• sgbc-devotion

第二コリントの手紙1:1~7

GOD said,

『あなたは癒された』

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』

2018年1月13日(土)

ディボーション聖句

第二コリントの手紙1:1~7

1 神のみこころによるキリスト・イエスの使徒パウロ、および兄弟テモテから、コリントにある神の教会、ならびにアカヤ全土にいるすべての聖徒たちへ。

2 私たちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安があなたがたの上にありますように。

3 私たちの主イエス・キリストの父なる神、慈愛の父、すべての慰めの神がほめたたえられますように。

4 神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。

5 それは、私たちにキリストの苦難があふれているように、慰めもまたキリストによってあふれているからです。

6 もし私たちが苦しみに会うなら、それはあなたがたの慰めと救いのためです。もし私たちが慰めを受けるなら、それもあなたがたの慰めのためで、その慰めは、私たちが受けている苦難と同じ苦難に耐え抜く力をあなたがたに与えるのです。

7 私たちがあなたがたについて抱いている望みは、動くことがありません。なぜなら、あなたがたが私たちと苦しみをともにしているように、慰めをもともにしていることを、私たちは知っているからです。

[聖句メッセージ]

本日から、第二コリントの手紙は1章です。

1節 (1 神のみこころによるキリスト・イエスの使徒パウロ、および兄弟テモテから、コリントにある神の教会、ならびにアカヤ全土にいるすべての聖徒たちへ。)

この第2コリントの手紙と第1コリントの手紙との違いについて触れておきます。

第1コリントの手紙は、使徒パウロがコリント教会の仲間たちへの神のみことばの手紙でしたが、この第2コリントの手紙はコリント教会のメンバーだけではなく、使徒パウロとテモテからアカヤ全土(全教会)の仲間たちに書かれた、神のみことばの手紙です。

このように聖書は、すべての人間と全教会には様々な特性や一長一短があり、あなたの神様は個々の人間や諸教会に必要な具体的な知恵、命令、悔い改めを与えると教え説くのです。

あなたは、あなたの関わる教会やJesus Familyたちから聞かされる神のみことばや預言を素直に受け入れられず、自分の意見を押し通そうとし過ぎたり、自分の都合にあったクリスチャンたちの言葉だけ受け入れる、悔い改めのない自己満足なご利益宗教の罠に陥っていませんか?

なぜならJesusは、聖書のみことばや預言を自分の都合で曲げたり、はぶいたりなど、悔い改めのないクリスチャンたちは口先だけの偽善者に過ぎないと、忠告したからです。聖書は、自分好みのみことばだけ受け入れたり、ほとんど悔い改めようとしない信仰は死んでおり、全く役に立たなくなると忠告するのです。目をさましましょう。

・マタイ福音書16:18~20

主イエスは言った。『「わたしはこの世界にわたしの教会を建てます。ハデス(悪魔)の門も教会には打ち勝てません。わたしは、あなたに天の御国のかぎを上げます。何でもあなたが地上でつなぐなら、それは天の父なる神においてもつながれており、あなたが地上で解くなら、それは天においても解かれます。」そのとき、イエスは、ご自分が救い主キリストであることを、まだ、だれにも言ってはならない、と弟子たちを戒められた。』

・ヨハネの福音書14:6~7

『イエスは言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父なる神のみもとに来ることはありません。あなたがたは、もしわたしを知っていたなら、父なる神をも知っていたはずです。しかし、今や、あなたがたは父なるのを知っており、また、すでにわたしを通して、父なる神を見たのです。」』

2~3節 (2 私たちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安があなたがたの上にありますように。3 私たちの主イエス・キリストの父なる神、慈愛の父、すべての慰めの神がほめたたえられますように。)

このようにBibleは、神の御子Jesusのお名前とその教会を通さなければ、神の永遠の祝福や揺るがぬ幸福などなし得ないと、教え説きます。神のみことばに反し続ければ、人は皆、人生の最中か死後、必ず破滅していくと忠告したのです。

あなたは未来や人生の死後を考える時、本当に幸せで安泰だと言えますか?

なぜなら聖書は、BibleはJesusのお名前を呼びつつ、神のカラダなる教会に繋がらずして、人生の死後も安泰な人生などなし得ないと、忠告するからです。聖書とは、人間の未来、人生の死後、絶対に報われる幸福人生を築くために必要な全人生と死の取り扱い説明書。未来や死後を安易に考え過ぎず、真理に伴う計画性を持つことも重要です。

また聖書は、人は皆、自らの人生での罪悪や過ちを素直に認めて、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を祈り求めなくては、創造主なる神様からの赦しや和解を受けられれ訳などなく、そういう人生は永遠の呪いを背負うことになると、ハッキリ忠告します。信じるか、信じられないかはあなた次第です。しかし、今や世界一の権威と影響力を誇る聖書と、世界中に福音と希望を送り届けているクリスマスの主役Jesusは断言したのです。あなたがどんな人生を生き、何を信じるかは自由です。しかし聖書は、神や人生と死について知ったかぶりをして身勝手に生き続ければ、永遠に呪われて苦しむ、破滅的人生と死で終わると忠告するのです。神のみことばを生活の糧として、生き続ければ良いだけです。目をさましましょう。

またBible&Jesusは、この世界で唯一「神の教会」だけが全ての悪霊、悪運や地獄の力に打ち勝てる神の権威が任されていると教え説きました。あなたが何か特別なことをしなくても、神のみことばを糧とするJesusの教会にしっかり繋がり生き続ければ、永遠に、それも親子1000代先まで安泰だと約束したのです。神の教会を立てあげるみことばと礼拝生活を大切に生き、天に宝を積む奉仕活動や隣人を救える愛の伝道活動さえ怠らなければ、あなたは、永遠に安泰だと約束してくれたのです。しっかり胸に書き記してください。

3~5節 (3 私たちの主イエス・キリストの父なる神、慈愛の父、すべての慰めの神がほめたたえられますように。4 神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。5 それは、私たちにキリストの苦難があふれているように、慰めもまたキリストによってあふれているからです。)

そしてBibleは、主イエスの十字架力と神の教会力を大切に生きる人は皆、近い将来、神の感動的な愛の御業とその存在の素晴らしさを体験できる権利とチャンスが与えられると、約束してくれます。

あなたは、日々、大胆に神のみことばを証しすることで、神様に近づけていますか?

それとも、中途半端で、未来や死後を考える時、不安な要素がありませんか?

なぜなら聖書は、日々のBible&メッセージや礼拝生活を糧として、思い切って神様に近づこうと証しし続ける神の子たちだけが、神の圧倒的な体験や感動的な奇跡を手に入れられると、預言するからです。神様に大胆に近づこうとする神愛と勇気を大切に生活する人は皆、絶対に報われ、中途半端で臆病な人は皆、いつか自滅すると預言するのです。あなたの内なる聖霊は臆病と中途半端を何よりも忌み嫌うお方。臆病は捨て去りましょう。

そして聖書は、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの苦しい死と弁護(贖罪)とは、あなたのすべての罪悪と過ちをゆるして救い慰めるための神の愛の御業だったと、教え説きます。「神の子」とされたあなたに与えられる、主イエスの十字架のみことばからの慰めと癒しや、あなたの福音宣教の言葉を通して、周囲の人々に与えられる神の愛の御業(神の救い)に期待します。

・第一コリントの手紙10:12〜13

『ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。』

・エペソの手紙4:13

『全てのことは、私たち教会のみなが、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、それぞれが完全におとなになって、主イエスキリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。』

5~7節 (5 それは、私たちにキリストの苦難があふれているように、慰めもまたキリストによってあふれているからです。6 もし私たちが苦しみに会うなら、それはあなたがたの慰めと救いのためです。もし私たちが慰めを受けるなら、それもあなたがたの慰めのためで、その慰めは、私たちが受けている苦難と同じ苦難に耐え抜く力をあなたがたに与えるのです。7 私たちがあなたがたについて抱いている望みは、動くことがありません。なぜなら、あなたがたが私たちと苦しみをともにしているように、慰めをもともにしていることを、私たちは知っているからです。)

そしてBibleは、神の子とされたキリスト者(あなた)の人生の試練や苦難には、必ず脱出の道が備えられていると、約束してくれます。「神の子」とされたあなたは、神の御子Jesusの愛力と十字架力のおかげで、すでに父なる神様の聖霊との太いパイプが出来上がっており、神様や天使たちから助けられる人生になり変わっていると、約束してくれます。神のみことばに生きるまことのクリスチャンは、安心して、試練と苦難に立ち向かえる神の子としての特権や権威が任されたと、約束するのです。しっかり胸に書き記してください。

あなたは神の御子Jesusの十字架力とみことばのおかげで、父なる神様(神の国)との太いパイプができ上がっていることをご存知でしたか?

父なる神様との太いパイプができているあなたは、日々の神のみことばと教会生活を大切にしながら、神の御子Jesusのお名前で祈りつつ救霊し続ければ、耐えられない試練などなくなり、神様はあなたのすべての苦難からの脱出の道を備えて下さると約束してくれたのです。

またBibleは、「神の子」とされたあなたの全ての苦しみとは神の裁きや罰ではなく、神様を知るために必要な人生の糧や教育であり、神様のみことばで慰められて励まされ、癒され、完全な大人に成長していくためのプロセスでもあると、教え説きます。あなたの人生の試練と苦難とは、あなたが完全な人Jesusのご性質に似ていき、あなたらしい幸福人生を手に入れるためになくてはならない神教育だと、教え説くのです。この人生の深い神の摂理をしっかり胸に書き記して試練と苦難をみことばで立ち向える人は皆、必ずいく倍も報われるのです。

あなたの人生と生き様に表れる、完全な主イエスの似姿と主イエスのような感動的な奇跡や、神の愛の御業に期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆が試練や苦難を体験する時、日々のBible&メッセージで慰め、励まし、教え諭し、完全な主イエスに似ていけるように助け導いてください。

そうすれば、皆に耐えられない試練などなくなり、主イエスのように数多くの人々を慰め、励まし、救い導けたり、主イエスのような祈りの奇跡をも引き出せるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り