• sgbc-devotion

使徒の働き6:8~10

2018年7月13日(金) ディボーション聖句 使徒の働き6:8~10 8 さて、ステパノは恵みと力とに満ち、人々の間で、すばらしい不思議なわざとしるしを行っていた。 9 ところが、いわゆるリベルテンの会堂に属する人々で、クレネ人、アレキサンドリヤ人、キリキヤやアジヤから来た人々などが立ち上がって、ステパノと議論した。 10 しかし、彼が神の知恵と御霊によって語っていたので、それに対抗することができなかった。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 8節,『ステパノ』とはユダヤ人であり、世界最初の教会で 初めて「執事』として選ばれた7人中の一人でした。 聖書で、この『ステパノ』は いつもBibleのみことばを深く黙想する神との対話、祈りの時を大切に生活していた為、神の奇跡を引き出せる聖霊力と隣人愛に満ちていたクリスチャンであり、誰もが一目置く立派な男だったと教え説くのです。聖書は、人はみな、たとえ信仰があったとしても、このステパノのように聖霊に満たされなければ、無力に等しいと教え説きます。ステパノを模範としつつ、聖霊の満たしを祈り求め続ける姿勢と生き様は大切なのです。 ヨハネ福音書14:12~13 Jesusはこう約束してくれました。『まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。』 8節,また聖書は、「ステパノ」は この世の不完全な権力と常識や、自らの身勝手な価値観や思考の全てを いつも神様に祈り明け渡せる知者でありながら、まるで乳飲み子のように、純粋にBibleのみことばの乳を 100%受け入れて、すぐに従う事のできる聖霊力に満ち溢れた神の奇跡を呼び込める まことのクリスチャンでした。彼は、主とそのみことばを恐れていましたが、何ものも恐れない、Jesusのような聖霊力と説得力のある まことのクリスチャンだったのです。 聖書は、このステパノのように 中途半端な形式的な信仰を捨て、思い切って、Bible&Jesusのみことばに従順になり続けようとする人は誰でも、神の御子Jesusが起こした以上の奇跡さえも引き出せると、約束してくれます。 神のみことばを聞いて、すぐに祈り悔い改めようとするひたむきさと素直さが 神の感動的な御業や祈り以上の奇跡を生み出せるのです。 あなたはこのステパノのように思い切りのいい信仰と真実さを 大切に暮らしていますか? 自分には無理と諦めてしまって小さくまとまる退屈な形式的な信仰生活にとどまるか、ステパノのように、まっすぐにみことばに向き合って従順になり、数多くの祈り以上の奇跡や永遠に報われるクリスチャンLIFEを 刈り取るかは、あなた次第だからです。 ローマ書2:11『神には、えこひいきなどないからです』 マタイの福音書17:20『イエスは言われた。「あなたがたの信仰が薄いからです。まことに、あなたがたに告げます。もし、からし種ほどの信仰があったら、この山に『ここからあそこに移れ』と言えば移るのです。どんなことでも、あなたがたにできないことはありません。」』 また聖書は、ステパノのように聖霊力と説得力に満ちたクリスチャンが 神のみことばを確信して祈り続ければ、山をも動かす程の神のパワーやミラクルが任されると預言します。 そしてBibleは、人生はたった一度きりで、実はあっという間なので、決して小さくまとまらずに、ステパノの従順な信仰や生き様を見習って、生き続けた方が 永遠に報われると教え説くのです。あなたもステパノのように永遠に悔いのない まことのクリスチャンLIFEを築けると期待します。あなたの内なる聖霊はその為の救い主だからです。 9節, 『リベルテンの会堂』とは「自由を得る者の礼拝堂」いう意味があり、エルサレムにあるユダヤ教徒の礼拝堂でした。この会堂には ユダヤ王国のクレネ、アレキサンドリヤ、キリキヤ、アジヤ地方出身者達の人々が 中心的に集まっていた礼拝堂だったのです。そして、この時 ステパノは、このユダヤ教の礼拝堂に たった1人で乗り込み、Jesusの十字架の福音と真理を 証し伝えていたのです。彼はまことの信仰があって 聖霊に満たされていた為、全く 何ものも 恐れずに証し伝道できていたのです。 詩篇91:7『千人が、あなたのかたわらに、 1万人が、あなたの右手に倒れても、 わざわいや攻撃は、神に仕えるあなたには、近づかない。』 ヨシュア記23:10~11『神に選ばれたあなたがたは、1人だけで1000人を追うことができる。あなたがたの神、主ご自身が、あなたがたに約束した通り、あなたがたのために戦われるからである。だからあなたがたは、十分に気をつけて、あなたがたの神、主を愛しなさい。』 これらの聖書の預言と約束通り、Jesusの十字架贖罪信仰とBibleの永遠なる約束と真理を 完全に悟っていたステパノは、たった1人で数百人の異教徒たちに証し伝道しにいったのでした。彼は 1000人の知恵に勝る神のみことば(神の知恵)力と内なる聖霊が 自分に味方して下さることを確信しきっていた為、その場にいたユダヤ教徒 数百人たちは 彼のBible&メッセージに全く対抗出来ず、ただ自らの罪悪と無知さを 露呈する羽目になったのです。神のみことばは、永遠なる真理、神の知恵だからです。肝にめいじあいましょう。 ローマ書8:31『では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。』 箴言19:23『主なる神様を恐れるなら、永遠の命に至る。 満ち足りて住み、わざわいに会わない。』 士師記6:23『すると主は仰せられた。「安心しなさい。恐れるな。あなたは死なない。』 そして聖書は、Jesusの十字架贖罪信仰により「神の子」とされた あなたが 毎日 Bibleのみことばを糧としながら、Jesusを模範として 素直に悔い改めて生き続けるのなら、あなたの敵対者は、必ず 倒され、あなたにふりかかる災いも降りかからず、あなたの命は、いつ死んでも永遠なる天国行きが内定していると約束してくれます。 あなたもステパノのように、永遠なる神の国とその素晴らしい恩恵を確信できる日が 、必ず、やってくるのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、Bibleを人生の糧としてJesusを模範として、ステパノのように従順なクリスチャンLIFEを築けるように助け導いて下さい。 そうすれば皆、何をも恐れない まことの信仰が成長していき、Jesusやステパノのような感動的な祈り以上の奇跡や永遠に報われる幸福人生をも獲得できるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「