• sgbc-devotion

第二コリントの手紙2:8~10

Bible said,

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

2018年1月19日(金)

ディボーション聖句

第二コリントの手紙2:8~10

8 そこで私は、教会の人々に対する隣人愛を確認することを、あなたがたに勧めます。

9 私がこの手紙を書いたのは、あなたがたがすべてのことにおいて、みことばに従順であるかどうかをためすためであったのです。

10 もしあなたがたが人を赦すなら、私もその人を赦します。私が何かを赦したのなら、私の赦したことは、あなたがたのために、キリストの御前で赦したことになるのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。では、聖句をあげてから説明します。

・第一ヨハネの手紙4:8

『愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。』

8節 (8 そこで私は、教会の人々に対する隣人愛を確認することを、あなたがたに勧めます。)

このように聖書は、神の教会内にまことの兄弟姉妹愛が成立していかなければ、クリスチャンは無力で虚しいと忠告します。

あなたは神の奇跡やリバイバルを生み出せるクリスチャンや教会の一番のエネルギーが、実は神の家族愛(兄弟姉妹愛)の有無、深さであった事をご存知でしたか?

神の御子Jesusや使徒パウロ(神の協力者)は、教会内の兄弟姉妹愛の深さと絆や、クリスチャンたちの隣人愛の有無、愛の深さを探り、神の祈りの恩恵を振り分けていたからです。クリスチャンはJesusやパウロたちのように教会愛、兄弟姉妹愛を実現して生き続けられれば、永遠に報われて安泰なのです。目をさましましょう。

・マタイ福音書10:38~39

主イエスは言った。『わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。また、わたしよりも息子や娘を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。自分の罪の十字架を負って、わたしについて来ない者は、わたしにふさわしい者ではありません。自分のいのちを自分のものとした者はそれを失い、わたしのために自分のいのちを失った者は、それを自分のものとします。』

・ヨブ記1:21

『人は皆、裸で母の胎から生まれ出て来た。また、裸で人は皆、神の御元に帰る。あなたの主はすべてを与え、主なる神様はすべてを取られる。主の御名はほむべきかな。』

このようにBibleは、人は皆、自分の命や他人を死の苦しみや滅びから救うことなどできはしないと、教え説きます。聖書は、全人類の生死や人生の問題を完全に解決できるのは、主なる神様の御心(みことば)次第だと教え説くのです。

あなたは自分の人生と命や、周囲の大切な人々を守れるとどこか過信していませんか?

なぜなら聖書は、人は皆、明日の自分がどうなるかも分からずに生きるしかなく、自分自身や他人を救うことも不可能だと忠告するからです。聖書は、もしあなたが自分自身と愛する父母、子孫、親友たちを完全に守って救い導きたいのなら、自分自身の人生での罪悪と過ち(自分勝手さと不信仰さ)を省みつつ、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を祈り求めることで父なる神様と和解して、神のみことばで悔い改め続けて生きるしか成し得ないと、はっきり忠告するのです。

人間は皆、不完全であり、誰にも限界があります。しかし霊の目を醒まして、神の御子Jesusの十字架のみことばを堅く信じて、祈り悔い改め続ける人とそのご家族たちは、必ずいく倍も報われるのです。しっかり胸に書き記してください。

・ヨハネの福音書14:18

主イエスは言った。『もしあなたがたが主なる神を愛するなら、あなたがたはわたしの御ことばの戒めを守るはずです。』

・マタイ福音書6:14~15

主イエスは言った『もし、あなたが人の罪を赦すなら、あなたがたの天の父もあなたがたを赦してくださいます。しかし、あなたが人を赦さないなら、あなたがたの父なる神もあなたがたの罪をお赦しになりません。』

9~10節 (9 私がこの手紙を書いたのは、あなたがたがすべてのことにおいて、みことばに従順であるかどうかをためすためであったのです。10 もしあなたがたが人を赦すなら、私もその人を赦します。私が何かを赦したのなら、私の赦したことは、あなたがたのために、キリストの御前で赦したことになるのです。)

そしてBibleは、もしあなたと周囲の大切な人々に創造主なる神様の永遠の祝福と救いが必要ならば、今日から、神のみことばに従順になれれば、必ず救われて、絶対に努力も報われる人生に成り変われると、約束してくれます。神の聖霊が書き残された、聖書のみことばに反してまで、自分の能力とインスピレーションで人生と死の問題を何とか解決できるなどと思い上がらないことが、重要なのです。使徒パウロも、教会でBible&メッセージを語りながら、これらの点で、神の家族たちの信仰の従順さをチェックしながら牧会していたのです。

あなたの神様は、あなたの信仰による従順さを見極められて、祈りの応答や恩恵を振り分けられます。全てご存知なお方なのです。目をさましましょう。

しかしあなたは、深い教会愛とまことの兄弟姉妹愛を成立していき、神様が認める従順な信仰者に成長して、何をしても永遠に報われる人生の勝者になり変われると期待します。なぜなら、あなたの内なる聖霊とは、そのための救い主だからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、教会愛と兄弟姉妹愛を大切に生きられる、従順なまことのクリスチャンにしてください。

そうすれば、皆にJesusのような感動的な奇跡や百倍の報いさえ、任されるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.