• sgbc-devotion

使徒の働き4:1~4

2018年6月19日(火) ディボーション聖句

使徒の働き4:1~4 1

彼らが民に話していると、祭司たち、宮の守衛長、またサドカイ人たちがやって来たが、

2

この人たちは、ペテロとヨハネが民を教え、イエスのことを例にあげて死者の復活を宣べ伝えているのに、困り果て、

3

彼らに手をかけて捕らえた。そして翌日まで留置することにした。すでに夕方だったからである。

4

しかし、みことばを聞いた人々が大ぜい信じ、男の数が五千人ほどになった。

[聖句メッセージ]

本日から使徒の働きは4章です。

1節『彼ら』とは Jesusの弟子(クリスチャン)で、12使徒のペテロとヨハネのこと。『祭司と宮の守衛長』とは、ユダヤ教の聖職者と神の宮(礼拝堂)の会堂管理責任者を 指しています。

当時のユダヤ教の教理や釈義を 簡単に紐解くと...ユダヤ民族とは神の特別な選民たちであり、旧約聖書の教えを しっかりと守れるユダヤ民族だげが神様に救われるという、排他的な選民意識と律法主義的な教えが 中心になっていました。しかし聖書は、昨日までのあなたがどうであれ、今日から神の御子Jesusの十字架贖罪信仰さえ信じて、聖書から悔い改め続ければ、肉体の死は永遠なる幸福人生(天国行き)の始まりになり変われると、約束するのです。

あなたは、永遠なる幸福人生、天国行きを選択しようと、聖書から悔い改め続けていますか?

なぜなら聖書は、昨日までのあなたが どうであれ、今日から悔い改め続ければ、永遠に報われる幸福人生は獲得できると預言するからです。

この聖句の時、ユダヤ教の礼拝後...使徒ペテロとヨハネは、決して特別な人(ユダヤ人)でなくとも、また Bibleの教えを完全に守れていなくとも、人は皆、自らの弱さと罪悪や過ちを素直に認めて省み、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護による贖罪信仰を祈り求めて 悔い改め続ければ、誰でも、永遠なる神様の赦しと救いを受けられるという、Jesusのみことば(福音)を 福音宣教していたのです。

1節『サドカイ人』とは、ユダヤ教のサドカイ派(ユダヤ教の宗派のひとつ)の人々で、霊魂の不滅や死者の復活、天使の存在や、Jesusの教えを否定した人たちであり、西暦70年のユダヤ戦争の際に、古代ローマ帝国軍達の進撃により消滅してしまった人々を意味します。このように聖書は、Bible&Jesusのみことばや福音に反する人々は、いつか必ず、滅びると預言するのです。肝にめいじあいましょう。

マタイ福音書1:18~19『イエスの十字架の言葉は、滅び行く者には愚かであるが、救いにあずかるわたしたちには、神の力である。すなわち、聖書に「わたしは知者の知恵を滅ぼし、賢い者の賢さをむなしいものにする」』

またBibleは、サドカイ人たちのように完全とは言えない学問(仮説)や常識に縛られ、Jesusの十字架のみことば(福音)や聖霊を 認められない人々は、いつか消えて滅びると預言しています。サドカイ派の人々も、Bible&Jesusのみことばを そのまま受け入れられなかった為、その40年後には完全に消滅してしまったのです。

あなたは神の真理(みことば)よりも、不完全な学説(仮説)や常識を 信じ過ぎてしまう傾向はありませんか?

なぜなら聖書は、学問や常識は不完全な仮説が中心であるのに、完全なる神様のみことばからの真理や無限なる愛とそのスケールを 人間の頭脳で否定したり、信じられない人々は、神の叱責や裁きを受けるしかないと、預言するからです。不完全な人間の頭脳で神様の摂理や真理を 計り知れる訳がないのです。目をさましあいましょう。

箴言1:7『主なる神様を恐れることは、全ての知識の初めである。 愚か者は聖書の知恵と訓戒をさげすむ。』

そしてBibleは 本物の賢い人とは、人間の不完全さや無知さを悟って、人知を遥かに超えた 神の無限なるご性質や愛を理解しようとする人達であり、人生と死後の行き先については、神様を敵に回すような知ったかぶりや高慢な事を言わずに、ただ 子どものように素直に信じようとする人たちだと、教え説きます。Jesus&Bibleのすべてのみことばを 堅く信じて従い続けようとする人は皆、神様が認める賢者なのです。胸に書き記して下さい。

2節, この時、ユダヤ教の祭司と礼拝堂の管理責任者達は、使徒ペテロとヨハネが、ユダヤ教の礼拝堂内でJesusの十字架贖罪信仰(新訳聖書)の福音メッセージを 教え伝えていたので、困り果てていました。なぜならJesus信仰は完全な福音である為に、Jesusを信じたいと願う人々が続出してしまい、ユダヤ教からの改宗者たちが増えたので、ユダヤ教の献金も激減して職を失うことを恐れたからでした。このように聖書はJesus信仰のみことばだけは、全く非や誤りがないので、他宗教と違って、世界中にJesusの誕生を祝うクリスマスやイースター復活祭が 世界中に増え広がると預言していました。Jesusだけは、完全な福音なのです。

3節, しかし、当時のユダヤ人達にとって ユダヤ教の教えは絶対的であった為、Jesusの救いである新訳聖書を教え説いていた 使徒ペテロとヨハネを取り押さえて留置してしまったのです。

4節,しかし 時はすでに遅し...わずか2 , 3日で、Jesusの十字架のみことばを信じた人々は、男性だけで5千人(女性と子供を合わせると1万人以上)に上ったのでした。Jesusの預言通り、Bible&Jesus信仰者たちは世界中に膨れ上がっていったのです。そして今や、世界中の洗礼者は23億人以上ともいると言われています。

使徒の働き1:8主イエスは預言した。『聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。』

このように聖書は、Jesus&Bibleの救いのみことばを 周囲の人々に教え伝える事を、何より大切に生きようとする愛の人に、聖霊は不思議な祈祷力や奇跡力を与えて下さると預言しています。

あなたは、使徒ペテロやヨハネたちのように、教会礼拝奉仕や福音宣教活動を 大切に暮らしていますか?

それとも、教会礼拝奉仕や福音宣教活動を 怠って、暮らしていませんか?

なぜなら聖書で...あなたの神様は神礼拝奉仕や福音宣教活動を 大切に守っている人たちに、必要な神の奇跡と不思議な聖霊力やJesusの愛力を任されると、預言するからです。

しかし、今日からのあなたは 出来る限り多くのJesus&Bibleのみことばを吸収して、みことばを表現しながら福音宣教することを 大切に暮らすようになり、何をしても報われる幸福人生になり変われると期待します。なぜなら、あなたの神様と内なる聖霊は、それをしたいお方だからです。AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、何よりも隣人愛と救霊活動や教会礼拝 奉仕を 大切に生きながら、いつも感情をコントロール出来るように助け導いて下さい。

そうすれば皆、何をしても圧倒的な聖霊力を受けられ、永遠に報われる幸福人生を 獲得できるからです!主イエスのお名前で 期待して祈ります。AMEN!!!

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.