• sgbc-devotion

使徒の働き5:17~18

2018年7月4日(水) ディボーション聖句 使徒の働き5:17~18 17 そこで、大祭司とその仲間たち全部、すなわちサドカイ派の者はみな、ねたみに燃えて立ち上がり、 18 使徒ペテロたちを捕らえ、留置場に入れた。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 17節,今日の聖句の『祭司』とは ユダヤ教の聖職者であり、当時のユダヤでは有力な権力者でもありました。 17節『サドカイ派』とは、当時のユダヤ教の教派の一つであり、パリサイ派と並んで、ユダヤ権力の中枢を担っていました。尚、当時のユダヤ教には四つの教派が存在していて 分裂していたのです。「サドカイ派」の他に、パリサイ派、エッセネ派,熱心党があり、この4つの宗派が、互いに対立していたのです。そして、この四つの教派とも、神の御子Jesusの身代わりの死と弁護による贖罪信仰による救い(信仰義認)を 信じられなかったのでした。簡単に説明すると...Jesusの十字架贖罪信仰のみことばを 信じて、悔い改め続けるだけで、神のゆるしと永遠なる天国行きを 勝ち取れるという信仰義認を 信じられなかったのです。 また、キリスト教以外の世界5大宗教(ユダヤ教、イスラム教、仏教、ヒンズー教)の正統な教理を 紐解いても...ただ 信じて 日々、悔い改め続ければ、それだけで神のゆるしと永遠なる救い(天国行き)を 手に入れられる信仰など存在していません。

あなたは、それをご存知でしたか? しかしJesus信仰だけは、神の本物の御子Jesusが 十字架上で命を捨ててまで、信じるあなたの罪悪と過ちを弁護して、身代わりに贖罪して下さるので、Bible&Jesusのみことばを堅く信じて、教会礼拝を大切に悔い改め続ければ、それだけで神の赦しと永遠なるチャンス(天国行き内定)が 与えられるのです。Jesus信仰を信じて悔い改め続ける人はみな、神の子としての特権が与えられるのです。Jesus信仰とほかの宗教との違いを しっかり胸に書き記して下さい。 ヨハネの福音書1:12『この方 イエスを受け入れた人々、すなわち、そのお名前を信じた人々には、父なる神様は神の子どもとされる特権をお与えになった。』 このように聖書は、Jesus信仰だけは特別な恵みや救いが備わっていると教え説きます。この「神の子」とされた特権を 感謝しながら、神の体なる教会に繋がり、周囲の人々を救える伝道や天に宝を積む奉仕を大切に生き続ければ、永遠に特別に報われると教え説くのです。この特権や真理を 忘れずに生きることが重要です。

17節,この当時の『サドカイ派』は富裕層が多くを占めており、豪華なエルサレム神殿で礼拝することを誇りとする教派であり、彼らは難しい神学の社会派であった為に、神学は熟知しておりましたが、神の聖霊力や祈りの奇跡が乏しい教派でもありました。またサドカイ派のライバルの「パリサイ派」は 中間層と貧困層が多くいて、彼らはユダヤ教以外の人々とは深く付き合わず、自分たちパリサイ人たちだけを 特別視する排他的で高慢な店がありましたが、旧約聖書の律法を重んじていた為、神の恵みも起きやすく、当時は一番有力な教派となっていたのです。やはり聖書は、神のみことば(真理)を重んじるところに神の祝福と奇跡は訪れやすいのです。尚この二大教派は、対立があったのです。

あなたは同じJesus信仰を持っているクリスチャンと永遠なる兄弟姉妹として受け入れなかったり、神の家族としと愛そうとしない信仰生活を築いていませんか?

なぜなら聖書は、同じ信仰者たちとは同じ父なる神の子たちであり、永遠なる兄弟姉妹として親しく付き合うべきで、派閥や対立を形成してらならないと命じているからです。 ローマ書2:11『神にはえこひいきなどない。』 ヤコブの手紙2:9『もし人をえこひいきするなら、あなたがたは罪を犯しており、神の律法によって違反者として責められます。』 またBibleは...人は皆、多少なりとも、他人を比較してえこひいきや差別をしたり、派閥を作りたがる罪性があると、教え説きます。聖書はクリスチャン同志は心一つに理解して祈りあえる関係を築けなければ、無力に等しいと教え説くのです。

あなたは 永遠なる兄弟姉妹関係となるクリスチャン同志と親しい関係を築けなかったり、また誰か人を差別してしまったり、特定の仲間達を えこひいきし過ぎる傾向はありませんか?

なぜなら聖書は、こういうクリスチャンは、いくら信仰があっても無力に等しいと預言するからです。しかし、悔い改められる 愛の人は皆、いく倍も報われるのです。 ヨハネの黙示録22:18~19『わたしは、この聖書の預言のことばを聞くすべての者にあかしする。もし、これにつけ加える者があれば、神はこの書に書いてある災害をその人に加えられる。また、この預言の書のことばを少しでも取り除く者があれば、神は、この書に書いてあるいのちの木と聖なる都から、その人の受ける分を取り除かれる』 あなたはBibleの教える世界的永遠なる真理と、移ろいやすい社会常識や身勝手な思考を 同等に扱ってしまったり、自分の都合で 神のみことばに付け加えたり、真理を曲げてしまう傾向がありませんか? なぜなら聖書は、聖書に反して 自分勝手な理想の神様像を作り出す人や、Jesusの教会から教えられるBibleのみことばに社会常識や身勝手な思想を混ぜ合わせて、真理を都合よく曲げるような人は、数多くの神の祈りの応答や奇跡を取り逃しやすく、それどころか災いさえも起こり得ると忠告するからです。聖書は神のみことばを都合よく曲げたり、軽視したり無視し続ければ、人生は不幸だと教え説くのです。神のみことばは神の言霊そのものだからです。しっかり 胸に書き記しあいましょう。 ヨハネの黙示録2:11神は言われた。『耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。勝利を得る者は、決して第二の死によってそこなわれることはない。」』 詩篇1:2~3『主の教えを喜びとし、 昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える。』 しかし聖書は、日々のBible&メッセージをスポンジのように吸収し続けて、真理を大切に表現して生き続ければ、神の特別な聖霊力と祝福を受けられると約束してくれます。あなたには永遠に尽きないみことばによる希望力が注がれているのです。みことばに期待しましょう。 18節,この時、神の御子Jesusを 誤解していた為に神の奇跡や永遠なる幸福人生を獲得できていなかったサドカイ派の学識高い学者たちと政治家達は、使徒ペテロたちが 誰をも恐れずに、Jesusの十字架の福音を 情熱的に証し伝道している姿や数々の神の祈りの奇跡や説得力を表していたのを 心底 悔しがり、ねたんでいました。そして、使徒ペテロ達の聖霊からの勢いや情熱を止められなかった ユダヤ人権力者たちは、ユダヤ教徒達がJesus信仰に回心すると、自らの利権を失うことに繋がるために、無実の使徒ペテロたちを 留置してしまいました。しかし 結局、どんな権力を使っても、使徒ペテロたちのうちに働かれていた聖霊力や情熱に満ちた神の使命を くい止めることはできなかったのです。 マタイの福音書28:18~20『イエスは近づいて来て、こう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。それゆえ、あなたがたは出て行って、あらゆる国の人々を弟子(クリスチャン)としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのみことばを守るように、彼らを教えなさい。見よ。そうすれば わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」』 ローマ信徒への手紙8:31『では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。』 このようにBibleは...もし、あなたが 使徒ペテロ達のように人を救い導く愛の伝道や天に宝を積む教会奉仕を第一に生活しようとするのならば、神様は あなたの敵対者の敵となり、あなたの仇には仇となって下さるとも、約束してくれます。神の使命とみことばに生きる者たちの敵は、いつか必ず、敗北して取り除かれるのです。みことばに反し続けることや、恐れは禁物なのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBibleのみことばからの真理とJesusの教える愛を スポンジのように吸収しながら、神の使命と真理を 第1に生きられる者たちに造り変えて下さい。 そうすれば、皆の周囲の敵や問題が 取り除かれ、すべての問題が解決して うまくいくからです!主イエスのお名前で 期待して祈ります。AMEN!!!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.