• sgbc-devotion

第二コリントの手紙3:13~18

Jesus said,

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2018年1月23日(火)

ディボーション聖句

第二コリントの手紙3:13~18

13 そして、モーセが、消えうせるものの最後をイスラエルの人々に見せないように、顔におおいを掛けたようなことはしません。

14 しかし、イスラエルの人々の思いは鈍くなったのです。というのは、今日に至るまで、古い契約が朗読されるときに、同じおおいが掛けられたままで、取りのけられてはいません。なぜなら、それはキリストによって取り除かれるものだからです。

15 かえって、今日まで、モーセの旧約聖書が朗読されるときはいつでも、彼らの心にはおおいが掛かっているのです。

16 しかし、人が主に向くなら、そのおおいは取り除かれるのです。

17 主は神の御霊です。そして、主の聖霊のあるところには自由があります。

18 私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、聖霊なる主の働きによるのです。

[聖句メッセージ]

本日で、第二コリントの手紙3章は終わりです。

13節 (13 そして、モーセが、消えうせるものの最後をイスラエルの人々に見せないように、顔におおいを掛けたようなことはしません。)

以下は、旧約聖書・モーセの時代のみことば(レビ記)です。

・レビ記13:13~25

『わたしはあなたがたを、奴隷の身分と永遠の滅びから救い出すために、敵の地から連れ出したあなたがたの神、主である。わたしは、あなたがたのくびきの横木を打ち砕き、あなたがたをまっすぐに立たせて歩かせた。もし、あなたがたが、わたしに聞き従わず、御ことばの命令をすべて行わないなら、また、わたしのおきてを拒み、あなたがた自身がわたしの定めを忌みきらって、わたしのみことばをすべて行わず、わたしの契約を破るなら、わたしもまた、あなたがたに次のことを行おう。すなわち、わたしはあなたがたの上に恐怖心と不安を臨ませ、肺病と熱病などで肉体を衰えさせ、心をすり減らさせる。あなたがたは、種を蒔いてもむだになり、あなたがたの敵がそれを食べる。わたしは、あなたがたから、わたしの顔をそむける。あなたがたは自分の敵に打ち負かされ、あなたがたを憎む者があなたがたを踏みつける。そして、だれも追いかけて来ないのに、あなたがたは逃げる人生となる。もし、これらの試練の後でも、あなたがたがわたしのみことばに聞かないなら、わたしはさらに、あなたがたの罪に対して七倍も重く懲らしめる。わたしはさらに、あなたがたの力を頼む高慢を打ち砕く。そして、あなたがたの力はむだに費やされる。あなたがたの地はその産物を出さず、地の木々もその実を結ばないであろう。また、もしあなたがたが、わたしに反抗して歩み、わたしの御ことばに聞こうとしないなら、わたしはさらにあなたがたの罪によって、七倍も激しくあなたがたを打ちたたく。わたしはまた、あなたがたのうちに野の獣を放つ。それらはあなたがたから子の幸いを奪い、あなたがたの富を絶えさせ、あなたがたの人口を減らす。こうしてあなたがたの人生は荒れ果てる。もし、あなたがたがこれらのわたしの懲らしめを受け入れず、わたしに反抗して歩むなら、わたしもまた、あなたがたに反抗して歩もう。わたしはまた、あなたがたの罪に対して七倍も重くあなたがたを打とう。わたしはあなたがたの上に剣を臨ませ、契約の御ことばで、復讐を果たさせよう。またあなたがたが自分たちの町々に集まるとき、わたしは、あなたがたの間に疫病を送り込む。そして、あなたがたは敵の手に落ちる。』

13~14節 (13 そして、モーセが、消えうせるものの最後をイスラエルの人々に見せないように、顔におおいを掛けたようなことはしません。14 しかし、イスラエルの人々の思いは鈍くなったのです。というのは、今日に至るまで、古い契約が朗読されるときに、同じおおいが掛けられたままで、取りのけられてはいません。なぜなら、それはキリストによって取り除かれるものだからです。)

このようにBibleは、モーセの時代の神の民(イスラエル)たちは、以上のみことばの預言と忠告を軽視して生活してしまったために、神様との間に見えない「おおい」が掛けられるようになり、段々と神の民たちの心霊は鈍くなって飢え渇いてしまって、しばらくの間、神の子たちと言えども闇と暗黒の時代がやってきたと、教え説きます。

聖書は、もしあなたに永続的な神の特別な守りや祝福が必要ならば、日々のBible&メッセージに真心を傾ける事で霊の目を醒まし、神様のみことば(真理)に反抗しないことが得策だと、教え説くのです。聖書からの神の命令や忠告を信じて救われるか、適当に聞き流して暗闇の信仰生活や滅びを招くかは、あなた次第だと教え説くのです。肝に命じましょう。なぜなら聖書は、神のみことば(真理)に背き続ける人々の心霊体の健康や幸運は、必ず下り坂になっていくと預言するからです。

・ローマ信徒への手紙10:13

『しかし、主イエスの御名を呼び求める者は、だれでも救われます。』

・マタイ福音書16:24~28

『イエスは言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。いのちを救おうと思う者はそれを失い、わたしのためにいのちを失う者は、それを見いだすのです。人は、たとい全世界を手に入れても、まことの永遠のいのちを損じたら、何の得がありましょう。」』

・第一コリントの手紙1:18

『十字架のみことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。』

15〜16節 (15 かえって、今日まで、モーセの旧約聖書が朗読されるときはいつでも、彼らの心にはおおいが掛かっているのです。16 しかし、人が主に向くなら、そのおおいは取り除かれるのです。)

しかし聖書は、.主イエスの十字架の救いのみことばにすがり続けて悔い改め続ける人は皆、人生での罪悪、過ち、高慢(勘違い)、呪い、敗北、貧困、病魔、敵の攻撃、死後の滅びなどの闇や、神様との見えない「おおい」を取り除けられる神の愛と聖霊力を獲得できると、約束します。日々、主イエスの十字架とそのみことばを慕い求めて悔い改め続ける人は皆、永遠にいく倍も報われるのです。あなたも、人生での罪悪と過ちによる因果応報のマイナスの刈り取りが、すべてブラスになり変われる程の主イエスの十字架信仰と聖書信仰が備わっていくことと期待します。なぜなら、あなたの内なる聖霊は、そのための救い主だからです。

・マタイ福音書7:3

主イエスは言った。『なぜあなたは、兄弟姉妹の目の中のちりに目をつけるが、自分の目の中の梁には気がつかないのですか。』

・マタイ福音書24:42

主イエスは言った。『だから、目をさましていなさい。あなたがたは、自分の主がいつ来られるか、知らないからです。』

15~16節 (15 かえって、今日まで、モーセの旧約聖書が朗読されるときはいつでも、彼らの心にはおおいが掛かっているのです。16 しかし、人が主に向くなら、そのおおいは取り除かれるのです。)

またBibleは、もしあなたが主イエスの十字架を仰ぎ見続けて、日々のBible&メッセージを通して悔い改め続けられるのなら、あなたと神様との間にある「おおい」(見えない壁)は完全に取り除けられていき、あなたの人生に必要な神の知恵と祈祷力やインスピレーションを手に入れられる、と約束してくれます。そしてBibleは、あなたが聖書からの神の知恵と霊感や祈祷力さえ手に入れられれば、人生は永遠に安泰だと約束するのです。聖書とはすべてが神の霊感で書かれた全人生と死の取扱説明書。しっかり胸に書き記してください。

・エレミヤ書29:11~12

主なる神様は約束された。『あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう。もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、あなたはわたしを見つけるだろう。』

またBibleは、もしあなたが、本気で主イエスの十字架にすがって、何をするにもJesusの名前で祈り、日々のみことばを軸にする生活習慣さえ築ければ、神様はあなたの人生に表れて必要な奇跡や特別な援護を与えてくださると、約束してくれます。本気でBible&Jesusからのメッセージに人生を委ねられる人生は、必ずいく倍も報われると約束するのです。あなたの人生と生き様に現れる、不可能を可能にできる絶対的な聖書信仰力と十字架信仰に期待します。

・ヨハネの福音書8:32

主イエスは約束した。『あなたがたは真理を知り、御ことばの真理はあなたがたを自由にします。』

17~18節 (17 主は神の御霊です。そして、主の聖霊のあるところには自由があります。18 私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、聖霊なる主の働きによるのです。)

そして聖書は、今まであなたが与えられてきた聖書のみことばの意味と真理がよく理解できなくとも、.純粋で素直な心さえ大切にみことばを受け入れ続けるのならば、やがて必ずあなたは人生に必要な神の知恵や祈祷力や永遠の自由を手に入れられると、約束してくれます。素直に建設的にみことばを吸収し続ける人たちだけが、永遠にいく倍も報われるのです。

あなたは日々のBibleのみことばを素直に建設的に聞き入れようとしていますか?

なぜなら聖書であなたの神様は、素直で建設的な想像力と思考を働かせて、聖書のみことばに向き合う人にしか現れてくださらないと、忠告するからです。もし、あなたに神の圧倒的な祝福と救いや祈り通りの応答が必要ならば、すべてのみことばに期待して、多くのみことばを建設的に受け入れる心構え、姿勢が重要なのです。肝に命じましょう。

しかし、あなたも日々のBible&メッセージを建設的に信じて、内なる聖霊の助けを待ち望みつつ、悔い改め続けられる知者になり、何をしても、絶対に報われる幸福人生を獲得できると期待します。あなたにできなくとも、あなたの内なる聖霊には、それができるからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆に堅固な十字架信仰と聖書信仰を掴み取らせ、今日からできる限り多くの聖書のみことばを暗記させて、本気でみことば通りに悔い改め続けられるように助け導いてください。

そうすれば、皆と神様との間にあるおおい(見えない壁)が取り除けられていき、神様からのすべての恵み(必要な知恵、聖霊のインスピレーション、祈り以上の祝福)と真の揺るがぬ自由を手に入れられる幸福人生に成りかわるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り