• sgbc-devotion

使徒の働き2:5~11

2018年6月4日(月) ディボーション聖句 使徒の働き2:5~11 5 さて、エルサレムには、敬虔なユダヤ人たちが、天下のあらゆる国から来て住んでいたが、 6 この物音が起こると、大ぜいの人々が集まって来た。彼らは、それぞれ自分の国のことばでキリスト者達が話すのを聞いて、驚きあきれてしまった。 7 彼らは驚き怪しんで言った。「どうでしょう。いま話しているこの人たちは、みなガリラヤの人ではありませんか。 8 それなのに、私たちめいめいが外国の国語でうまく話すのを聞くとは、いったいどうしたことでしょう。 9 私たちは、パルテヤ人、メジヤ人、エラム人、またメソポタミヤ、ユダヤ、カパドキヤ、ポントとアジヤ、 10 フルギヤとパンフリヤ、エジプトとクレネに近いリビヤ地方などに住む者たち、また滞在中のローマ人たちで、 11 ユダヤ人もいれば改宗者もいる。またクレテ人とアラビヤ人なのに、あの人たちが、私たちのいろいろな国のことばで神の大きなみわざを語るのを聞こうとは、信じられません。」 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 5節,『エルサレム』は 世界人類の創造主である同じ神様を礼拝しているキリスト教、ユダヤ教、イスラム教のメッカ(聖地)とされています。「エルサレム」は 現在は世界中から年間巡礼者数が340万人にも達する、世界No.1のPowerスポット、唯一 本物の神の聖地でもあると言われているのです。そして、あなたの救い主Jesusは、この聖地エルサレムで ご自分を信じる全ての人たちを永遠に救い出す為に十字架につかれたのです。 使徒の働き1:8主イエスは約束した。『聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。』 6節,このJesusのみことばの約束と預言通り...この時、Jesusのみことばを堅く信じて従っていたクリスチャンたちは突然、聖霊に満たされていき、神の聖霊からの奇跡を起こし始めたのでした。聖霊に満たされたクリスチャンたちは、突然、一度も学んだ事のない外国語を使って、Bibleのみこのばの預言を 解き明かし出したのでした。このように聖書は、日々のみことばに従順かつ素直に向き合って 従い続ける人々は神の聖霊に満たされていき、自分や周囲を永遠なる幸福人生に導いたり、様々な問題を解決する為の神の具体的な御声や預言を 獲得できると教え説くのです。

あなたは聖霊に満たされていると 思いますか?

もし、神の不思議な御声や具体的な預言を確信できないでいるなら、日々のみことばに従順かつ素直に従って、聖霊に満たされるように祈り求め続けることも大切です。なぜなら聖霊に満たされ、神の具体的な預言や圧倒的な祈祷力を 手にしなければ、クリスチャンも試練や攻撃に屈する可能性があるからです。目をさましあいましょう。

尚、Jesusは、クリスチャンたちを用いて、世界中の地の果てまでも、世界言語を通じて、Bibleの福音と真理を宣べ伝えると預言されていました。そして聖書は このJesusの預言通りに...聖書は、現在までに99.9%以上の世界原語に翻訳されているのです(2010年統計,2527語の言葉で翻訳。約四十年後には100%に達する見込)。尚、聖書以外の書物の翻訳で、世界言語の10%を満たしている書物などなく、このBibleの翻訳数の数字(99.9%)は 驚異的数字なのです。

また、聖書の発刊部数は、歴史史上の累計で 3880億冊とも言われており、世界第2位の「毛沢東」の33億冊の100倍以上の数字、まさに神業としか言い表せられない奇跡なのです。このように聖書のみことばは、全世界、全人類に永遠に成就し続ける神の言霊なのです。

あなたは聖書だけは、全世界人類の言語に翻訳され続けてきたことをご存知でしたか?

また、あなたは聖書は永遠なる真理と言われており、聖書の預言はまことの神の言霊としか言いようのない聖霊の奇跡、説得力を 歴史上 表してきたことをご存知でしたか?

なぜなら聖書は、神のみことばだけは、全てが永遠に成就し続けるので、全世界言語に翻訳されて当たり前だと教え説いていたからです。

そして聖書は....世界人類に聖書のみことば通りの奇跡を起こしてきた聖霊とは、神の御子Jesusのように神の預言を悟らせて語らせたり、それを成就させる神の御霊と御力 そのものであると、教え説きます。この聖霊力を 祈り求めましょう。そうすれば あなたにも、永遠に報われる幸福人生に必要な神の知恵と預言が与えられ、神の奇跡が起こり出すからです。

7~8節,「ガリラヤ」とは漁師町。当時のガリラヤは漁師町で、博学な人は少なく、他国に対しても閉鎖的で他国語を学ぶような知識人達は、いませんでした。それなのにガリラヤのまことのクリスチャンたちが、突然、世界中の言語で神のみことばの預言や真理を 証しメッセージしだしたのです。 10~11節,また、この日のエルサレムには、現在のヨーロッパ、アフリカ、中東などの国々から様々な巡礼者達が訪れていましたが、外国からの巡礼者達は、聖霊を受けたクリスチャン達が、突然、完璧な自国語を話すのを 目のあたりにして、ただ驚くばかりでした。そして世界中にBible&Jesusの福音と真理による救いが この日から言い広まっていくことになったのです。 このようにBibleは...Jesusのみことばを堅く信じて 毎日のみことばを、まるで乳飲み子のようのように、みことばの乳を吸収し続ける者たちは、神の聖霊が強く働くようになり、そういう聖霊に満ちた人には神の奇跡と不思議が起こり出し、神のみことばの具体的な預言力や敵に打ち勝てる祈祷力も任されると預言します。素直かつ従順で熱心なJesus信仰者たちは、永遠に、特別にいく倍も報われ続けると預言するのです。 あなたの信仰は。まるで 乳飲み子が集中して母乳を吸収するように、すべてのみことばを 吸収しようとしていますか?

また、あなたは神のみことばに対して、素直かつ従順で、熱心な聖霊に満たされる信仰の要素を 保てていますか?

なぜなら聖書は、クリスチャンであっても、聖霊に満たされなければ、見えない敵や罪悪に打ち勝つことは難しく、聖霊に満たされるように、しばらくは素直さ、従順、熱心さを取り戻せるように祈り悔い改め続ける姿勢が問われると、教え説くからです。不従順、形式、マンネリズムに陥って、見えない敵や罪悪の奴隷にならないように、目を覚まして祈り、悔い改め続ければ良いだけです。

使徒の働き2:17『神は言われる。終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。』 この「終わりの日」とは、約2000年前にJesusが十字架についた、世界人類の贖罪の日。

聖書は、Jesusの十字架贖罪信仰を信じたあなたには、神の霊であり、神の不思議な力を合わせ持つ聖霊力を、確かに与えていると教え説きます。あなたの内には、Jesusと同じ神の聖霊が共存していると、教え説くのです。内なる聖霊の存在を 信じるか、信じられないかは、あなた次第です。 しかし聖書は...あなたが 内なる聖霊を 堅く信じて、毎日のBibleのみことばを 吸収して成長し続けるのならば、また、見えない敵や罪悪に支配されぬように祈り悔い改め続ければ、あなたは、必ず、聖霊に満たされ、神の不思議な助けや必要な奇跡を手に入れられると約束するのです。あなたもマンネリズムな形式的な宗教を脱して、神のみことばに従順になって 祈り悔い改めるようになっていき、永遠に報われる聖霊の不思議と必要な奇跡が 与えられると期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆がみことばに素直かつ従順となって成長できるように悔い改めさせ、更に神の愛と聖霊力を増し加えて、聖霊の臨在と息吹を 確信させて下さい。お願いします。

そうすれば皆、内なる聖霊様と一つになり始め、永遠に報われる幸福人生に必要な神の奇跡や聖霊の不思議な御業を 引き出し続けられるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「