• sgbc-devotion

第一コリントの手紙16:15~24

Bible said,

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

2018年1月12日(金)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙16:15~24

15兄弟姉妹たちよ。あなたがたに勧めます。ご承知のように、ステパナの家族は、アカヤの初穂であって、聖徒たちのために熱心に奉仕してくれました。

16あなたがたは、このような熱心な人たちに、また、ともに働き、労しているすべての人たちに服従しなさい。

17ステパナとポルトナトとアカイコが来たので、私は喜んでいます。なぜなら、彼らは、あなたがたの足りない分を補ってくれたからです。

18彼らは、私の心をも、あなたがたの心をも安心させてくれました。このような人々の労をねぎらいなさい。

19アジヤの諸教会がよろしくと言っています。アクラとプリスカ、また彼らの家の教会が主にあって心から、あなたがたによろしくと言っています。

20すべての兄弟姉妹たちが、あなたがたによろしくと言っています。聖なる口づけをもって、互いにあいさつをかわしなさい。

21パウロが、自分の手であいさつを書きます。

22主を愛さない者はだれでも、のろわれよ。主よ、来てください。

23主イエスの恵みが、あなたがたとともにありますように。

24私の愛は、キリスト・イエスにあって、あなたがたすべての者とともにあります。アーメン。

[聖句メッセージ]

本日で、第一コリントの手紙16章は終わりです。

15節 (15兄弟姉妹たちよ。あなたがたに勧めます。ご承知のように、ステパナの家族は、アカヤの初穂であって、聖徒たちのために熱心に奉仕してくれました。)

『ステパナ』という人物は、ギリシャのアカヤ州出身の人でした。彼は、使徒パウロの伝道を通して聖書のBible&メッセージを聞き、神の御子Jesusを自分の救い主だと受け入れ、洗礼を受けて救われた人物でした。

このステパナは、洗礼を受けると人生の永遠なる救い主「聖霊」を手に入れ、幼子のように素直にみことばに従順に聞き従えたので、急激に生まれ変わる恩恵を受けられ、自分の家族全員に洗礼を施せた模範的クリスチャンでした。彼の家族は、アカヤ地方で最初の理想的なクリスチャンホーム(家族全員が洗礼を受けたクリスチャン)を築けたのです。

このように聖書は、もしあなたがこのステパナのようにBible&Jesusのみことばの通り良き管に徹して生活すれば、あなたのご家族や周囲の友人たちを永遠の苦しみと滅びから救える恩恵を受けられ、家族共々、永遠に苦労が報われる人生になり変われると、約束します。日々のみことばを素直に受け入れ、真心から従順にさえなれれば、ステパナファミリーのように、永遠に安泰なクリスチャンファミリーに成り変われると、約束するのです。

聖書で教える永遠の苦しみと滅びとは、この世界に生まれなかった方が良かったとまで教え諭している絶望的な世界なのです。しかし聖書は、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護のおかげで、神に救われたあなたがみことばに人生の舵取りを任せれば、肉体の死後、本当に生まれてきて良かったと、ご家族や仲間たちと永遠に報われる天国人生を築けると、約束するのです。みことばに生きる神の子たちは生まれてきた良かった、永遠に報われる人生を歩めるのです。胸に書き記してください。

・使徒の働き16:31

『主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます』

この聖書の預言通り、あなたとあなたのご家族も、必ず神の御子Jesusの福音を信じ洗礼を受けて救われ、肉体の死後の永遠の苦しみと滅びから救われると信じます。

そして聖書は、Bible&Jesusの永遠の身ことばの約束を信じて、何よりも人を救う救霊の使命を大切に祈り続けて実行し続ける人は皆、数多くの人々を永遠の苦しみと滅びから救い出せる聖霊に満ちた人に生まれ変われると、約束します。聖霊に満たされれば、大切な人々を洗礼に導けたり、神の感動的な奇跡が味方する人生に成り変われると約束するのです。使徒パウロやステパナのようにみことばに人生を託す人は皆、段々と聖霊に満たされ始めるのです。

・創世記12:1~3

『主は仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」アブラムは主がお告げになったとおりに出かけた。』

15~18節 (15 兄弟姉妹たちよ。あなたがたに勧めます。ご承知のように、ステパナの家族は、アカヤの初穂であって、聖徒たちのために熱心に奉仕してくれました。16 あなたがたは、このような熱心な人たちに、また、ともに働き、労しているすべての人たちに服従しなさい。17 ステパナとポルトナトとアカイコが来たので、私は喜んでいます。なぜなら、彼らは、あなたがたの足りない分を補ってくれたからです。18 彼らは、私の心をも、あなたがたの心をも安心させてくれました。このような人々の労をねぎらいなさい。)

ステパナFamilyは神様の不思議な召しと導きにより、アカヤ地方からこのコリントに移り住んできました。そしてステパナ一家は使徒パウロを完全にサポートする、コリント教会のJesus Familyの模範となっていたのです。

このように聖書は、あなたが関わる教会に繋ぎ合わせたのは、あなたの選択と周囲の人たちの誘いではなく、実は背後に働かれた主なる神様の不思議な召しと導きであったと、教え説きます。ステパナファミリーのように、神様の不思議な召しと招待で導かれた教会での礼拝、奉仕やJesus Family関係を大切に生活する人は皆、神様の偉大なる恩恵を獲得できるのです。

あなたに与えられる、見えない敵に打ち勝てる教会力と、神の奇跡を動かせる教会のJesus Familyたちの、とりなし祈祷力に期待します。

17~18節 (17 ステパナとポルトナトとアカイコが来たので、私は喜んでいます。なぜなら、彼らは、あなたがたの足りない分を補ってくれたからです。18 彼らは、私の心をも、あなたがたの心をも安心させてくれました。このような人々の労をねぎらいなさい。)

初代教会は、礼拝堂はなくクリスチャンホームが中心となり、自宅で礼拝や祈祷会、聖書勉強会、交わりが数多くなされていました。そのため、アカヤからコリント教会に引っ越してきたステパナfamilyも家庭を開放して、神の使命と愛の奉仕にも従事していたのです。

尚、このコリント教会はステパナfamily以外にも、ポルトナトfamily、アカイコfamilyたちが中心となって家庭祈祷会をしたり、心一つに祈るための神の家族関係を深めていたのです。

ステパナ、ポルトナト、アカイコたちは教会の良き執事として、使徒パウロの牧会を支え、仲間達の世話、伝道活動や聖書教育など、主の愛の奉仕をしていたのです。

あなたはステパナたちのように、家を開放して家庭礼拝や祈祷会をしようとしたり、仲間たちと聖書勉強会、伝道集会や祈祷会をしていますか?

なぜなら、神の不可能を可能にする教会祈祷力や、見えない敵に打ち勝てる教会力を引き出すには、ステパナたちのようなみことばにかなった熱心な奉仕、愛の活動や深い交わりなくしては、なし得ないからです。ステパナファミリーたちを模範として悔い改める人は皆、いく倍も報われるのです。

・イザヤ書43:19

主なる神様は言われた。『見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。』

・マタイ福音書9:17

主イエスは忠告した『また、人は新しいぶどう酒を古い皮袋に入れるようなことはしません。そんなことをすれば、皮袋は裂けて、ぶどう酒が流れ出てしまい、皮袋もだめになってしまいます。新しいぶどう酒を新しい皮袋に入れれば、両方とも保ちます。』

また聖書は、主なる神様の爆発的な聖霊力と奇跡的な御業を引き出すのに重要なのは、真理に基づく生活習慣と主に与えられた神の家族関係を深めることが重要であり、日々、与えられるBible&メッセージからみことばの糧を実践適用することも必要不可欠だと、忠告します。主なる神様が強く働く聖霊に満ちた人とは、神の教会や神の家族たちを大切にしながら、絶えず新しいみことばに挑戦出来る開拓心が重要だと、教え説くのです。退屈で、虚しいご利益宗教のマンネリズムに陥らぬよう、お互いに目をさまし合いましょう。

22節 (22 主を愛さない者はだれでも、のろわれよ。主よ、来てください。)

聖書は、主なる神様を愛するとは、目に見える同じ教会のJesus Familyたちをいかに愛して支え合うかにかかっていると、教え説きます。神の家族愛の関係性の乏しいクリスチャンに神の感動的な御業や救霊の実は皆無に等しいと、教え説くのです。神様は教会関係によるお互いの愛に数多く表れるからです。

またBibleは、あなたのビジョン、夢の達成のために、神様はあなたに新しい仲間(神の家族、神のチーム)を与え、聖書の奇跡的な預言と約束を引き出すために、わざわざ神の教会に招待したと教え説きます。聖書は、神のカラダなる教会愛と深い交わりなくしては、それらは成就しにくいと預言しているのです。しかし、霊の目を醒まし、神の愛に満ちた人間関係形成(神の教会形成)に尽力する人は皆、必ず報われるのです。

23〜24節 (23 主イエスの恵みが、あなたがたとともにありますように。24 私の愛は、キリスト・イエスにあって、あなたがたすべての者とともにあります。アーメン。)

しかし、あなたは夢とビジョンを実現するのに必要不可欠な、真理に基づく教会のJesus Family関係を築けると期待します。なぜなら、あなたの内なる聖霊は教会のJesus Familyたちをすべて愛しておられるからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆をみことばに従順にさせ、神様に召されて導かれた教会のJesus Familyたちと心一つに祈りつつ、神の国と神の義を立てあげられるように尽力させてください。

そうすれば皆、聖霊に満たされていき、人生に必要な全てが、与え続けられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り