• sgbc-devotion

ローマ信徒への手紙2:12~15

2018年3月12日(月) ディボーション聖句

ローマ人への手紙2:12~15 12

聖書の律法なしに罪を犯した者はすべて、律法なしに滅び、律法の下にあって罪を犯した者はすべて、律法によってさばかれます。

13

それは、聖書の律法を聞く者が神の前に正しいのではなく、律法を行う者が正しいと認められるからです。

14

――聖書の律法を持たない異邦人が、生まれつきのままで律法の命じる行いをする場合は、律法を持たなくても、自分自身が自分に対する律法になっているのです。

15

彼らはこのようにして、律法の命じる行いが彼らの心に書かれていることを示しています。彼らの良心もいっしょになってあかしし、また、彼らの思いは互いに責め合ったり、また、弁明し合ったりしています。―― [聖句メッセージ]

昨日の続きです。

12節,『律法』とは、原語のヒブル語では「トーラー」と言います。「律法(トーラー)」はいくつかの意味がありますが、この12節では「旧約聖書のみことば全体」を 指しています。

旧約聖書・ヨシュア記1:7~9『ただ強く、雄々しくあって、わたしのしもべモーセがあなたに命じたすべての律法を守り行え。これを離れて右にも左にもそれてはならない。それは、あなたが行く所ではどこででも、あなたが栄えるためである。この聖書の律法を、あなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさまなければならない。そのうちにしるされているすべてのみことばを守り行うためである。そうすれば、あなたのすることで繁栄し、また栄えることができるからである。』

12節,このようにBibleで...聖書のみことば(律法)とは、旧約聖書、新約聖書共に、創造主なる神様から生命を受けた全人類に向けて与えられた、永遠に変わることのない世界人類が守るべき律法、真理だと教え説きます。「Bible」とは、すべてが神の霊感によって書かれた全人生と死や、全人類の罪悪と正義の取り扱い説明書だと教え説くのです。

箴言3:7~10『自分を知恵のある者と思うな。 主のみことばを恐れて、悪から離れよ。そうすれば、あなたのからだと心を健康にし、 あなたの骨にも元気をつけられる。そして、あなたの財産とすべての収穫の初物で、 主をあがめよ。そうすれば、あなたの倉の財産は豊かに満たされるのだ。』

このように聖書は、人生は世界人類の永遠の真理である、神のみことばと向き合って、そのみことばを 糧として生きられるのならば、万事がうまくいきだし、神様が祝福して下さる永遠なる人生と、健康な心霊体を手に入れられると約束するのです。

12節,しかし聖書は、神様からの人生と死の取り扱い方法とルールであるみことば(律法)を破り続ければ 生命が与えられている人は皆、個々の人生でマイナスの出来事が生じたり、また肉体の死後、それぞれの人生について、創造主なる神様からのジャッジ(裁き)が下されると教え説くのです。神のみことばを信じ Jesusの十字架信仰にすがって、自らの罪悪や過ちを 悔い改め続けて救われるのか。信じられずに、自らの人生と死の責任を負うかは、その人次第だと教え説くのです。

神様の定められた律法(みことば)だけに限らず...どんな国でも、その国で生まれ育つか、その国に滞在するのならば、その国の法令の効力が生じることになり、法律を破れば法により裁かれることになります。また、どんな組織や商品であったとしても、組織のルールや商品の取り扱い方法を間違えれば、それ相応の制裁や事故ま起こるもの。神のみことばも、それらすべて常識と同じ、創造主なる神様が定められた摂理だと教え説くのです。人間社会も、たとえ法律やルールを 知らなくとも、それらを破り続ければ、ただ知らなかったと言い訳をしても、それだけでは済まされない世界観があります。人は皆、不完全であり、神の御子Jesusの十字架による贖罪信仰と悔い改めが必要なのです。あなたの内なる聖霊は、悔い改める為の救い主。Jesus信仰を 信じるあなたは、絶えず新しく、より良く造り変えられるはずなのです。

13~15節,どんな国の国民でも、国を愛して法律を守る善良な人は模範的な国民として認められますが、聖書は世界人類の創造主なる神様の律法(聖書のみことば)を 大切に愛し、隣人を救い導こうと福音を伝える愛の人々は神の国では義人として数られ、神の特別な奇跡や百倍の報いさえ受けられると、約束するのです。今日の聖句で、あなたの神様はあなたの生きる動機や信仰による生き様を見て、祈りの応答や恩恵を振り分けられると教え説くのです。

あなたの生きる意味、生きる使命や動機はなんですか?

あなたの信仰は形式的ですか?それとも、あなたの生き様に表れていますか?

これらのことを 吟味しながら、的外れな思考や行動を 主イエスの十字架に明け渡して 修正して生き続けることが 祈りの応答や神の奇跡に繋がるからです。

また聖書は...もしあなたが、仮に全ての神の律法(みことば)を守れなくとも、神の御子Jesusの十字架上の死と弁護による贖罪を 祈り求めて悔い改め続けようとするならば、あなたは神様から無罪放免とされることになり、神の祝福のチャンスが与えられると、約束してくれます。Jesus&Bibleのみことば聞かされて、弁明せず、またあきらめずに 悔い改め続けようと生きる人は皆、永遠にチャンスを受けられるのです。

あなたの人生に表れる奇跡的な悔い改めの御業と、それに伴って与えられる、神様からの感動的な祈りの応答に期待します。AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、Bible&メッセージから人生と死の正しい取り扱い方法と、神の祝福と救霊の愛の実を勝ち取れる人間関係の在り方や諸問題の解決方法を 教え諭して助け導いて下さい。

そうすれば、皆の心霊体は更に健康になっていき、何をしても万事がうまくいきだし、大切な隣人たちも救われ出すからです!主イエスの十字架力に感謝して祈ります。AMEN!!!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「