• sgbc-devotion

使徒の働き7:8

2018年7月17日(火)

ディボーション聖句

使徒の働き7:8

また神は、アブラハムに割礼の契約をお与えになりました。こうして、彼にイサクが生まれました。彼は八日目にイサクに割礼を施しました。それから、イサクにヤコブが生まれ、ヤコブに十二人の族長が生まれました。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

8節,『割礼』とはヘブル語で「ブリット」と訳され「契約」と言う意味があります。

また『割礼』とは、「人間と神様との祝福と救いの契約」という意味があり、「割礼」とは神に選ばれし天国民と、天国に行けない人との区別としての意味合いもありました。当時の割礼の内容は 男性器の包皮の一部を切除するモノで、これは現代医学でも推奨されており、キリスト教の文化の根付いている西洋では、現在でも包皮切除手術をする人々が多数いるのです。また、新約聖書の新しい割礼とは洗礼を意味するのです。新約聖書は 神の御子Jesusの十字架贖罪信仰を信じて告白して洗礼を受ければ、天国行きのチャンスを獲得できると、教え説くのです。しっかり 胸に書き記して下さい。

あなたは 洗礼が 大切であり、肉体の死後に天国に行く権利に関わっていたことをご存知でしたか?

神の御子Jesusの言う通りに洗礼を受けなくては、天国行きの確証はなし得ないのです。人は皆、天国に行ける訳ではありません。肝にめいじあいましょう。

また『割礼』は、現在でもユダヤ教の大半とイスラム教においても成されていますが、こんにちのJesus信仰の割礼とは、Jesusが教えた天からの恵みである水を用いた『バプテスマ(洗礼)』となります。Jesusを信じる者は 割礼をしなくとも、ただ Jesusのみことばを信じ告白するだけで救われる特権が与えられ、洗礼を受けさえすれば、神の救いの確証や聖霊力が増し加えられるのです。すでに洗礼を受けられた人は天国行きの内定を喜び、洗礼を受けて与えられた聖霊力(HolySprit)が 増し加わるように、日々のみことばを蓄えながら祈り悔い改めながら生き続ければ、永遠に報われる幸福人生を獲得できるのです。なぜなら聖書は 洗礼を受けて聖霊力に満ちた人と、洗礼を受けずに聖霊に満ちていない人の人生には、神の奇跡と永遠なる恩恵に大差が生じると預言するからです。今日から、毎日のように聖霊力がアップし続けるように祈ることも重要なのです。

また、もし あなたが洗礼前ならば、近い将来にJesusの勧め通りに洗礼を受けて、天国行きの内定と聖霊力(HolySprit)を手に入れて下さい。なぜなら、今や洗礼は世界常識の1つでもあるからです。(世界中の洗礼者数は、幼児洗礼を含めると、23億人以上と言われています。)

マタイ福音書19:14『Jesusは言われた。「子どもたちの邪魔をしないで,わたしのところに来させなさい。天の御国はこのような者たちの国なのです。」』

またBibleは、幼子のように、Jesusのみことばに素直に耳を傾けて、従順になれる人は神からの聖霊力がアップしていき、神の奇跡や祈り以上の祝福と幸運が増し加わると預言してくれます。

あなたは、Bible&Jesusのみことばに従順なクリスチャンですか?

それとも、聖書のみことばに従順になれたり、従順になれなかったり、ムラがありませんか?

なぜなら聖書は、神のみことばを堅く信頼して従順になれなくては、感動的な神の奇跡や祈り以上の恩恵は皆無だと預言するからです。目をさましあいましょう。

8節, 世界人類初の『割礼』をして、神様との永遠の祝福の契約を交わしたアブラハムは、生後八日目の息子・イサクにも 割礼を施しました。このように聖書は、神のみことばに従順だったおかげだげで、アブラハムは 現在でも約40億人(旧約聖書を信ずる数)の人々の信仰の父として敬愛されており、彼は世界人類の人生の模範としての名誉も受けており、その息子イサクは約23億人と言われるキリスト者とユダヤ教の基とされ、永遠に残る名声も受けられたのです。聖書のみことばに従順な人は皆、必ず、永遠にいく倍も報われるのです。

8節,また、神のみことばに従順であった、アブラハムの息子イサクは、信仰深くて、家族を大切にする美しい妻・リベカを迎え入れる恵みをも受けられ、世界人類の祈りの模範ともなっている息子・ヤコブを授かる恵みをも受けられました。そして、イサクの息子・ヤコブは、現在のイスラエル国の民族のルーツとなった、12人の子どもたちを授かり、彼の12人の子ども達が12部族の族長とされて、現在のイスラエル国の歴史と文化の礎となっているのです。

このように聖書は...父なる神様を 真心から愛し信頼して、Bibleのみことばと毎日 契約を結ぶように従順に生活する人たちは皆、神の多大なる恩恵と特別な天使の援護も受けられると、預言しています。

また聖書は、もし、あなたがBibleを真心から受け入れて、みことばに従う決心さえするならは、あなたの属するご家族や家系までもが、今後、何代先も信じられない程の恵みを 受けられるとまで約束しているのです。聖書のみことばに従順な人と、そのご家族や家系は永遠にいく倍も報われるのです。

申命記7:9『あなたの神、主だけが神であり、誠実な神である。その主を愛し、主なる神様の命令を守る者には恵みの契約を1000代までも守られる』

また聖書は...神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護による贖罪信仰により、神様から赦された あなたは、永遠なる神の子としての特権や恩恵を獲得できると 教え説きます。

あなたが その気になって、日々のBibleと向き合って、従順に生き続けられれば、あなたの人生どころか、あなたの子孫や家系の全ての人生に、永遠なる神様の祝福と幸運が 注がれると預言するのです。その神様からの契約と恵みとは、あなたの家系の1000代先まで受けられる程の報いであり、あなたへの100倍の報いにも繋がると,預言するのです。

あなたの思考と生き様が 神のみことばに従順になり変わり、今までよりも百倍以上の恩恵と奇跡を受けられる神の民になれると期待します。なぜなら、あなたの内なる聖霊はみことばに従順になって報われる為の救い主だからです。聖書に逆らわなければ、永遠にいく倍も報われるのです。AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、真の父なる神様と永遠なる天国民としての祝福と契約を受け取った恵みを 悟らせ、みことばに従順に生き続けられるように助け導いて下さい。

そうすれば 皆,今までよりも、更に百倍以上報われる幸福人生を獲得できるからです。AMEN!!!

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.