• sgbc-devotion

第二コリントの手紙11:1~6

Jesus said,

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2018年2月16日(金)

ディボーション聖句

第二コリントの手紙11:1~6

1 私の少しばかりの愚かさをこらえていただきたいと思います。いや、あなたがたはこらえているのです。

2 というのも、私は神の熱心をもって、熱心にあなたがたのことを思っているからです。私は信仰によって、あなたがたを、清純な処女として、ひとりの人の花嫁に定め、キリストにささげることにしたからです。

3 しかし、悪い蛇が悪巧みによってエバを欺いたように、万一にもあなたがたの思いが汚されて、キリストに対する真実と貞潔を失うことがあってはと、私は心配して忠告します。

4 というわけは、ある人が来て、私たちの宣べ伝えなかった別のイエスを宣べ伝えたり、あるいはあなたがたが、前に受けたことのない異なった悪い霊を受けたり、また受け入れたことのない異なった神のみことばや偽りの福音を受けたりするときも、あなたがたはみごとにこらえているからです。

5 私は自分をあの大使徒たちに少しでも劣っているとは思いません。

6 たとい、大使徒のように話が巧みでないにしても、神のみことばの知識についてはそうではありません。私たちは、すべての点で、いろいろな場合に、そのことをあなたがたに示して来ました。

[聖句メッセージ]

本日から、第二コリントの手紙は11章です。

では、聖句をあげてから説明します。

・ルカの福音書10:38~42

『イエスがある村に入られると、マルタという女が喜んで家にお迎えした。彼女にマリヤという妹がいたが、主の足もとにすわって、御ことばに聞き入っていた。ところが、マルタは、いろいろともてなしのために気が落ち着かず、みもとに来て言った。「主よ。妹が私だけにおもてなしをさせているのを、何ともお思いにならないのでしょうか。私の手伝いをするように、妹におっしゃってください。」主は答えて言われた。「マルタ、マルタ。あなたは、いろいろなことを心配して、気を使っています。しかし、どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。マリヤはその良いほうを選んだのです。だから、彼女が御ことばに聞き入っているのを邪魔してはいけません。』

・ルカの福音書21:19

主イエスは言った。『あなたがたは、忍耐によって、自分のいのちを勝ち取ることができます。』

1節 (1 私の少しばかりの愚かさをこらえていただきたいと思います。いや、あなたがたはこらえているのです。)

このようにBibleは、本物の神の御力を揺り動かすには、日々のBibleメッセージを忍耐深く、そして集中しながら聞く耳をたてて生きることこそが、何よりも重要だと教え説きます。

使徒パウロとその教会の仲間たちも、それができていたので、神の祈り以上の奇跡や天国行きの洗礼者を数多く表せたと教え説くのです。

あなたは、神様が一番評価してくださり、神の特別な権威や恩恵を受けるのに一番重要なのは、神の教会から語られるBible&メッセージに、いかにして、真心の耳を傾けながら生きられるかにかかっていたいたことをご存知でしたか?

神のカラダなる教会から語られる、日々のBible&メッセージを幼子のように素直に受け入れながら、Jesusのような完全な大人を目指し、神の家族たちとの御霊と使命の一致を目指して生きる人たちは皆、必ず特別に努力が報われる人生になり変われると、教え説くのです。肝にめいじあいましょう。

・詩篇119:130

『聖書のみことばを蓄えると神の光を放つようになり、みことばは無学な者にも神の知恵と悟りを与えられます。』

・詩篇119:11

『私は神様に罪を犯さないため、主のみことばを心にたくわえました。』

・詩篇119:105

『主のみことばはわが足のともしび、わが道の唯一の光です。』

そして聖書は、人は皆、神のみことばを読み聞きして蓄えて生きなければ、人生と死の深い意味や真理を見出せず、まことの善悪や神の存在と摂理すら悟こともできないと、忠告しています。しかし聖書は、日々のBible&メッセージをスポンジのように吸収して生き続ければ、それだけで人は皆、生きる目的と使命や揺るがぬ自由と幸福感を手に入れ、人生でのすべての必要も満たされると、約束するのです。Bible&メッセージを100%受け入れて蓄え前進し続ける人は皆、絶対的に報われると約束するのです。

あなたは、絶対的に生きる目的と使命や、死の恐れも克服した自分と幸福感を獲得できていますか?

それとも、絶対的な生きる目的と使命が分からない虚しい人生に甘んじていたり、また死の行き先やその意味をしっかり消化できていない、不自由で不幸な人生を生きていませんか?

しかし聖書は、日々のBible&メッセージをスポンジのように吸収しながら祈りつつ、具体的に真理を表現し続けようとさえすれば、それらの問題は解決できると約束するのです。

・ヨハネの黙示録19:7~8

『私たちは喜び楽しみ、神をほめたたえよう。小羊イエスとの婚姻の時が来て、花嫁であるわたしたちはその用意ができたのだから。花嫁は、光り輝く、きよい麻布の衣を着ることを許された。その麻布とは、聖徒たちの正しい行いである。』

2節 (2 というのも、私は神の熱心をもって、熱心にあなたがたのことを思っているからです。私は信仰によって、あなたがたを、清純な処女として、ひとりの人の花嫁に定め、キリストにささげることにしたからです。)

またBibleは、主イエスの十字架による贖罪信仰を祈り求めることで、神様と和解できたあなたの霊魂は、まるで主イエスと婚姻して一つとなれるくらいの聖霊を受けられており、神の国の永住権も手にした神の家族(神の子)だと、約束してくれます。

そしてBibleは、あなたの生活習慣(言葉遣いや行動)がみことばと一体となれる時、あなたの人生の幸福を妨げてきた見えない敵は逃げ去っていき、あなたの生活と人間関係に完全な御子Jesusの似姿や偉大なる神の奇跡が表れ出すと預言するのです。聖書は、日々のBible&メッセージを堅く信じてアクションし続けよう決断する人は皆、神の親友にステップアップできるとまで、約束するのです。あなたの人生に現れる、神様との強力な信頼&親友関係と、それに伴って与えられる神の特別な霊的権威とJesusのような奇跡的な祈祷力に期待します。

あなたは、神様と揺るがぬ信頼&親友関係を築いたり、あなたの祈り以上の応答を獲得するには日々のBible&メッセージに聞き従うという姿勢や生き様が問われることをご存知でしたか?

聖書は、神様と相思相愛な親愛関係を築ける人は皆、必ず、絶対的に報われる人生に成り変われると教え説くのです。しっかり胸に書き記してください。

・ヤコブの手紙2:17

『信仰も、もし行いがなかったなら、それだけでは、死んだものです。』

・ヨブ記1:6

『ある日、神の子らが主の前に来て立ったとき、悪霊・サタンも来てその中にいた。』

・ヨブ記2:7

『悪霊サタンは主の前から出て行き、ヨブの子供達を殺した後、ヨブの足の裏から頭の頂まで、悪性の腫物で彼を打った。』

3~4節 (3 しかし、悪い蛇が悪巧みによってエバを欺いたように、万一にもあなたがたの思いが汚されて、キリストに対する真実と貞潔を失うことがあってはと、私は心配して忠告します。4 というわけは、ある人が来て、私たちの宣べ伝えなかった別のイエスを宣べ伝えたり、あるいはあなたがたが、前に受けたことのない異なった悪い霊を受けたり、また受け入れたことのない異なった神のみことばや偽りの福音を受けたりするときも、あなたがたはみごとにこらえているからです。)

そしてBibleは、人は皆、たとえJesus信仰があったとしても、日々の生活習慣と人間関係に真理(みことば)に伴う言動や行動力がなければ、祈り以上の神の奇跡や見えない敵に打ち勝てる聖霊力や霊的権威が、段々に死んで役に立たなくなると、忠告します。

またBibleは、日々のBible&メッセージを聞き流して生き続ける形式的な信仰者たちは皆、世界人類初の女性・エバのように見えない敵(悪霊サタン)の内なる声と誘惑に惑わされて、人生の罠にはまってしまったり、ヨブのようや必要以上の敵の攻撃による病魔や災いを受けやすくなると、忠告するのです。これらの神の摂理や真理を信じて、見えない敵や試練に打ち勝てる幸福人生を獲得するか。また、適当に信じるだけで、見えない敵の内なる声と誘惑に陥り、必要以上の試練や患難を背負いこむかは、あなた次第だと忠告するのです。聖書のみことばは、今や世界的真理であると言われており、約2000年以上も語り継がれる程、永遠の説得力が伴っている最高権威に満ちた神の国の書物。Bible&Jesusのみことばを絶対視しながら、神のカラダなる教会から語られるBible&メッセージで霊の目を醒まし悔い改め続ける人たちだけが、見えない敵に圧倒的に打ち勝てるのです。あなたの人生にも、見えない敵サタンに圧倒的に打ち勝てる神の教会生活と、神の子としての説得力ある生活習慣と人間関係に期待します。聖書は、あなたの救い主Jesusの教会と御霊の一致や使命の一致を計れる神の子たちには敗北などないと預言するからです。しっかり胸に書き記してください。

・第一ヨハネの手紙4:1

『愛する者たち。霊だからといって、みな信じてはいけません。それらの霊が神からのものかどうかを、御ことばを読みためしなさい。なぜなら、にせ預言者がたくさん世に出て来たからです。』

・第二テモテの手紙2:15~17

『あなたは熟練した者、すなわち、真理の御ことばをまっすぐに説き明かす、恥じることのない働き人として、自分を神にささげるよう、努め励みなさい。俗悪なむだ話を避けなさい。人々はそれによってますます不敬虔に深入りし、彼らの話は癌のように広がるのです。ヒメナオとピレトはその癌のような、愚かな仲間なのです。』

5~6節 (5 私は自分をあの大使徒たちに少しでも劣っているとは思いません。6 たとい、大使徒のように話が巧みでないにしても、神のみことばの知識についてはそうではありません。私たちは、すべての点で、いろいろな場合に、そのことをあなたがたに示して来ました。)

そしてBibleは、聖書のみことば(真理)をまっすぐに解き明かさず、言葉巧みに真理を曲げて話している有名なメッセンジャー(大使徒)や、この世界の有名な雄弁家たちに影響されてだまされないように、忠告します。なぜなら聖書は、真理を曲げている権力者や有名人たちは自らの成功と人気取りや栄光のために、その場限りな口先だけのテクニックで話しやすく、また、真理に反する言葉を語るメッセンジャーやクリスチャンは、サタンに捕らわれた偽物だと、忠告するからです。聖書はどんな著名な有力者や権力者たちであっても、また、大使徒のような聖職者であっても、真理を曲げて語る人に、神の聖霊は宿らないと断言するからです。Bibleは、本物の神の聖霊力とは、聖書のみことばの通り良き管とその真実の証しを通してのみ、数多く現れると教え説いているのです。この世のズル賢い有名人や権力者たちの口先だけの言葉や巧みなテクニックに踊らされないように、日々のBible&メッセージから絶対的な真理と神のインスピレーションを蓄えながら、見えない敵サタンの罠にはまらないように自身の信仰と心霊を磨き続けることも重要だと、教え説くのです。

あなたが真理に反する大使徒、この世界の有力者と権力者たちの惑わしに踊らされない程の絶対的真理(みことば解釈力)と神のインスピレーション(聖霊力)が備わっていき、神が認めるまことの人生の成功者、勝利者になり変われることを期待します。あなたの内なる聖霊には、それができるからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆の霊の目を開き、日々のBible&メッセージで神のみことばの正しい解釈力と洞察力や神のインスピレーション(霊感)を磨かせ、真理に反する権力者や有名人たちの言葉に踊らされないように助け導いてください。

そうすれば、皆の人生に、見えない敵サタンの惑わしと罠から勝利し続けられる、神の聖霊力とJesusの教会力が任されるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.