• sgbc-devotion

ローマ信徒への手紙9:10~16

2018年4月22日(日) ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙9:10~16 10

このことだけでなく、私たちの父イサクひとりによってみごもったリベカのこともあります。11

その子どもたちは、まだ生まれてもおらず、善も悪も行わないうちに、神の選びの計画の確かさが、行いにはよらず、召してくださる方によるようにと、

12

「兄は弟に仕える」と彼女に告げられたのです。

13

「わたしはヤコブを愛し、エサウを憎んだ」と聖書に書いてあるとおりです。

14

それでは、どういうことになりますか。神に不正があるのですか。絶対にそんなことはありません。

15

神はモーセに、「わたしは自分のあわれむ者をあわれみ、自分のいつくしむ者をいつくしむ」と言われました。

16

したがって、事は人間の願いや努力によるのではなく、あわれんでくださる神によるのです。 [聖句メッセージ]

昨日の続きです。

10節,『イサク』とは、世界人類の信仰の父祖と言われている「アブラハム」の子。

イサクの母サラは不妊症でしたが、主なる神様は年老いた妻・サラと夫・アブラハムに、以下のような超常識的なみことばの預言と約束を与えたのです。そして夫婦は、不信仰に打ち勝つ不可能を可能にさせられる信仰心を貫き、神の奇跡と願いの成就を刈り取ったのです。

創造主なる神様は以下のように言われた。「サラとアブラハムよ。わたしは、あなたがた夫婦に神の奇跡による出産の恵みを与えよう。」と、父なる神様は不妊症のサラに高齢出産のみことばの預言と約束を 与えられました。

しかし、そのみことばを聞かされたアブラハムは、主を畏れ ひれ伏したものの、高齢者で不妊症のサラに子供は出来ないだろうと信じられずに、心の奥底では笑ってしまったのです。

そこで父なる神様は、アブラハムの不信仰を見抜き、以下のように皮肉めいてきびしく言われました。「アブラハムよ。では子が生まれたらら、イサク(彼は笑う)と名づけなさい。」と皮肉を込められて 命じられたのです。

そして、主のみことばの預言と約束通り、不妊症で高齢者のサラから奇跡的に子供が生まれ、夫アブラハムは主を恐れつつ、自分の名づけたい名前を捨てて、神のみことば通りに『イサク』と名づけたのでした。

あなたは自分の都合にあった常識的なみことば ばかり信じ受け入れ、常識に反する超常識的で奇跡の伴う聖書のみことばを あまり信じられずに、結果、神の感動的な奇跡や大切な人々に福音が伝わらない 退屈なクリスチャンLIFEを 築いていませんか?

聖書は、どんなみことばでも、差別なく100%以上信じてアクションしようとしなければ、神の感動的な奇跡や願いの成就は成し得ないと、忠告するからです。アブラハムやサラのように、時には、常識や自分の都合に合わないみことばを 堅く信じて、したくないことでも喜んで、期待して従うことこそが、まことの信仰だからです。肝に命じあいましょう。

11節『その子どもたちは、まだ生まれてもおらず、善も悪も行わないうちに、神の選びの計画の確かさが、行いにはよらず、召してくださる方による』とは...あなたの創造主なる神様は信仰の人・アブラハムに与えたみことばの契約通り、イサクの子孫達の善人、悪人、偉人、凡人に関係なく、神の永遠なる祝福の契約を与えられたという意味になります。神様は、昨日までのあなたがどうであれ、今日から真理を通して悔い改め続ければ、差別なく、あなたに必要な奇跡を与え、あなたの大切な人々にもJesus信仰による救いをもたらせるのです。良い実を結んでいる仲間たちと比較してあきらめず、目をさましあいましょう。大切なのは、今日からどのように生きるかだからです。

このように聖書は、今さっきまでのあなたの思考や行いがどうであれ、今から自らの罪悪や過ちを素直に省みて、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を 祈り求めながら悔い改めれば、父なる神様に良しとされて ゆるされ、何をしても報われ、大切な人々を救霊できる幸福人生に成り変われると、約束してくれます。そして聖書は、幼児のように素直にJesus信仰を信じて告白している あなたは、実は あなたが生まれる以前から、父なる神様に選ばれていた特別な存在だったと、教え説くのです。あなたは神様に選ばれし特別な存在なのです。この真理と現実を しっかり胸に書き記し、今日から素直に悔い改め続ければ、必ずいく倍も報われるのです。

創世記22:17~18主なる神様はアブラハムに約束した。『わたしは確かにあなたを大いに祝福し、あなたの子孫を、空の星、海辺の砂のように数多く増し加えよう。そしてあなたの子孫は、その敵の門を勝ち取るであろう。あなたの子孫によって、地のすべての国々は祝福を受けるようになる。あなたがわたしの御ことばに聞き従ったからである。』

このように旧約聖書は、もし、あなたが神様に特別に選ばれた存在だと自覚して、今日から本気でBibleのみことばに聞き従う覚悟さえできるのなら、あなたの神様はあなたの見えない敵には敵となって特別に救い導き、あなたに空の星や海辺の砂ほどの数々の奇跡的な恵みを 与えて下さると、約束してくれます。それらの体験さえ獲得できれば、退屈な形式的クリスチャンライフを卒業できるのです。聖書は、神のカラダとなる教会から語られるBibleのみことばを 堅く信じ、時には気のりしないみことばさえも悟り行おうと悔い改め続ける人は皆、神の特別な援軍や奇跡を相続できると、約束するからです。神の約束と預言を 堅く信じ 聞き従って、アブラハムたちの家族たちのように、何をしても永遠に報われる幸福人生を築くのか。また、気のりする 常識的なみことばや真理だけ受け入れて、退屈な形式的クリスチャンライフで終えるかは、当人次第なのです。しかしあなたは、アブラハムとサラのように、あまり気のりしない、常識でないみことばを堅く信じて従う、永遠なる幸福人生を築けると期待します。あなたの内なる聖霊は、あなたの気のりしないみことばや真理を聞き従わせる奇跡を与える助け主だからです。

ヨハネの黙示録3:15~16 主なる神様は言われた。『「わたしは、あなたの行いを知っている。あなたは、冷たくもなく、熱くもない。わたしはむしろ、あなたが冷たく生きるか、熱い信仰で生きるかであってほしい。このように、あなたはなまぬるく、熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなたを吐き出そう。』

12~13節,『わたしはヤコブを愛し、エサウを憎んだ』とは、神ご自身が語られたみことばになります。

また聖書は、あなたの神様に えこひいきはないと教え説きます。

では旧約聖書で...なぜ あなたの神様は二人兄弟のうち、弟・ヤコブを特別に愛し、兄のエサウを憎んだと語られたのでしょう。

あなたはその深い意味、神の摂理を ご存知ですか?

では、ヤコブとエサウの二人の兄弟のみことばから、神様の摂理とご性質(ご神格)について説明します。

14~16節, 聖書は、弟のヤコブは、誰よりも熱く神様とそのみことばを大切に愛し生活していたと、教え説きます。弟・ヤコブは、いつ、どんなことでも自分の欲望と感情に支配されようとせず、何よりも神のみことば(御心、神の知恵)を探し求め、そして 絶えず祈りつつ生活を築いていた為に、父なる神様と相思相愛の関係を築けていたと、教え説くのです。彼はみことばを愛することで、神様の親友として取り扱われていたのでした。

そして聖書は、その結果として、自分の都合を大切にしながら礼拝生活をしていた兄 エサウと弟 ヤコブの祈りと願いの応答や神の奇跡には大差が生じてしまったと教え説くのです。

兄・エサウは神様とそのみことばを大切に愛することよりも、いつもマイペースで、周囲にばかり気を取られ、自分勝手な思考と欲望を大切に生きた為に、弟ヤコブよりも、神様からの感動的な奇跡や祈り以上の応答を 受け取れなかったと教え説くのです。ヤコブとエサウのように、全人生は、自分の思考や生活習慣を いつか刈り取る羽目になるのです。肝にめいじあいましょう。

あなたの人生は、弟ヤコブのようにHoly Sprit(聖霊ペース)を 大切に生きていますか?

それとも、兄エサウのように、聖霊を軽んじるマイペースの罠、悪循環に陥っていませんか?

人生はただ一度きり。。。聖書からマイペースだけの虚しい人生から、あなたや大切な人々を救い導き 幸福にできるHoly Sprit(聖霊ペース)に微調整することも重要だと教え説くのです。 。これらの神の摂理と永遠なる法則を しっかり胸に書き記してください。あなたはエサウのようではなく、ヤコブのように、永続的に神の奇跡と恩恵を受けられる幸福人生になり変われると期待します。

マタイ福音書13:11~12『イエスは答えて言われた。「あなたがたには、天の御国の奥義を知ることが許されているので、教えましょう。持っている者はさらに与えられて豊かになり、持たない者は持っているものまでも取り上げられてしまうのです。』

マタイ福音書22:37~39『そこで、イエスは言われた。「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。」これが人生で一番大切な戒めです。そして「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」という二番目の戒めも、それと同じように大切なのです。」』

このように聖書は...日々のみことばを通して、何があなたにとってプラスとなり、何を優先順位の上位に生活するべきかさえ、しっかり掴んで悔い改めて生き続ければ、あなたもヤコブのように願い以上の幸福人生を築けると約束します。日々のBibleのみことばから、あなたの人生のマイナスとなる罪悪や関係性を 断とう祈りつつ、日々の生活の優先順位さえ 微調整し続ければ、あなたにもヤコブのような神の特別な奇跡や恩恵が受けられると、約束してくれるのです。今日からあなたもエサウのような生活を卒業して、神の義人ヤコブのように何をしても報われる幸福人生になり変われると期待します。AMEN

(祈り) 主なる神様、皆を エサウのような虚しい形式的なマイペース クリスチャンから卒業させて、ヤコブのように本気でBibleのみことばや真理に人生を託せるように助けて導いて下さい。

そうすれば 皆、自然と聖霊ペースに満たされていき、全てのみことばの奇跡や約束を獲得できる、永遠の幸福人生を築けるからです!主イエスのお名前で 期待して祈ります。AMEN!!!

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「