• sgbc-devotion

使徒の働き3:12~13

2018年6月15日(金)

ディボーション聖句

使徒の働き3:12~13

12

ペテロはこれを見て、人々に向かってこう言った。「神の民たち。なぜこのことに驚いているのですか。なぜ、私たちが自分の力とか信仰深さとかによって彼を歩かせたかのように、私たちを見つめるのですか。

13

アブラハム、イサク、ヤコブの神、すなわち、私たちの父祖たちの神は、そのしもべイエスに栄光をお与えになりました。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

12節,Jesus & Bibleのみことばによる祈りの奇跡を 完全に信じ切っていた使徒ペテロとヨハネは、生まれつき歩けなかった人を 祈りで癒すミラクルを 引き出せました。すると、それを見ていたヤジ馬たちが 沢山集まって来たのです。

そして、使徒ペテロはヤジ馬の人々に、以下のように語りかけたのです。

「あなたがたは、私たちと同じ創造主なる神様とそのみことばを 堅く信じているはずなのに、なぜ このような祈りの奇跡で、そんなに驚いて集まってきたのですか? Jesusのお名前の祈りは奇跡はつきものであり、私たちの神様に不可能などないことを あなたがたもご存知だったはずです。」この時、使徒ペテロとヨハネは生まれつき足の不自由な人を 祈りの奇跡で癒したことが 自分たちの超能力だと勘違いされて、英雄視される事も避けていたのです。

このように聖書は、本物のJesus信仰を持っているなら、たとえ信じられない程の奇跡が起きても高慢になり過ぎたり、自分に栄光を返す事をせず、全ては神(Bible&Jesus)様の恵みに過ぎないと、クールに言える人々だと教え説きます。聖書は Jesusのお名前で祈ることは奇跡はつきものであり、むしろ、祈り以上の奇跡が起こらないのなら、その人の信仰に問題があると、教え説くのです。

あなたには、祈り以上の奇跡体験、聖霊体験が 数多くありますか?

また、あなたは祈りの奇跡が起きた時、自分の信仰や能力に酔いしれ過ぎたり、また神の奇跡を呼んだ人々を 必要以上に英雄視してしまう傾向がありませんか?

なぜなら聖書は、神の御子Jesusのお名前を使う祈祷力に奇跡はつきものであり、すべての奇跡の背後には、神の摂理とご計画が隠されていると教え説くからです。人間の能力が奇跡を起こすのではなく、人間の確固たる信仰心と神の御心が奇跡を生み出せるのです。しっかり 胸に書き記して下さい。

ルカの福音書1:37主イエスは言われた。『神にとって不可能なことは一つもありません。』

マタイ福音書8:13主イエスは言った。『「さあ、行きなさい。あなたの信じた通りになるように。」すると、ちょうど、そのみことばを信じた人は癒された。』

このようにBibleは...人は皆、Jesusの教え通りに、父なる神様には全く不可能がなく、聖書のみことばは必ず成就するを 完全に信じ悟れる信仰に成長していくと、聖霊体験や神の不思議が日常茶飯事になると預言します。

また聖書は...本気で、Bibleのみことばは 絶対に裏切らない事を 完全に迷いなく確信し続けられるのなら、その人は、どんな奇跡さえも引き起こす可能性がありと、教え説くのです。神の奇跡をものにするか、できないから、すべてあなたの信仰次第なのです。神の祈り以上の奇跡は、徹底的かつ命懸けで 信じるJesus信仰者たちにしか任されません。目を覚ましあいましょう。あなたに与えられる、Bible&Jesus信仰による祈りの奇跡に期待します。

13節,,この時 使徒ペテロたちは、全ての人々にBible & Jesusの十字架のみことばとは、天地万物の創造主なる神様の言霊であり、この自然界と全宇宙をも統べ治める本物の父なる神様の御力そのものが宿っており、全てのみことばは絶対的に成就して当たり前であるのに、なぜ この程度の奇跡で驚くのかと注意することで、本物の信仰とは どういうモノなのか、人々に問題定義をしていたのです。神のみことばは完全であり、唯一、すべてが絶対的だと信じ抜く姿勢と生き様こそが、まことの信仰なのです。

あなたの信仰による姿勢と生き様は如何でしょうか?

マタイ福音書5:18 主イエスは約束してくれました。『まことに、あなたがたに告げます。天地が滅びうせない限り、聖書の律法の中の一点一画でも決してすたれることはありません。全部が成就されます。』

また聖書は、神のご臨在とその奇跡を体験できる、本物の信仰とはBibleのすべての預言と約束を、何の疑いもなく完全に信じて、行動に移すことであり、Jesusのお名前で祈る祈りは、絶対的だと確信する心持ちだと教え説きます。

そういう Jesus信仰者たちだけに祈り以上の神の奇跡が秘められていると、教え説くのです。

聖書のみことばを 選り好みせず、すべてを100%以上 受け入れて奇跡を刈り取る、まことのJesus信仰に生きるのか、それとも適当にみことばを信じ行って、中途半端な人生で収まるかは、すべて あなたの信じ方次第だと教え説くのです。しかし、すでに世界史はJesusの十字架のみことばの奇跡と、Bibleの預言と約束の確実性を 証明しているのです。

あなたにも、神の驚くべき奇跡と永遠なる幸福人生を 引き出せる、本物の信仰心が宿り、成長していけると期待します。あなたの内なる聖霊は、その為の救い主だからです。AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、Jesusの十字架力とBibleのみことばの約束と預言を、完全に100%信じ、悟り行えるように助け導いて下さい。

そうすれば 皆、どんな奇跡さえも 引き出せるからです!主イエスのお名前で 期待して祈ります。AMEN!!!

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「