• sgbc-devotion

使徒の働き6:5~7

2018年7月12日(木) ディボーション聖句 使徒の働き6:5~7 5 この提案は全員の承認するところとなり、彼らは、信仰と聖霊とに満ちた人ステパノ、およびピリポ、プロコロ、ニカノル、テモン、パルメナ、アンテオケの改宗者ニコラオを 教会執事として選び、 6 この人たちを使徒たちの前に立たせた。そこで使徒たちは祈って、手を彼らの上に置いた。 7 こうして神のことばは、ますます広まって行き、エルサレムで、弟子の数が非常にふえて行った。そして、多くの祭司たちが次々に信仰に入った。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 5節,初代教会の使徒(聖職者)たちとクリスチャンたちは、特に貧しい人々に食事を与える愛の奉仕を 神の使命として徹底することで 天に宝を積んでいました。このように聖書は、教会の使命や奉仕を 大切にしている人々は、それだけで神様から天に宝を積む善行として認められ、永遠なる恩恵を刈り取れると約束します。

あなたは、定期的な教会奉仕をすることで、しっかり天に宝を積んでいますか?

天に宝を積まずして、永遠なる恩恵は皆無に等しいからです。

そして、今日の聖句は...天に宝を積む為の教会奉仕者のリーダーとして『執事』という奉仕責任者を7人選んだ箇所になります。その執事たちは、ステパノ、およびピリポ、プロコロ、ニカノル、テモン、パルメナ、アンテオケの改宗者ニコラオという人たちでした。彼ら七人の教会執事たちは 愛に冷えた、罪深い経済至上主義に毒されずに、Jesus信仰のみことばと隣人愛を大切に生きた為に聖霊力に長けた(情熱的)クリスチャンでした。このように聖書は、神のみことばと隣人愛を大切に生きている教会奉仕者たちは聖霊に満たされていき、執事という天に宝を積める霊的リーダーに成長していくと預言します。神の教会の献身的な執事、奉仕者たちは、いく倍も報われると約束するのです。 また聖書は、神の御力や奇跡に満ち溢れる教会形成は、この執事たち(奉仕監督者)たちを中心として、出来る限りの奉仕をする 愛の共同体にに表れると教え説きます。もし、あなたに神の御力や奇跡が必要ならば、教会の執事たちに協力する奉仕の使命を 全うする事も大切なのです。なぜならBibleは、この神の奉仕の使命を全うする者たちには、神様からの特別な霊的権威と恩恵が任されると約束するからです。しっかり 胸に書き記して下さい。 尚、「教会奉仕(ほうし)」とは、天に宝を積める神の働きや愛の労働を意味しており、報酬や見返りを要求する為のものではありません。 あなたの神様は、喜んで、天に宝を積む奉仕者たちにいく倍も報いて下さるからです。 ルカ福音書6:38Jesusは言われました『与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。人々は量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、あふれるまでにして、ふところに入れてくれるでしょう。あなたがたは人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです』 5節, 聖書は、神のカラダなる教会に属して愛の労をし続けている奉仕者たちに対して、あなたの神様は数多くの報いや恵みを与えて下さると、約束しています。神愛と隣人愛のために一生懸命に喜んで尽くそうとし続ける人は皆、神様から数多くの恵みを与えられるのです。 Bible&Jesusのみことばを 堅く信じることで、主に期待して喜びをもって奉仕する人は皆、神の感動的な奇跡や祈り以上の恩恵を獲得できるのです。 神愛と隣人愛に基づく奉仕のサービスを提供できる人々は、神様と他者からお金だけでは得る事の出来ない、素晴らしい良い報いと敬愛や信頼をも勝ち取れると教え説くのです。 マタイ福音書6:33『だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、あなたの必要なものはすべて与えられます。とJesusは言いました』 そして聖書は、もしあなたに、数多くの必要な恵みや願い事があるのなら、Jesusのみことばを信頼することてま、出来る限りの愛の奉仕を喜んで、励み続けることが重要だと教え説きます。あなたの神様はあなたの神の使命と隣人愛の奉仕への向き合い方や心の内を見て、神の奇跡や祈りの応答を振り分けられるからです。

あなたは、今よりも、更に、神の使命と隣人愛に満ちた教会奉仕に励む人となり、神様から素晴らしい報いと祈り以上の恩恵をを勝ち取れるクリスチャンになれると期待します。 6~7節,最初の「執事」たちは、これらの条件をクリアした聖霊に満ちた人々が 7人選ばれたのです。あなたにも、その素晴らしい執事の素質や可能性があることを信じます。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、神様から受けた全ての素質と才能を最大限に生かして、教会で神愛と隣人愛に満ちた愛の奉仕をしっかり 喜んで出来るように助け導いて下さい。 そうすれば 皆、神様からの祈り以上の奇跡や今よりも、更に百倍以上の恩恵も刈り取れるからです!主イエスのお名前で 期待して祈ります。AMEN!!!

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「