• sgbc-devotion

ローマ信徒への手紙1:1~4

2018年2月28日(水) ディボーション聖句

ローマ人への手紙1:1~4 1

神の福音のために選び分けられ、使徒として召されたキリスト・イエスのしもべパウロ、

2

――この福音は、神がその預言者たちを通して、聖書において前から約束されたもので、

3

御子イエスに関することです。御子は、肉によればダビデの子孫として生まれ、

4

聖い御霊によれば、死者の中からの復活により、大能によって公に神の御子として示された方、私たちの主イエス・キリストです。

[聖句メッセージ]

本日から、ローマ人への手紙に入ります。では、聖句を上げてから説明します。

マタイ福音書4:19~20『イエスは言われた。「わたしについて来なさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう。」すると、彼らはすぐに従った。』

ルカの福音書5:10『イエスはこう言われた。「こわがらなくてもよい。これから後、あなたは人間をとるようになるのです。」』

マタイの福音書10:7~8『さあ、あなたがたは、行って『天の御国が近づいた』と宣べ伝えなさい。そして病人を祈りでいやし、悪霊を追い出しなさい。あなたがたは、ただで受けたのだから、ただで与えてあげなさい。』

第二テモテ4:2『みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。』

マタイの福音書16:18Jesusは言った。『では、わたしは言います。これからは、わたしの教会を建てます。ハデス地獄の門もそれには打ち勝てません。』

1 節, このように神の御子Jesusは、少しでも多くの人々を 死後の滅び、地獄から天国に救い導く為に、 まず、あなたを「神の子」として選んで救い導いたと、教え説きます。あなたの救い主Jesusは死後の滅びを免れた神の子たちは皆、日々のみことばで悔い改めつつ、神の教会で礼拝奉仕や福音宣教し続ければ、それだけで永遠に報われる天国人生を獲得できると、約束してくれたのです。

あなたは教会での礼拝奉仕や周囲の人々を一人でも多く救う為の労苦を怠っていませんか?

神の国に天に宝を積みつつ、一人でも多くの人々を救おうとする「神の子」たちは、数多く報われるのです。

そして聖書は...「神の子」とされたあなたは、周囲の病気や心霊が傷ついた人々を探して祈ってあげたり、この世の悪霊、罪悪、貪欲に支配されている人々の霊の目を みことばで教え諭し、人が本来、生きるために必要な真理である聖書のみことばと愛のあり方を 教え伝える為にJesusの教会に招かれたと、教え説きます。これがシンプルな神の御心です。しっかり胸に書き記して下さい。なぜなら、これらシンプルな神の御心からズレてしまってはクリスチャンは立ちいかず、パリサイ人のように福音宣教や教会奉仕する神の家族たちを妨げるしかないからです。

第2テモテの手紙4:2「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。というのは、人々が健全なみことばの教えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうために、気ままな願いをもって、次々に教会の教師たちを自分たちのために変えてしまったり、真理から耳をそむけ、空想話にそれて行くような悪い時代になるからです。しかし、あなたがたは、どのような場合にも慎み、困難に耐え、伝道者として働き、自分の務めを十分に果たしなさい。」

第一コリント12:27~28『あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは神の各器官となるのです。そして、神は教会の中で人々を次のように任命されます。すなわち、第一に使徒、次に預言者、次に教師、それから奇蹟を行う者、それからいやしの賜物を持つ者、助ける者、治める者、奉仕する者、異言を語る者などです。』

1節,またBibleは、父なる神様は教会の使徒(宣教者、牧師)たちを 直接、召したと教え説きます。すべての教会の主権は神様にあると、教え説くのです。

第二テモテ3:17『神に選ばれたあなたは、教会の良い働きのために、ふさわしい十分に整えられた、神の奉仕者となるのです。』

そして聖書は、「神の子」とされたあなたは日々のBible&メッセージで整えられており、今や神の国の大使でもあり、主イエスの教会の立派な奉仕者となる為に選ばれたと教え説きます。

あなたは、神の教会で しっかりとした奉仕を していますか?

なぜなら聖書は、あなたの神様はあなたの献身的な天に宝を積む奉仕活動を見られて、神の偉大なる恩恵を振り分けられると、約束するからです。教会の仲間達に勧められた奉仕をして、天に宝を積みながら生きることも大切なのです。あなたの救い主Jesusは、喜んで、期待して天に宝を積み続けるクリスチャンたちには、必ず、報いて下さるからです。あなたが神様から与えらる奉仕をして、いく倍も報われる人生になり変われると期待します。あなたのJesusは、献身的なクリスチャンの期待を裏切らないからです。

2~4節,世界人類の救い主Jesusは信仰深くて、政治的にもイスラエル史上最高の王様と言われるダビデ王の子孫として、生まれています。

出エジプト記20:6あなたの神様は約束しました。『わたしを愛し、わたしのみことばの命令を守る者には、恵みを千代にまで施すからである。』

またあなたの神様は、もし あなたが いつも真理であるみことばを選択する生活を心掛けるのならば、あなたとご家族と子孫たちは、特別な恵みと幸運を受け続けられると、約束してくれました。あなたの神様はみことばに人生を託す者

には、試練や迫害はありますが、特別な人生を約束してくれたのです。中途半端では、たち行きません。肝にめいじあいましょう。

しかし、あなたは 神の教えを喜んで、幼児のように素直に悔い改め続けるクリスチャンに生まれ変わり、結果、あなたとその家系が何をしても大成していくと期待します。AMEN

(祈り)

主なる神様、皆が 聖書の教えを喜び、素直に悔い改め続けながら、教会内でも、しっかり天に宝を積める奉仕をできるようにして下さい。

そうすれば、皆と家族の人生に神様からの偉大なる恩恵が与え続けられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.