• sgbc-devotion

第二コリントの手紙8:22~24

Jesus said,

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2018年2月9日(金)

ディボーション聖句

第二コリントの手紙8:22~24

22 また、彼らといっしょに、もうひとりの兄弟を送ります。私たちはこの兄弟が多くのことについて熱心であることを、しばしば認めることができました。彼は今、あなたがたに深い信頼を寄せ、ますます熱心な信仰になっています。

23 テトスについて言えば、彼は私の仲間で、あなたがたの間での私の同労者です。ほかの兄弟たちについて言えば、彼らは諸教会の使者、キリストの栄光です。

24 ですから、あなたがたの愛と、私たちがあなたがた兄弟姉妹を誇りとしている証拠とを、諸教会の前で、彼らに示してほしいのです。

[聖句メッセージ]

本日で、第二コリントの手紙8章は終わりです。では、聖句をあげてから説明します。

・使徒の働き1:8

主イエスは預言した。『聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは神の力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および世界の地の果てにまで、わたしイエスの証人となります。』

22節 (22 また、彼らといっしょに、もうひとりの兄弟を送ります。私たちはこの兄弟が多くのことについて熱心であることを、しばしば認めることができました。彼は今、あなたがたに深い信頼を寄せ、ますます熱心な信仰になっています。)

この主イエスの預言通り、聖書のみことばに人生を賭けて従っていた使徒パウロは、段々と神の聖霊力に満ち溢れていき、ギリシャでも次から次へと教会を開拓していき、このマケドニア地区の牧師を主なる神様から任命されました。彼は自国ユダヤの国民だけでなく、Jesusの命令通りに、諸外国でも天国行きの救霊者を獲得して、神の栄光とクリスチャンとしての模範を示したのです。そしてパウロとその仲間たちは、Jesusのみことば通りに、ヨーロッパ中に教会を作るという神の国拡大の夢と教会開拓のビジョンを持ち続けたため、教会牧師だけでなく、一つの歴史を造り変える程の人生の勝者として数えられるように生まれ変わったのです。

このように聖書は、Jesusの教え通りに洗礼を受けた人々が聖書のみことばと福音宣教のために人生を賭けて従うようになると、段々と聖霊力に満ち溢れ出していき、大切な人々を狙い通りに救い導けたり、神の教会拡大の夢や願い事も叶えられると、預言します。聖書は、もしあなたが自分のしたいことだけでなく、神の国とその教会拡大の夢やビジョンも大切に生きられれば、あなたの神様はあなたの大切な人々を全員天国に救い導いてくれたり、あなたの人生の大成功も許して与えられると、約束するのです。このまことのクリスチャンの人生の黄金律をしっかり胸に書き記してください。あなたにはその資格とチャンスがあるからです。

また聖書は、使徒パウロや仲間たちのように、Jesusの福音宣教や神の教会をたてあげる清い夢やビジョンを第一に生き続けれは、世界中で活躍できるチャンスにも恵まれると預言します。神の福音を宣べ伝え続けながら神の国とその教会を拡大させるJesusのような夢と使命さえ握りしめれれば、必ず神の圧倒的な奇跡を呼び込め聖霊力やまことの揺るがぬ幸福人生を獲得できると、約束するのです。すべては、あなたの信仰のあり方と動機や生き様次第だと、教え説くのです。目をさましあいましょう。

・箴言29:18(現代訳)

『夢とビジョンがなければ、人々は、人生をただ欲しいままにふるまう。しかし聖書の律法を守る者は幸いになれる。』

またBibleは、全人生にまことの夢や、神の国とその教会拡大の清い使命や神のビジョンを獲得できる宝箱だと教え説きます。日々のBible&メッセージによるディボーションや教会生活から、ひたすら神のみことばの使命と預言を探し続ける人は皆、必ずあなたの夢やビジョンを成し遂げるために必要な神の国とその教会拡大の使命やご計画を悟れると約束するのです。

・ヨハネの黙示録3:19

主なる神様は言われた。『わたしは、愛する者をしかったり、懲らしめたりする。だから、熱心になって、悔い改めなさい。』

・ローマ信徒への手紙12:8

『みことばを勧られる人であれば、しっかり勧め、分け与える人は惜しまずに分け与え、指導する人は熱心に指導し、慈善を行う人は喜んでそれをしなさい。』

22節 (22 また、彼らといっしょに、もうひとりの兄弟を送ります。私たちはこの兄弟が多くのことについて熱心であることを、しばしば認めることができました。彼は今、あなたがたに深い信頼を寄せ、ますます熱心な信仰になっています。)

また聖書は、あなたを愛している父なる神様は、あなたにみことばの戒めと、人生での試練を通して、あなたに人生での罪悪と過ちを示して悔い改めさせようと諭したり、正しい人生とまことの道(真理)を教え諭してくださると、教え説きます。

あなたの神様が、最近あなたに悔い改めるようにと教え諭していることはありませんか?

なぜなら聖書は、あなたが人生で誤った選択をしてしまって、必要以上の試練や攻撃に遭わせないための神教育の書であり預言の書だと、教え説くからです。

22~23節 (22 また、彼らといっしょに、もうひとりの兄弟を送ります。私たちはこの兄弟が多くのことについて熱心であることを、しばしば認めることができました。彼は今、あなたがたに深い信頼を寄せ、ますます熱心な信仰になっています。23 テトスについて言えば、彼は私の仲間で、あなたがたの間での私の同労者です。ほかの兄弟たちについて言えば、彼らは諸教会の使者、キリストの栄光です。)

この時代のマケドニアの教会の数多くのクリスチャンたちは、日々のBible&メッセージをスポンジのように受け入れあって、神の家族愛を育んでいたために、結果、教会内に神の感動的な祈りの奇跡や天国行きの洗礼者たちが続出していました。そのため、このマケドニア教会の牧師と霊的リーダーたちが不足してしまい、牧師のパウロは情熱的な後輩のテトスとみことばに忠実な模範的クリスチャンリーダーを二人補充したのです。

『テトス』とは使徒パウロの直接の弟子であり、ギリシャ人初の牧師でした。尚、使徒パウロは、このテトスを高く評価しており、彼を本物のJesus Familyだと認め、神様から与えられたまことの協力者だと紹介することで、テトスの信仰と熱心さを賞賛したのです。

・ヘブル書11:6

『信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。』

・ヨハネの福音書13:34〜35

Jesusは命じた。「34教会にいるあなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。35もし互いの間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるからです。」

24節 (24 ですから、あなたがたの愛と、私たちがあなたがた兄弟姉妹を誇りとしている証拠とを、諸教会の前で、彼らに示してほしいのです。)

このように聖書は、まことの神様に喜ばれて、偉大なる恩恵を勝ち取るには、常に教会のJesus Familyたちと協力し合い、聖書信仰による生き様を表すしかないと、教え説きます。もしあなたに永続的な神の祝福と永遠なる幸福人生が必要ならば、決して妥協しない聖書信仰と神の家族愛を育むことが重要だと、教え説くのです。神様のご性質は愛だからです。

ですから、この時使徒パウロはマケドニアの教会のクリスチャンたちに、新たな神の家族として呼んだテトス牧師と二人の仲間たちに差別なき神の家族愛を表すように命じたのでした。Bibleのみことばを100%堅く信じて、神の家族愛を重んじる人は皆、常人よりもいく倍も報われるのです。

・使徒の働き2:42~47

『教会の聖徒たちは、使徒たちのみことばの教えを堅く守り、いつも交わりをし、食事をしたり、祈り合っていた。すると、一同の心に恐れが生じ、使徒たちによって多くの神の不思議としるしが行われるようになった。また、キリスト信者となった者たちはみないっしょにいて、いっさいの物を共有にしていた。そして毎日、心を一つにして宮に集まって愛し合い、家では喜びと真心をもって食事をともにし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。すると、主も毎日救われる人々を教会の仲間に増し加えてくださった。』

24節 (24 ですから、あなたがたの愛と、私たちがあなたがた兄弟姉妹を誇りとしている証拠とを、諸教会の前で、彼らに示してほしいのです。)

そしてBibleは、神が教会に集めたクリスチャン同士が共通のみことばの教えを堅く守ろうと一致しようと祈り続けて、結束を強めていくと、次第に神の感動的な祈りの奇跡や不思議なリバイバルが起こり始めると、預言します。

聖書は、あなたと教会のJesus Familyたちが、日々のBible&メッセージを核にしながら定期的に分かち合い続けて、礼拝、祈祷会、賛美、教会奉仕、愛の福音宣教活動を生活習慣に組み込んで生きられれば、神様はあなたの関わる牧師や神の家族たちの祈りを通して、数多くの神の奇跡や癒しを起こしたり、あなたの周囲の人々も救ってくださると約束するのです。これがJesusが教えたまことのクリスチャンのあり方であり、健康的な教会の型になるのです。

あなたは、見えない敵に打ち勝てるJesusの教会力、あなたの不可能さえ可能にできる教会の心一つの祈祷力や、周囲を救い導ける神の愛に満ちた教会力を引き出せる教会生活を築こうとしていますか?

それとも、聖書に書かれていない自分本位の教会観、礼拝だけのご利益宗教、神の奇跡に満ちていた模範的な初代教会に程遠い教会生活を築いていませんか?

聖書は、神のカラダの役割を果たして神の権威を引き出せるまことの教会観と、Jesusのような感動的な祈りの奇跡や愛の御業を起こせるまことの教会生活の築き方や、あり方について書かれた神の国の書物。神のみことばから聖霊に満ちた教会観と教会生活をしっかり築こうとする人は皆、Jesusのような祈祷力や見えない敵に打ち勝てる教会力を引き出せるのです。

あなたと教会のJesus Family関係に現れる、初代教会のような神のみことば通りの聖霊に満ちたまことの教会力とその奇跡に期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆と皆の関わっている教会のクリスチャンたちの霊の目を開き、個々の夢と願い事や、神の国とその教会拡大の使命やビジョン達成のために、心一つに祈り合えるように悔い改めさせてください。 そうすれば、皆と皆の関わる教会に初代教会のような爆発的な聖霊力、祈祷力、奇跡力、救霊力、治癒力、幸福力が任されるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.