• sgbc-devotion

ローマ信徒への手紙3:18~22

2018年3月18日(日) ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙3:18~22 18

「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」

19

さて、私たちは、聖書の律法の言うことはみな、聖書の律法の下にある人々に対して言われていることを知っています。それは、すべての口がふさがれて、全世界が神のさばきに服するためです。

20

なぜなら、聖書の律法を行うことによっては、だれひとり神の前に義と認められないからです。聖書の律法によっては、かえって罪の意識が生じるのです。

21

しかし、今は、聖書の律法とは別に、しかも聖書の律法と預言者によってあかしされて、神の義が示されました。

22

すなわち、イエス・キリストを信じる信仰による神の義であって、それはすべての信じる人に与えられ、何の差別もありません。 [聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では、聖句をあげてから説明します。

箴言1:7『主なる神様を恐れることは、全ての知識の初めである。 愚か者は聖書のみことばの知恵と訓戒をさげすむ。』

詩篇147:11『主を恐れる者とみことばを待ち望む者とを主なる神様は好まれる。』

18節,このようにBibleは...人は皆、創造主なる神様に創造されて与えられた人生であることを認識せずに、勝手気ままに、イタズラに生き続ければ、無知で愚かだと教え説きます。

しかし聖書は、創造主なる神様とそのみことばに気づけた あなたはまことの知者となる可能性があると、教え説くのです。神様からの特別な召しと自らの感性や信仰に誇りを 持つことも重要です。

そしてBibleは...こうして、日々のBible&メッセージを待ち望んでいる あなたは神様に褒められ、好まれている可能性が高いと教え説きます。神様からのみことばを 大切に蓄えている神の子たちは、神様から特別な好意や恩恵を受け取れると預言するからです。あなたは全知全能の世界人類の父なる神様に特別な好意とチャンスを受けられた幸せ者です。この聖書の約束と真理を 決して忘れないで下さい。

そして聖書は,..神様からの特別な好意を受けられている神の子たちは、生かされた人生で神の御子Jesusのように福音宣教による隣人愛の使命を全うするために選ばれたと、教え説きます。

あなたは、神様に委ねられた使命を 果たす為の生活習慣や人間関係を 築こうとしていますか?

なぜなら聖書は、日々 目をさまして、これらの神の使命を果たし続ければ、あなたは永遠にいく倍も報われて、特別なチャンスもやってくると、預言するからです。

詩篇25:12~14『主を恐れる人は、だれか。主はその人に最善の道を教えられる。そして、その人の魂は、しあわせの中に住み、その子孫達は素晴らしい地を受け継ごう。主はご自身を恐れる者と親しくされ、ご自身のみことばからの契約を彼らにお知らせになる。』

申命記8:6~7『あなたの神、主のみことばの命令を守って、その道に歩み、主を恐れなさい。あなたの神、主が、あなたを良い地に導き入れようとしておられるからである。』

19節,そしてBibleは...主なる神様を恐れつつ、真心から父なる神様を愛して礼拝している人々に、あなたの神様はベストな道を 特別に教え諭してくれたり、何が起ころうとも見捨てず、あなたの家族たちをも一生涯、助け導いて下さると、約束してくれます。

なぜなら聖書は、心を尽くし、力を尽くし、期待しながら神礼拝して、神様を愛そうとする教会生活をし続けるクリスチャンたちには神様からの特別な恩恵、特権が任されると約束するからです。胸に書き記して下さい。

あなたは、心を尽くし、力を尽くして神礼拝して、神様を愛する教会生活を築こうとしていますか?

そして聖書は、神のからだなる教会から語られるBibleのみことばに耳を傾ける人々に、あなたの神様はみことばやたとえ話などを使ったり、具体的な神様からの約束と預言を与えて祝福して下さると、預言します。日々、あなたの神様とそのみことばに期待し続けながら、自分の人生に適用しようとさえすれば報われると、預言するのです。あなたの願いを叶え、あなたに永遠なる幸福的人生を与えられる 聖書の言霊力とその預言に期待します。

エペソの手紙2:8~9『あなたがたは、恵みのゆえに、主イエスの十字架信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。神の救いは、行いによるのではありません。それは、人が、だれも誇ることのないためです。』

20節,そして聖書は...人は皆、家柄や個々の才能、特性や人格がどうであれ、日々、永遠なる真理であるみことばに従い続けられれば、個々の人生を幸いにする為の神の奇跡や永遠なる報いが受けられると、約束してくれます。

しかしBibleは、その永遠なる真理となる神のみことばを 完全完璧に理解して行動できる、Jesusのような100%の正義と愛に満ちた人など存在しないと教え説くのです。ですから聖書は、絶えず Jesusの十字架にすがりながら、あなたの内なる聖霊の助けを祈り求める、祈りの時間を大切に作ることも重要だと教え説くのです。

あなたは、絶えず Jesusの十字架に頼り、また時折、集中して祈る時間や神の家族たちと祈る機会を 大切に作れていますか?

なぜなら聖書は、Jesusの十字架への信頼と集中した祈りの習慣なくして、永遠に報われる人生は難しいと教え説くからです。

祈りの生活と あなたの内なる聖霊との関係性を大切に築く神の子たちだけが、不可能を可能にできる神の祝福を勝ち取れるのです。聖書は、Jesusのお名前を呼ぶ祈りとは、人生で最大の武器だと教え説くからです。

また聖書は...人は皆、多かれ少なかれ、人間が守るべき真理と大切にすべき愛の道からズレてしまう事があるので、あらかじめ、父なる神様は神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を与えられたと、教え説きます。ですから、もし あなたが大切に守るべき真理や大切にすべき愛の道から多少ずれてしまっても、聖書のみことばを 堅く握り締めて祈りつつ、修正し続ければ良いと教え説くのです。Jesusの十字架にすがっで祈り、あきらめずに悔い改め続ける人は皆、主なる神様からのチャンスに恵まれ続けるのです。

21~22節,また聖書は...たとえ あなたの現状が最悪だと感じても、あなたに神の御子Jesusの十字架信仰と悔い改めようとする素直さと情熱さえあるのならば、何の不安もいらないと、約束してくれます。なぜなら聖書で、あなたの父なる神様はJesus信仰により「神の子」とされた あなたを 決して見捨てず、また差別などせずに永遠に助け導いて下さると、約束するからです。あなたの神様はあなたの素直さと熱意を 見られるのです。

そして聖書は、あなたがJesusの十字架を仰ぎ見つつ、本気で悔い改める気さえあり続けるのならば、あなたのすべての問題は解決して、あなたの全ての必要は満たされると、約束してくれます。これが 神様があなたに約束して下さった福音です。しっかり 胸に書き記して下さい。

第一サムエル16:7『主は人が見るようには見られない。 人はうわべを見るが、主は心を見られる。』

ヘブル人の手紙11:6『人は皆、信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。』

また聖書は...あなたの神様は一人一人の人間を 社会と同じような見方や評価をする訳ではないと、教え説いています。あなたの神様は何よりも あなたの信仰のあり方、心の深みや、生活のあり方、人生の動機などを見て、報いを振り分けられると教え説くのです。ですから、もし あなたが 全力で神の使命とビジョンの為に生きられているのなら、他人に誤解されようが、全く気にすることはないのです。

そして聖書は、祈りと願いの応答を受けられるのに大切なのはBible&メッセージを 信じて期待し続けられる希望力と忍耐力も重要なポイントだと、教え説いています。だから、決して 自分の現状に失望してあきらめてはなりません。今のあなたにできなくとも、あなたの十字架信仰と内なる聖霊に できないことはないと考えて前進し続けることこそが まことのJesus信仰だからです。

あなたのBible&Jesusを信じる信仰力と聖霊力が 急成長していき、あなたの人生に必要な神の偉大なるミラクルや感動的な愛の御業が 表れることを 期待します。AMEN

(祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、聖書のみことばから与えられた使命と約束や預言を 100%信じる信仰力と、それを待ち望める希望力と忍耐力を 増し加えて下さい。

そうすれば 皆に、神の不思議が起こり出し、偉大なミラクルや感動的な愛の御業が表れるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.