• sgbc-devotion

使徒の働き3:22~26

2018年6月18日(月) ディボーション聖句 使徒の働き3:22~26 22 モーセはこう言いました。『神である主は、あなたがたのために、私のようなひとりの預言者を、あなたがたの兄弟姉妹たちの中からお立てになる。この方があなたがたに語ることはみな聞きなさい。 23 その預言者に聞き従わない者はだれでも、民の中から滅ぼし絶やされる。』 24 またサムエルをはじめとして、彼に続いて語ったすべての預言者たちも、今の時について宣べました。 25 あなたがたは神の預言者たちの子孫です。また、神がアブラハムに『あなたの子孫によって、地の諸民族はみな祝福を受ける』と言って、あなたがたの父祖たちと結ばれたあの契約の子孫です。 26 神は、まずそのしもべを立てて、あなた方にお遣わしになりました。それは、この方があなたがたを祝福して、一人一人をその邪悪な生活から立ち返らせてくださるためなのです。 [聖句メッセージ]

本日で、使徒の働き3章は終わりです。 22節,昔、神に選ばれしイスラエル民族が 敵国エジプトの支配下にある時代、創造主なる神様は神の民たちを救い出して自由と繁栄を与える為に、預言者モーセを 立てました。この預言者モーセは、人間が創造主なる神様から祝福されて生きる為に必要な真理と律法や、揺るがぬ自由と永遠なる幸いを手に入れる為に必要なBibleのみことば「十戒」を 説き明かした預言者でした。このように聖書は、みことばは永遠なる幸福人生や揺るがぬ自由を獲得するには絶対に必要不可欠だと教え説くのです。肝にめいじあいましょう。 22節,聖書の教える「預言者」について、3つ書き記します。

1番目...一番偉大な神の預言者は神の御子Jesusになります。歴史上、このJesusの預言的みことばは、全てが成就しており、彼こそは神そのもののご性質と心霊を併せ持った完全な預言者だと言われているのです。 「預言者」の意味の2番目は神の教会の聖職者、牧師、教会の長老職者になります。 第一テモテ4:13~14『神に召されて、長老たちによる按手の祈りを受けた主の働き人、教師たちの預言によって与えられた、あなたのうちにある聖霊の賜物を軽んじてはいけません。』 このように聖書は、神の不思議な導きと指名を受けて、按手礼(手を置く特別な祈り)を受けた人は、神様が召した人生の教師や長老職者とされ、神の民たちに神様から与えられた神のみことばと聖霊力を使って、Bible&メッセージを語る預言者でもあると 教え説くのです。あなたの関わる教会の聖職者を通して、あなたの永遠の幸福人生に必要な神の預言が与えられることを期待します。 預言者の意味の3番目は...神の御子Jesusを信じて、聖霊のパブテスマ(洗礼)を受けた人は皆、自らの人生を 永遠なる幸福人生にする為に必要な預言を 内なる聖霊から受け取ることもできると教え説きます。

あなたは、神のみことばや預言を聞かされると、すぐに悔い改めようと尽力していますか?

なぜなら聖書は、神のみことばと預言を 素直に聞いて 悔い改め続ければ、永遠なる幸福人生と揺るがぬ自由や必要な奇跡も獲得できると約束するからです。 使徒の働き2:17~18『神は言われる。終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。その日、わたしのしもべにも、はしためにも、わたしの霊を注ぐ。すると、彼らは預言する。』 また聖書は...もし あなたが、日々のBibleのみことばから自分の人生に必要な預言や戒めを 探し求め、熱心に祈り悔い改めようとする信仰さえ働かせ続けるのならば、あなたには永遠に報われるる幸福人生に必要な預言を手に入れると約束しています。こうして、毎日の聖句ディボーションを 自らの生活習慣と人間関係に適用し続ける人には、神からの直接的な預言や啓示が 届けられ、素直に祈り悔い改め続ければ、永遠に報われる幸福人生を勝ち取れると教え説くのです。 23節,『預言者に聞き従わない者はだれでも、民の中から滅ぼし絶やされる。』とありますが...世界史を紐解いても、Jesus&Bibleの預言と真理を重んじた国々は、長期的繁栄を築き、世界的なリーダーシップを取る大国となっています(有名大国として、古代ではローマ帝国、現代ではアメリカ合衆国など)。逆に、Bibleの預言通り、Jesus信仰による真理をないがしろにした、国々の政治経済や外交の成功は長続きせず、世界的リーダーからも何らかの形で脱落していることが分かります(共産主義の国々など)。 聖書の預言は、全世界の国々、全人生に成就するのです。 またBibleは人は皆、身勝手で高慢なところがあり、頑固な罪人だと教え説きます。ですから聖書は、人は皆、神のみことばの預言を聞いて、素直に祈り悔い改め続けなければ、永遠なる幸福人生は成り立たないと預言するのです。聖書は永遠なる幸福人生に大切なのはBible&Jesusのみことば(真理)や周囲の敬虔な人々の意見や忠告に、素直に耳を貸せる謙虚さと余裕が必要不可欠だと、教え説くのです。

あなたは神のみことばの預言や、真理を教え諭してくれている人々に、真心の耳を傾けられる余裕と謙虚さが ありますか? それとも、いつも 我が道を行くだけのワンパターンで、頑固な破滅的人生を 生きていませんか? これらの点を 吟味することが重要なのです。肝にめいじあいましょう。 24~26節,『預言者たちの子孫』とは...Bibleは、神の御子Jesusを信じて 悔い改め続けようとしている あなたは、すでに「神の子」とされており、聖書に書かれているすべての預言者たちとも、同じ聖霊を受けた親戚(神の子孫)だと、教え説いています。Bibleは 神の御子Jesusも、十戒のモーセ、偉大な預言者サムエルや、信仰の父アブラハムも、Jesusを信じる あなたと同じ聖霊の宿っている霊的な子孫(神の家族)にかわりはないと、教え説くのです。聖書に書かれた預言者たちは 皆、あなたの霊的祖先だと教え説くのです。これらの真理を 胸な刻みつつ、もっと 聖書を身近に考え、感じてみて下さい。 エペソの手紙2:19『こういうわけで、主イエスを信じる あなたがたは、もはや他国人でも寄留者でもなく、今は聖徒たちと同じ国民であり、神の家族たちなのです。』 日々のBible&メッセージを通して、あなたの様々なピンチと不幸を退け、永遠なる幸福人生を手に入れられる預言が 与えられることを期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、神の御子Jesusや聖書のすべての預言者達が、同じ霊的子孫(神の家族で、天国民)だという真理を 自覚させて、必要な神のみことばの預言を与えて下さい。 そうすれば 皆、更に霊の目が開かれていき、聖霊からの具体的な預言とインスピレーションを 手に入れて悔い改め続け、人生のピンチとサタンの攻撃や不幸を 完全に退けられるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「