• sgbc-devotion

ローマ信徒への手紙1:5~7

2018年3月1日(木) ディボーション聖句

ローマ人への手紙1:5~7 5

このキリストによって、私たちは恵みと使徒の務めを受けました。それは、主の御名のためにあらゆる国の人々の中に信仰の従順をもたらすためです。

6

あなたがたも、それらの人々の中にあって、イエス・キリストによって召された人々のはずです、――この使徒パウロから、

7

ローマにいるすべての、神に愛されている人々、神様に召された聖徒たちへ。私たちの父なる神と主イエス・キリストから恵みと平安があなたがたの上にありますように。 [聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では、聖句をあげてから説明します。

ローマ信徒への手紙6:23『罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。』

ローマ信徒への手紙8:1~2『こういうわけで、今は、キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。』

このようにBibleは 自身と社会の不完全さや過ちに気づいて、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を祈り求めつつ、日々のみことば(真理)で悔い改め続ける人々は皆、父なる神様にゆるされて、ただ それだけで神の子として扱われ、永遠に救われる(天国行きの恵み)と、約束してくれます。神の御子Jesusの十字架上の贖罪よる救いを信じ 聖書を揺るがぬ真理とする人は、誰でも救われると、約束するのです。

5節,聖書は、神の御子Jesusの十字架上の贖罪信仰を信じて 公に告白する人は皆、ただ、それだけで父なる神様に認められて 神の国との道が備わり、洗礼さえ受ければ、永遠の救い主 聖霊が送られると約束します。また聖書は、洗礼を受けて人々が 神のみことばを人生の基準とながら、神の教会で仲間たちと福音宣教や教会奉仕をし合って、共に祈り、愛の共同体を築き続ければ、永遠に安泰だと約束するのです。この永遠に報われる幸福人生を築ける 聖書の黄金律を しっかり胸に書き記して下さい。

またBibleは、もしあなたが Jesus信仰さえ持ち続けて、みことばを選択する 素直で純粋な信仰さえ持ち続ければ、あなたの父なる神様はすべてのマイナスをプラスに変えて下さると約束してくれます。このJesusの教えた 人生の幸福律を信じてモノにできるか。また、大して信じられずに博打的な人生と死で終えるかは あなた次第。今や聖書は、世界最高の権威がある書物と言われており、永遠の真理として認められています。神のみことばに嘘、偽りなどないのです。目をさましましょう。

第一ヨハネの手紙4:17『この真理によって、神の愛が私たちにおいても完全なものとなりました。それは私たちが、さばきの日にも大胆さを持つことができるためです。なぜなら、私たちもこの世にあってキリストと同じような者であるからです。』

そして聖書は、神の御子Jesusを信じて救われて、神のカラダなる教会の奉仕者、伝道者として召されている あなたは、実はこの国のキリストと同じような存在にもなり得ると、預言します。あなたの神の子としての無限なる可能性と、父なる神様から与えられている偉大な聖霊とその使命を 侮り、怠らないことが重要なのです。そうすれば、あなたとあなたの周囲に神の御心とご計画や必要な奇跡が表れ続けるからです。

第二コリントの手紙12:27~28『あなたがたはキリストのからだであって、教会にいるひとりひとりは各器官となるのです。そして、神は教会の中で人々を次のように任命されました。すなわち、第一に使徒、次に預言者、次に教師、それから奇蹟を行う者、それからいやしの賜物を持つ者、助ける者、治める者、奉仕する者、異言を語る者などです。』

5節,これらのBibleのみことばと神の不思議な召しを通じて 神の教会の聖職者とさるたパウロは、神の直接的な協力者である教会使徒(宣教者、牧師)として任命されました。尚聖書は、以前のパウロは他宗教(ユダヤ教)でしたが、神のみことばからの福音宣教と教会奉仕の使命を 全うする神の働き人に徹し続けたので、過去の神様への罪悪の刈り取りを免れて、世界史に名を刻む偉人とされたと教え説きます。このように聖書は、昨日までのあなたが、どんな罪深い生活をしていようが、また、どんな宗教を持っていようが、大した問題ではないと教え説きます。何よりも大切なのは、現在のあなたの生き様(まっすぐな信仰姿勢、真理への素直な対応力)なのです。

あなたの現在の信仰姿勢、真理への素直な対応力は如何でしょう?

なぜなら聖書は 現在の信仰姿勢と動機や、真理への素直な対応力が歪んでしまえば、未来は厳しいと忠告するからです。人は皆、日々の生活の種を蒔けば、良い人生も悪い人生も刈り取る羽目になるからです。肝にめいじあいましょう。

イザヤ書52:13 父なる神様は約束された。『見よ。わたしのしもべは栄える。彼は高められ、上げられ、非常に高くなる。』

今日の聖句の偉大な使徒パウロは、かつてはキリスト者や教会の敵対者でしたが、神のみことばからの福音宣教と教会奉仕の使命を 素直に受け入れて従っただけで、約2000年経った現在でも、世界一の名説教家、世界最高の学者、偉大な宗教家、聖人(カトリック)として、世界史に残る偉人として数えられています。このように聖書は 神の国拡大と神の教会を立てあげる奉仕の使命を しっかり果たし続ける人は皆、信じられない程の勝利的かつ成功的人生を築けると約束するのです。あなたの神様は、もし あなたがその気になって悔い改め続ければ、神の子たちの中でも特別に報われる幸福人生を勝ち取れると、約束するのです。絶対的な信仰を生き様にできれば、使徒パウロたちのように絶対に特別に報われることになり、中途半端ならパリサイ人たちのように中途半端に、小さく報われることになるのです。すべてはあなたの信仰次第です。

6節,また聖書は、まことの信仰とは 使徒パウロたちのように神の愛とみことばを 常に建設的に受けとめて 具体的に表現し続けようとする姿勢や祈りが重要であり、主なる神様の絶対的な権威を忘れずに、幼児のように素直になって神のからだなる教会や隣人に仕える態度と姿勢が問われると教え説きます。これらの生き様や姿勢がなくては、まことの信仰は表れないと言っても過言ではありません。

あなたの信仰の姿勢と生き様は、使徒パウロのような姿勢、従順さを保てていますか?

なぜなら聖書は、あなたの神様は あなたの信仰姿勢、権威への従順さを見られて、祈りの応答や恩恵を振り分けられるからです。

7節,父なる神様に選ばれて、神の教会の伝道者や奉仕者として召されたあなたが、それらの使命を全うできるようになり、神様からの特別な奇跡と偉大なる恩恵に恵まれることを期待します。なぜなら、昨日までのあなたにできなくとも、今日から素直に悔い改め続ければ、あなたの内なる聖霊様には それができるからです。AMEN

(祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、父なる神様から召された教会で福音宣教や教会奉仕の使命を 素直かつ従順に、全うできるように悔い改めさせて下さい。

そうすれば皆、神様からの偉大なる奇跡や100倍の恩恵も与えられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「