖罪信仰による神の赦しと救いや、それぞれに生きる意味と使命を教え諭す働きをしている、神様からの遣いだと教え説くのです。

その天使が、ある日、神様からのみことばと使命を伝える為に、突然、80歳のモーセに表れたのです。

31〜32節,預言者モーセは、その超常識的な光景を見て、非常に驚きましたが、彼は 神の奇跡を信じる純粋な信仰を持っていたので、すぐに神様からの御使いだと分かり、神の御声を求めるように祈りつつ、近付いていったのです。

箴言8:17 主なる神様は言いました『わたしを愛する者を、わたしは愛する。 わたしを熱心に捜す者は、わたしを見つける』

そして聖書は、モーセはエジプト王室の権力と王子の座を捨ててまで、神の使命である同じ信仰の仲間達を救い導く預言者(聖職者)の道を選択したので、神の御声と不思議な聖霊力を受けられ、結果的に世界史に名を刻む偉人とされたと教え説きます。

このように聖書は、もしあなたが モーセや、この世界史を彩ってきた神に選ばれし偉人達のように、「自分は何の為に生き、また、どこへ行こうとしているのか。そして、父なる神様は、自分にどのような使命を与え、今後 何をするように、ご計画しているのか。その為に、今日、誰に何を話し、また、どう祈り、行動すべきか。」などと、時折り自問自答しながら神に祈り、Bibleと向き合うのなら、あなたには具体的な神の使命と天使の幸運を獲得できると、約束しています。このBibleからの約束と預言を堅く信じて、聖書から神様からの使命とご計画を掴み、その使命の為に、人生を費やせるなら、あなたは永遠に悔いなき誇り高い幸福人生を築けると約束するのです。

近い将来、おなたにも Bible&メッセージを通して、本物の神様からの御声が届き、あなたの人生に神様からの素晴らしい使命とご計画が表れることを期待します。AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBible&メッセージを通して、本物の神の御声とインスピレーションを掴み取れるように助け導いて下さい。

そうすれば、皆の人生に神様からの使命とご計画が表れ出し、結果、自分らしく誇り高い、永遠に報われる幸福人生を 獲得できるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.