• sgbc-devotion

使徒の働き2:12~15

2018年6月5日(火) ディボーション聖句

使徒の働き2:12~15

12

人々はみな、数々の外国語でみことばを解き明かしていた人々を見て驚き惑い、互いに「いったいこれはどうしたことか」と言った。

13

しかし、ほかに「彼らは甘いぶどう酒に酔っているのだ」と言ってあざける者たちもいた。14 

そこで、ペテロは十一人とともに立って、声を張り上げ、人々にはっきりとこう言った。「ユダヤの人々、ならびにエルサレムに住むすべての人々。あなたがたに知っていただきたいことがあります。どうか、私のことばに耳を貸してください。

15

今は朝の九時ですから、あなたがたの思っているようにこの人たちは酔っているのではありません。 [聖句メッセージ]

昨日の続きです。

12節, 聖書は、約2000年前のイスラエルの三代祭り「五旬節」の日午前九時頃、突如 強風が吹き出し、神の御霊である聖霊が敬虔なクリスチャンたちに注がれて、神の奇跡が始まったと教え説きます。

聖書は、突然、聖霊に満ちたクリスチャンたちは 学んで話した事もない、数十カ国の外国語を使って、ハイテンションで、Bibleの預言メッセージを語り出す奇跡が起きたと教え説くのです。この光景を見た人々は、非常にビックリして、戸惑いました。このように聖書は、みことばを大切に生きている敬虔なクリスチャンたちは、いつか聖霊に満たされていき、神のみことばの預言を解き明かしたり、数々の奇跡を表せる祈祷力を任されると教え説くのです。

あなたは、日々のみことばを 何よりも大切に生きる、敬虔なクリスチャンライフを築いていますか?

なぜなら聖書は、敬虔かつ熱心なクリスチャンライフを持続させる人は皆、聖霊に満たされていき、神のみことばの預言を解き明かせたり、数々の奇跡を表せる祈祷力が任されると教え説くからです。聖霊に満たされなければ、人生は虚しく不安が生じやすいもの。聖霊に満たされるクリスチャンライフを 築けるように、祈り続けることも重要なのです。

Bibleは、人は皆、聖霊に満たされていくと、神様の御霊と その人の心霊とが数多く一致することになり、そういう聖霊に満たされた人は皆、Jesusの福音や聖書からの預言を語らずにはいられなくなる程の聖霊力や勢いを受けられ、奇跡を起こす祈祷力も備わっていくと預言するのです。そしてBibleは、この聖霊に満たされた人たちの行動と言動を使って、神は偉大なる奇跡や人を洗礼に救い導く愛の業を 起こすと 預言するのです。これらは聖書の教える聖霊に満ちた人、神の奇跡を起こす人の1つの特徴なのです。しっかり 胸に書き記してください。

あなたのクリスチャンライフは、聖霊に満たされそうな状態ですか?

なぜならBibleは、聖霊に満たされれば、父なる神様と相思相愛な関係性を保つことができ、Jesusのような情熱的なみことば信仰と救霊愛を表せる人となり、何をしても報われるクリスチャンライフを築けると預言するからです。聖霊には 永遠に報われる幸福人生を刈り取るには、聖霊に満たされることが必要不可欠だと、教え説くのです。もし あなたが虚しいご利益宗教の落とし穴に陥りたくないのなら、この聖霊力を ひたすら祈り求め続けることも 重要です。真心から、聖霊の満たしを 祈り求め続ける熱心なクリスチャンは、必ず、この聖霊力に満ち溢れるからです。

13〜15節,また聖書は、聖霊に満たされた人は、神のみことばの預言や福音を語る時は、周囲から見ると、時折 ついていけないほどのハイテンション状態になると預言します。聖霊に満たされた人は、神の国やみことばの預言を語る時は、まるで酔っ払ったような状態にも見えると、教え説くのです。なぜなら 聖霊に満たされると、人は皆、何か 特別な事が なくとも生きる喜びや天国行きの喜びと悟りがこみ上げるようになり、いつもBibleのみことばに基づくプラス思考と救霊への情熱的なJesusLoveが 心を支配するので、何も恐れなくなったり、数々の神の奇跡や不思議な預言が味方する幸福人生になり変わるようと教え説くからです。

あなたは、聖霊に満たされていますか?

あなたの周りには聖霊に満たされている人がいますか?

なぜならBibleは、この聖霊のスピリットと神の国と神の愛に酔う事こそが、人生の最大級の快楽であり、神様を いつも味方にひきつけられる最高な心霊状態であると、教え説くからです。生きている限り、聖霊の満たしを祈り求め続けましょう。

あなたの人生にも、聖霊に満ちた 最上級の快楽と不思議や奇跡が 数多く与えられることを 期待します。AMEN

(祈り) 主なる神様、皆の信仰を成長させて聖霊に満たし、身も心も魂も最高な状態にして下さい。

そうすれば 皆、いつも神様とそのみことばやJesusの使命と相思相愛になっていき、何をしても、永遠に報われる幸福人生を 築けるからてす!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.