• sgbc-devotion

使徒の働き4:15~18

2018年6月23日(土)

ディボーション聖句

使徒の働き4:15~18

15

彼らはふたりに議会から退場するように命じ、そして互いに協議した。

16

彼らは言った。「あの人たちをどうしよう。あの人たちによって著しいしるしが行われたことは、エルサレムの住民全部に知れ渡っているから、われわれはそれを否定できない。

17

しかし、これ以上民の間に広がらないために、今後だれにもこの名によって語ってはならないと、彼らをきびしく戒めよう。」

18

そこで彼らを呼んで、いっさいイエスの名によって語ったり教えたりしてはならない、と命じた。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では、聖句をあげてから説明します。

使徒の働き1:8『主イエスは言われた。「聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、地の果てまで、わたしの証人となります」』

15節,「聖霊」とは、恐れ知らずに伝道や証しをさせる精神力や愛を授けて下さる神の御霊で、大切な人々を永遠なる天国に救い導くための助け主であり、すべての問題を解決できる聖なる勢いと祈祷力や、神の知恵と預言を与えながら、永遠に報われる人生へと導いて下さる助け主です。聖書は人は皆、Jesusを信じて口で告白して、洗礼さえ受ければ、この聖霊を授かれると約束します。また聖書は、神のみことばを 堅く信頼しながら、従順な信仰生活を築き続ければ、Jesusが起こした以上の神の御業を引き出せる聖霊力に満ち溢れていくと、約束するのです。

あなたは、どんなみことばでも堅く信頼することで喜んで受け入れられる、従順なクリスチャンライフを 築けていますか?

それとも、みことばを選り好みしてしまい、神の奇跡的な御業やJesusのような聖霊力を 手放していませんか?

なぜなら聖書は、クリスチャンは大きく分けると、これら二つのタイプが存在しており、前者と後者では、聖霊からの祈り以上の奇跡や人生と死後の良い実に大差が生じると預言するからです。しかし、あなたはどんなみことばにも喜んで、信頼して従うようになって 聖霊に満たされ、Jesusのような祈りの奇跡や人生と死後に百倍報われる幸福人生になり変われると期待します。

そして聖書は、使徒パウロとヨハネは、この聖霊力に満ち溢れていた為に、神様からの祈りと知恵や聖なる勢いが与えられていたので、有名な祭司、学者、政治家達の国家権力でさえも、全く手に負えませんでした。

このようにBibleは...この不可能を可能にできる聖霊の奇跡やインスピレーションを養うには、しっかり神の教会に繋がりながら、Jesusの十字架の福音のみことばを、一人でも多くの人々に証し伝えようとする使命に生きることで養われると、教え説きます。そうすれば聖書は、聖霊力は やがて大きくなり、神の不思議な後押しや絶対的に報われる神の約束や預言力さえも任されると教え説くのです。

ローマ書8:31『では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。』

また聖書は...人は誰でも、Jesusの十字架贖罪信仰とBibleのみことば(人生と死の真理)に頼りながら、神からの使命を大切に生き続ければ、聖霊に満たされることになり、そういう人は、どんな権力が、たとえ束になって掛かって来てもビクともせず、圧倒的に勝利できると預言します。誰をも、何をも恐れてはなりません。なぜなら聖書は、あなたにも その無敵な聖霊が宿っていますが、恐れて退けば、内なる聖霊力は衰え死んでしまうと預言するからです。肝に命じあい、恐れや不安を 祈り捨て去りましょう。また聖書は、毎日のように、神様からの使命や聖霊力アップを 祈り求め続ける姿勢と生き様が重要だと教え説きます。

16~17節,この時の使徒ペテロたちは聖霊に満たされており、有力者や権力者を 全く恐れず、世界一権威のあるBibleの預言や教えを 堅く信頼しながら、次々に堂々と伝道し続けていました。すると、使徒ペテロたちに神の聖霊や天使たちが不思議に働いて、結果、ユダヤの権力者たちは神の福音や超自然的な力を 否定できなくなり、使徒ペてロたちを きびしく罰する事を 避けました。ただ 厳かに戒めて、すぐに解放したのです。このようにBibleは使徒ペテロたちのように、全く恐れ知らずに情熱的な信仰を言い表すクリスチャンや伝道者たちには目に見えない聖霊の奇跡や天使たちの援軍がサポートするので、敗北はあり得ないと約束してくれます。Jesus信仰は中途半端では神の聖霊力と説得力や天使の援軍も期待できないと教え説くのです。

現在のあなたの信仰生活の状態(伝道、証し、天に宝を積む愛の教会奉仕)などは、中途半端ではありませんか?

人の目や権力を恐れたり、中途半端なクリスチャンライフを築けば、感動的な聖霊からの奇跡や永遠に報われる幸福人生は皆無だからです。しかし、あなたは恐れや中途半端を捨て去る 知者だと期待します。

ヨハネの福音書8:32『真理のみことばは、あなたがたを自由にします』

18節,また聖書は、ほとんどの人々は国の指導者や様々な組織の権力者たちに必要以上に支配されたり、悪くコントロールされていると、教え説きます。しかし聖書は、Jesusの十字架 & Bibleのみことばを堅く信じる従順な神の子たちは、いつも神様や天使たちを味方につけられ、霊の目も開かれており、全ての恐れや悪い支配にコントロールされなくなり、永遠なる自由を手に入れられると、約束してくれます。神の使命とみことばに生きる人は皆、悪い風潮や神を敵に回してしまっている悪い権力者達に必要以上にコントロールされなくなる幸福人生を獲得できると約束するのです。

第一コリントの手紙1:18『十字架のみことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。』

あなたも、使徒ペテロたちのように喜んで期待しながら、神のみことばを祈り行い続けるクリスチャンに成長して、内なる聖霊力も満ち溢れていき、Jesusのような神の偉大なる御業と永遠に報われる幸福人生に必要な奇跡が任されると期待します。AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、一人でも多くの人々にJesusの十字架のみことばを 証し伝える使命を第1に生きられるように助け導いて下さい。

そうすれば皆、使徒ペてロたちのような聖霊力に満ち溢れていき、神の大いなる御業や永遠なる幸福人生に必要な奇跡も引き出せるからです!主イエスのお名前で 期待して祈ります。AMEN!!!

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.