• sgbc-devotion

使徒の働き4:27~28

2018年6月27日(水) ディボーション聖句 使徒の働き4:27~28 27 事実、ヘロデとポンテオ・ピラトは、異邦人やイスラエルの民といっしょに、あなたが油をそそがれた、あなたの聖なるしもべイエスに逆らってこの都に集まり、 28 あなたの神の御手とみこころによって、あらかじめお定めになったことを行いました。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 27節,「ヘロデ」とは、神の御子Jesusが肉体を持って働かれた時代に、ユダヤ民族を統治していたユダヤ人の王様。尚、当時のユダヤ(イスラエル王国)は、ローマ帝国初期の植民地でもありました。

「ポンテオ・ピラト」とは ローマ人で、ローマ帝国のユダヤ人地区の総督。

そして「異邦人」とは、創造主なる神様を信じることができない為、死後の行き先が はっきりわからずに、霊の目が眠っている人々を指しています。

また「イスラエル」とは創造主なる神様から選ばれし「神の選民」という意味を持ち、現代ではクリスチャンに相当するのです。 27節,このようにBibleは...無実な神の御子Jesusが 聖地エルサレムで処刑される時、イスラエルのヘロデ王とローマ帝国のピラト総督や敬虔な信仰者も未信徒(異邦人)も、結局すべての人々が 十字架につけられた神の御子Jesusを 見殺しにしてさげすみ、父なる神様のみことばや自らの良心にも逆らってしまったと、教え説きます。聖書は、この世界は神信仰(聖霊)や真理を重んじようとしない為に、結果、見えない悪魔、サタン(罪悪)が支配してしまっているので、殆どの人々は大切にすべき正義や愛を追求できず、権力や財力のある偽善者たちの言いなりに生きてしまっていると、教え説くのです。

あなたは、大切に守るべき真理、正義、愛、純粋な神信仰よりも、この世の正しいと言えない権力者、金持ち、人気者の言葉に影響されて生きていませんか?

なぜなら聖書は、この世の正しいと言えない権力者、大金持ち、人気者の言葉や影響力よりも、大切にすべき正義、真理、愛、純粋な神信仰を 大切に生き続ける人々の方が 永遠に報われる幸福人生を勝ち取れると預言するからです。肝にめいじあいましょう。 ローマ信徒への手紙3:10『それは、次のように聖書に書いてあるとおりです。「義人はいない。ひとりもいない。」』 またBibleは...人は皆、目に見えない神信仰や隣人愛よりも、自己中心で、目に見える欲望にばかり気が向く霊的無知な短所があるので、神様に対して高慢な罪を犯しやすく、 神様のみことば(真理)や良心に逆らう罪性があると教え説きます。

あなたは神様とそのみことば(真理)に対して無知だったり、高慢だと思われる罪性がありませんか?

なぜなら聖書は、神様と真理や死後の行き先について 無知であるのに、神信仰に対して高慢に振舞ったり、自分の思考や価値観を 過信して生きることは危険だと、忠告するからです。聖書は、人が生きる道、守るべき真理、死後の行き先や永遠に報われる為に必要な 永遠なる幸福人生の取扱説明書。聖書をしっかり すべて読んでから疑問、質問、反抗しなければ、高慢無知な永遠なる大罪のスパイラルにハマって破滅するのです。目を覚まして 聖書を 読み続けましょう。 神の御子Jesusが 現れた時、ユダヤ人たちは 様々な奇跡を起こして助け、癒してくれたJesusにローマ帝国を打ち破る政治的奇跡や 贅沢の出来る経済的奇跡を 期待していました。しかし、Jesusが 何よりも大切に重視した働きは、政治経済の繁栄ではなく、世界人類が守るべき真理(悔い改め)、心体の癒し、死後の天国行きの救い(神の赦しによる永遠なる天国人生)を 教え伝えることでした。なぜなら人は皆、生きる意味や永遠なる真理なくしては、この世でどんなに多くの富や権力などによる恵みを 手に入れたとしても幸福人生などなし得ず、また、どんなに多くの富や権力が備わっても、いつか死んでしまえば、そのような恵みは 全く意味がなくなってしまうものだったからでした。このようにBibleは、人間の心は いつも浅はかで、心体の快楽を満たすことばかりを考えやすい為に、神の深いご計画や、意図、御心、愛を 掴みにくいと教え説くのです。

あなたは 死んでも永遠に報われる為に必要な神信仰、真理や隣人愛よりも、浅はかなことばかりに踊らされる虚しい人生を 生きていませんか?

目をさましあいましょう。

28節,「あらかじめ、お定めになったことを行いました。」とは...「あなたの創造主なる神様は、旧約聖書で、あらかじめ、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護による贖罪信仰による救いを預言しており、その定め通りに行いました」という意味があります。以下は、その旧約聖書の預言的なみことばです。 イザヤ書53:4~6『まことに、彼(Jesus)は信じる私たちの病を負い、信じる私たちの痛みをになった。だが、私たちは誤解した。 彼(Jesus)は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。しかし、彼(Jesus)は、信じる私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれ殺された。彼(Jesus)への懲らしめが信じる私たちに平安をもたらし、彼(Jesus)の打ち傷によって、信じる私たちはいやされた。』 このようにBibleは、神の救い主Jesusの十字架贖罪力を 信じるあなたの病や怪我、心体の痛みは、たとえ医学的に見放された人々であっても完治する希望や可能性があると教え説きます。そして Jesusの十字架贖罪信仰力は、昨日までのあなたの全ての罪悪、過ち、咎を赦し清めて、永遠なるチャンスを受けられる神の無限なる愛力が備わっていると、教え説くのです。

仏教や他宗教で教える、本来 私やあなたが受けるべき人生でのマイナスの因果応報や全ての罰や懲らしめは、Jesusの十字架上の血と命のあがないが 身代わりにすべて引き受けて下さると教え説くのです。 ピリピの手紙3:20『私たちの国籍は天国にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは待ち望んでいます。』 そしてBibleは、すでに あなたは、創造主なる神様に選ばれて 愛されており、すべてを赦されて、永遠なるチャンスを受けられた天国人(神の子)でもあると、約束するのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、Jesusの十字架の福音を 100%悟らせて下さい。 そうすれば 皆、神の無限なる愛と偉大な神の奇跡を 引き出せるからです!主イエスのお名前で期待して期待して祈ります。AMEN!!!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「