• sgbc-devotion

ローマ信徒への手紙11:25~29

2018年5月4日(金) ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙11:25~29

25

兄弟姉妹たち。私はあなたがたに、ぜひこの奥義を知っていていただきたい。それは、あなたがたが自分で自分を賢いと思うことがないようにするためです。その神の奥義とは、神の民の一部がかたくなになったのは神を知らない異邦人の救いの完成なる時までであり、

26

こうして、神の民「イスラエル」はみな救われる、ということです。こう書かれているとおりです。「救う者がシオンから出て、ヤコブから不敬虔を取り払う。

27

これこそ、彼らに与えたわたしの契約である。それは、わたしが彼らの罪を取り除く時である。」

28

彼らは、福音によれば、あなたがたのゆえに、神に敵対している者ですが、神の選びによれば、父祖たちのゆえに、愛されている者なのです。

29

神の賜物と召命とは変わることがありません。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

25節,この『奥義』とは、全人生と死に通じる 最も大切で奥深い物事、神の摂理を意味します。そして、天地万物の隠された真実と永遠なる真理を意味するのです。

ヨブ記11:6~9『神はみことばの知恵から、神の奥義をあなたに告げ、あなたの知性を倍にしてくださる。知れ、その奥義を。神はあなたのために、あなたの罪を忘れてくださることを。あなたは神の深さを見抜くことができようか。そして、全能者の主の極限を見つけることができようか。それは天よりも高い。あなたに何ができよう。それはよみよりも深い。あなたが何を知りえよう。それを計れば、地よりも長く、海よりも広い。それは人間には無駄なことである。』

第一コリントの手紙1:20~21『本物の知者はどこにいるのですか。優秀な学者はどこにいるのですか。この世の素晴らしい議論家はどこにいるのですか。神は、この世の知恵を愚かなものにしているではありませんか。事実、この世の人々が自分の知恵によって、神を信じたり、神を知ることが出来ないのは、神の知恵によるのです。それゆえ、神はみこころによって、神に選ばれた宣教のことばを通して、信じる者を救おうと定められたのです。』

25節,このようにBibleは、全人生と死の奥義となる、神が隠された天地万物の真実と最も重要な真理は、聖書に書かれており、人間の知性だけでは計り知ることができないと教え説いています。聖書は、全人生と死の意味と神様に隠された秘密が書かれた、神様からの知恵の書物なのです。

そして聖書は、神のみことばを読むことを許されている あなたが、本気で今日から人生と死の奥義を 祈り求めるのならば、あなたの人生に必要な神の知恵と預言は与えられ、あなたの知性、運気と品格までもが 神様に祝福されて向上すると約束します。日々のBibleのみことばを 祈り求めつつ、聖日礼拝を大切に生きる人たちは、神様が隠された人生と死の奥義や秘密を手に入れられると教え説くのです。

また聖書は神の御子Jesusの十字架贖罪信仰を信じて祈り求めている あなたは、神様が秘密にしていた天地万物の奥義や人生と死の秘密や行き先を悟ることができる特権が与えられており、あなたは周囲の人々にJesus&Bibleの福音と真理を宣べ伝える使命を 神に信頼されて任されたと、教え説くのです。そして聖書は、神礼拝とみことばからの使命を 大切に生き続ければ、神の国を第一にするとみなされ、何をしても永遠に報われる幸福人生に成り変われると、預言するのです。これらの神の奥義を しっかり 胸に書き記して下さい。

ルカの福音書8:10『そこでイエスは言われた。「あなたがたは、神の国の御言葉の奥義を知ることが許されているが、多くの他の者達には、それが まだ許されていません。だから、わたしはたとえで話します。それは彼らが見ていても見えず、聞いていても悟れないためです。』

またBibleは、神の特別な選びなくして、誰もが聖書のみことばを読もうとしたり、神の教会で礼拝奉仕することばできず、神様に選ばれない人は人生と死の奥義や秘密を悟ることはできないと、教え説いています。

しかし聖書で...あなたは 父なる神様に選ばれて、永遠に報われる幸福人生の可能性とチャンスを受けられたので、こうして毎日、Bible&メッセージ(神の知恵と預言)を受け取れていると、教え説くのです。そして聖書は、日々の信仰生活次第で、あなたも永遠に報われる幸福人生を獲得できると預言するのです。なぜなら聖書は、神の特別な選びに気づいて「神の子」としての特権とみことばの使命を大切に生きる人は皆、永遠にいく倍も報われると約束するからです。聖書は...神様からの特別な選びを信じて、永遠に報われる幸福人生を獲得するのか。適当に信じて、永遠なる幸福人生の恩恵を手放すかは。あなたの信仰次第だと預言するのです。肝に命じあいましょう。

26節,『救う者がシオンから出て』とは...『シオン』とは神殿の丘と言う意味と、聖地エルサレムの街を指す意味があり、また、イスラエル(神の選民)の国全域を指す、形容詞ともなっています。したがって、今日の聖句の26~27節の意味は、世界人類の救い主Jesus(イエスキリスト)は、シオン(イスラエル)という街から生まれ、神に選ばれしイスラエル人達と、ご自分を(主イエス)を信じて悔い改め続けている 全世界の神に選ばれし人々の罪悪と過ちの身代わりの死と弁護の為に十字架について命を捨てることで、世界人類の救いを完成されたと言う意味となるのです。神の御子Jesus(主イエス)の贖罪信仰を信じて、日々のみことばで悔い改め続ければ、人は皆、必ず、永遠に救われるのです。

28~29節,そしてBibleは、神様に選ばれて、神の御子Jesus(主イエス)の十字架による救いのみことばを信じる機会が与えられた あなたと、すでに神の永遠なる救いの契約を与えられていたイスラエル民族の現状が どうであれ、Bible信仰さえ 大切にして悔い改め続ければ、必ず、神様にゆるされて救われるはずだと、教え説いています。 何があっても、永遠に変わることのないBible&Jesusのみことばを手放さず、 十字架を仰ぎ見て悔い改め続ければ、永遠にいく倍も報われる幸福人生を獲得できるのです。

そしてあなたは生きても、死んでも、永遠に報われる幸福人生を築ける神の選民だと信じます。AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、神の奥義であるみことばを悟らせ、一生涯、Bible信仰を手放ず、素直に悔い改め続けられる神の子に造り変え、助け導いて下さい。

そうすれば 皆、永遠に何をしても報われる 幸福人生を 築きあげれるからです!主イエスのお名前で 期待して祈ります。AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「