• sgbc-devotion

使徒の働き5:1~4

2018年6月30日(土) ディボーション聖句 使徒の働き5:1~4 1 ところが、アナニヤという人は、妻のサッピラとともにその持ち物を売り、 2 妻も承知のうえで、その代金の一部を残しておき、ある部分を持って来て、使徒たちの足もとに置いた。 3 そこで、ペテロがこう言った。「アナニヤ。どうしてあなたはサタンに心を奪われ、聖霊を欺いて、地所の代金の一部を自分のために残しておいたのか。 4 それはもともとあなたのものであり、売ってからもあなたの自由になったのではないか。なぜこのようなことをたくらんだのか。あなたは人を欺いたのではなく、神を欺いたのだ。」 [聖句メッセージ] 本日から使徒の働きは5章です。 では、聖句をあげてから説明します。 1節このアナニヤとサッピラの夫婦は、自分たちの不動産を 神様の人を救う愛の働きの為に、全て捧げると清い約束をして、多くの人々に自慢するように証しして感動させましたが、実はそれは大言壮語による偽証でした。 彼は不動産の売値を すべて献金したのではなく、実は一部の隠し金を残して献金していたのに、自分夫婦は全額を献金したと嘘の証し、大言壮語による自慢をしてしまったのでした。

あなたはアナニヤとサッピラ夫婦のように、(月)約献金など 天に宝を積む献金をしたふりをしたり、自分のした善行や功績を 大げさに偽り語ることはありませんか?

なぜなら聖書は、人を欺けても、神様は欺けず、約束を守ったふりや偽証をすれば、辛い試練がやってくると預言するからです。聖書は、特にお金にまつわる約束献金などの約束ごとを平気で破り続けたり、偽証してまで自分の功績や善行を 自慢して言う人は皆、神様の恵みを盗み、神様を欺く大罪であり、必ず辛い試練がやってくると預言するのです。尚、この時、約束献金を偽証してまで、自慢してしまったアナニヤとサッピラのクリスチャン夫婦は二人同時期に心臓麻痺で亡くなる羽目に陥ったのでした。特にお金の貪欲には気をつけましょう。

マタイ福音書5:34 『わたしはあなたがたに言います。決して誓ってはいけません。すなわち、天をさして誓ってはいけません。そこは神の御座だからです。』 またBibleは,人生を賭けて守れない事を 安易に約束してはならないと、教え説きます。 あなたは神の御前で約束した献金や祈りの誓いごとを、安易に破る傾向はありませんか? なぜなら聖書は、人が神様のお名前を使って 祈り、約束することの意味をこう教え説くからです。「人が 神に祈り約束することとは、その約束事を 人生を賭けて成し遂げようとしなくてはならない。」ですからBibleは、人は皆、むやみに祈りによる約束や誓いを 立ててはならないと忠告したのです。なぜなら聖書は、天に宝を積む行為には大きな恩恵が約束されているので、天に宝を積む約束献金などを 偽り続ければ、試練や損益を刈り取る羽目につながると預言するからです。神の御前での約束や誓いとは人生を賭けて果たさなければならない責任や報いが伴うので、神の御前で偽りの約束や誓いがあるのなら、すぐに悔い改めましょう。 1~2節,このアナニヤとサッピラの夫婦は、不動産の売値の全額を 神の働きの為に寄付すると、多くの人々の前で約束、誓いを立てておきながら、土地を売ったお金の一部を隠して置き、皆からの尊敬と名声だけでなく、隠し財産まで手に入れようした貪欲な夫婦でした。聖書はお金に執着し過ぎる人に仕事の成功的祝福や永遠なる幸福人生は皆無だと、教え説くのです。肝にめいじあいましょう。 伝道者の書5:10『金銭を愛する者は金銭に満足できない。富を愛する者は収益に満足できない。これもまた、むなしい。』 マタイ福音書6:24『だれも、ふたりの主人に仕えることはできません。一方を憎んで他方を愛したり、一方を重んじて他方を軽んじたりするからです。あなたがたは、神にも仕え、また富にも仕えるということはできません。』 第一テモテ6:10『金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。ある人たちは、金を追い求めたために、信仰から迷い出て、非常な苦痛をもって自分の人生を刺し通しました。』 このアナニヤとサッピラの夫婦は聖日礼拝や奉仕を守る敬虔なクリスチャンであった時もありましたが、この事件では、ユダヤ社会と教会の仲間達に、自分たちは神愛と隣人愛に満ちた敬虔な模範的信仰者であり、お金などの行き過ぎた欲望などに支配されない自由と品性を保っているかのように、偽った偽善者になり変わってしまったのです。彼らは 使徒ペテロのBible&メッセージから悔い改められず、不動産収入からの約束献金を怠り続け、結果、生命の危機に直面して亡くなったのでした。 3〜4節,そして聖書は、このアナニヤとサッピラの夫婦の心霊の中に『サタン』が 忍び込み、偽りの約束や誓いを勧めたと教え説きます。 この『サタン』とは、この世界の暗闇と罪悪の支配者。全人生の見えない敵「悪霊」、「悪魔」を 意味します。 聖書で...「サタン」は、どんな人の心霊にも忍び寄れる悪い霊であり、人間の金欲、怒り、嫉妬心、行き過ぎた快楽欲、名誉欲、行き過ぎた食欲、権力欲、成功欲を誘惑して、内なる聖霊を欺かせて 平気で神様と仲間を裏切らせたり、約束を破らせ、嘘を語らせたり、みことばの大罪を行わせようとする調子がいいだけの 堕落した霊だと、教え説くのです。

あなたは、アナニヤ、サッピラ夫婦のように天に宝を積める約束献金などを 軽視して怠らせる誘惑や罪悪に陥ったことはありませんか?

なぜなら聖書は、天に宝を積ませないように誘惑して、神様からの祝福と継続的な仕事の成功や繁栄を奪い去るのが サタン、悪魔の誘惑と罠だと預言するからです。定期的に天に宝積まずして、永遠に報われる成功人生は皆無だと預言するのです。アナニヤ、サッピラのようは約束献金まで、神様から盗み取る貪欲の罠に陥らぬように、目を覚ましあいましょう。 またBibleは、神のみことばと聖霊に満たされていた 使徒ペテロは、このアナニヤとサッピラの夫婦の心霊に働くサタンや偽りの約束献金額を見抜いていたと、教え説きます。 Bibleは、みことばの知恵と聖霊に満たされる人は、他人の偽りと嘘の証しや、サタンの働きに敏感になり、それを見抜くようになれると 約束するのです。 あなたの内なる聖霊は、あなたがアナニヤとサッピラのようなサタンの貪欲と破滅的な偽りの罠に陥らぬように、教え諭して悔い改めさせ、天にも宝を積むことを助けて下さる助け主。継続的に喜んで、主に期待して約束献金をする神の子たちは、必ずいく倍も報われるのです。 また聖書は,,.人生での大きな罪悪と過ちや、悔いの残る失敗の原因は、三大欲望で陥ると教え説きます。それは 金銭欲(物欲)、色欲、名誉欲です。聖書は、この三大欲望に捕らわれ過ぎる人々は、知らず識らずのうちに 悪霊に振り回されや、数多くの神様の恵みや祈りの奇跡を取り逃す事になると預言しています。アナニヤ、サッピラは金銭欲と名誉欲に縛られ過ぎて、天に宝を積むべき約束献金などを 盗み取り、自分たち夫婦の栄光の為に神様や仲間を欺く大罪を行なって死んでしまったのでした。

聖書は、これら3つの欲望や快楽への感情を うまくコントロールさえ出来れば、神の繁栄や祝福を数多くゲットできると約束しますが、これらの欲望や快楽そのものを 大切に愛して 天に宝を積まなければ、結果、死後の多くの恩恵や仕事の成功や繁栄を手放す事に繋がると、預言するのです。目を覚まして、悔い改め続けましょう。

しかし、あなたはアナニヤとサッピラの刈り取りのみことばで目を覚まし、見えない敵からの金銭(物欲)欲、名誉欲の誘惑に打ち勝って、真実と天に宝を積むことを大切に生き続け、何をしても報われ、繁栄できる幸福人生になり変われると期待します。なぜなら聖書は、真理と真実と天に宝を積むことを大切に生き続ける人は皆、何をしても報われると約束するからです。AMEN

(祈り) 主なる神様、皆をみことばと聖霊で満たし、見えない敵の金銭欲、色欲、名誉欲の誘惑に気づかせて、悔い改めの実を結べるように助け導いてください。 そうすれば皆、何をしてもうまくいきだし、仕事の成功や繁栄さえも獲得できるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.