• sgbc-devotion

第一コリントの手紙15:50~58

Jesus said,

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2018年1月9日(火)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙15:50~58

50 兄弟姉妹たちよ。私はこのことを言っておきます。血肉のからだは神の国を相続できません。朽ちるものは、朽ちないものを相続できません。

51 聞きなさい。私はあなたがたに神の奥義を告げましょう。私たちはみな、眠ることになるのではなく変えられるのです。

52 この世の終わりのラッパとともに、たちまち、一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、死者は朽ちないものによみがえり、私たちは変えられるのです。

53 朽ちるものは、必ず朽ちないものを着なければならず、死ぬものは、必ず不死を着なければならないからです。

54 しかし、朽ちるものが朽ちないものを着、死ぬものが不死を着るとき、「死は勝利にのまれた」としるされている、みことばが実現します。

55 「死よ。おまえの勝利はどこにあるのか。死よ。おまえのとげはどこにあるのか。」

56 死のとげは罪であり、罪の力は聖書の律法に背くことです。

57 しかし、神に感謝すべきです。神は、私たちの主イエス・キリストによって、私たちの死から勝利を与えてくださいました。

58 ですから、私の愛する兄弟姉妹たちよ。堅く信仰に立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを知っているのですから。

[聖句メッセージ]

本日で、第一コリントの手紙15章は終わりです。では、聖句をあげてから説明します。

・イザヤ書6:5

神の預言者イザヤは言った。『ああ。私は、もうだめだ。生きることはできない。私はくちびるの汚れた者であり、主を信じていないこの汚れた世界に住んでいるから。しかも、私は万軍の主なる神を、この目で見てしまったのだから。』

・ヨハネの福音書12:24

救い主Jesusは言った。『まことに、まことに、あなたがたに告げます。一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、それは一つのままです。しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。』

50節 (50 兄弟姉妹たちよ。私はこのことを言っておきます。血肉のからだは神の国を相続できません。朽ちるものは、朽ちないものを相続できません。)

このようにBibleは、血肉を持った人間が創造主なる神様と目と目を合わせてお会いできることは、生前は不可能であり、人は皆、肉体の死後にしか、父なる神様を直接見ることができないと、教え説きます。

なぜなら聖書は、天地万物のあなたの創造主なる神様は清過ぎて、偽りと罪悪に汚れている人間とは、全く住む世界が異なる存在であり、また、あなたの創造主なる神様はこの世の闇を照らす、灼熱の太陽まで創造されたスケールのお方で、信じられないほどの神の栄光を放たれるお方であるため、血肉を持った人間が見れば生きてはいられないと、教え説くからです。この神様のまことのご性質を信じるか信じられないかは、あなた次第です。しかし聖書は、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を信じて、神に赦された人たちにしか、肉体の死後、創造主なる神様に赦されて救われることはないと、教え説くのです。

また聖書は、Jesusの十字架信仰による贖罪を受けられたあなたは、この世の人生の死後の永遠なる人生を楽しみに待ち望み、日々のみことばで悔い改め続ければ、必ず、天国人生を勝ち取れると、約束します。ですからJesus信仰を信じて神の赦しと救いを受けられたあなたは、この世の人生で様々な試練や艱難があったとしても、肉体の死後、天国で受けられる報いに比べれば、この世の人生の試練や艱難など、全く取るに足らないと、教え説くのです。神の子とされたあなたに耐えられない試練や艱難などあり得ないということです。霊の目を醒ましましょう。

・ヨハネの福音書3:3

『主イエスは答えて言われた。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。」』

51~53節 (51 聞きなさい。私はあなたがたに神の奥義を告げましょう。私たちはみな、眠ることになるのではなく変えられるのです。52 この世の終わりのラッパとともに、たちまち、一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、死者は朽ちないものによみがえり、私たちは変えられるのです。53 朽ちるものは、必ず朽ちないものを着なければならず、死ぬものは、必ず不死を着なければならないからです。)

そしてBibleは人は皆、主イエスの十字架上の身代わりの死と弁護を受け入れて、神様にゆるされた人は皆、肉体の死後、朽ちていく血肉の肉体を脱ぎ捨てて、神様や天使たちのような新しい霊のカラダが与えられ、永遠なる神の国に行くことが内定していると、約束しています。神の御子Jesus信仰を信じたあなたの肉体の死とは、永遠の霊的カラダの人生の始まりなのです。信じるか、信じられないかはあなた次第です。しかし聖書は、肉体の死後のことを知る術は、聖書しかあり得ないと教え説くのです。ただただ、Bible&Jesusのみことばを堅く信じ悔い改め続ける人は皆、ただ、それだけで永遠に救われるのです。

・ヨハネの福音書14:6

『主イエスは言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父なる神のみもとに来ることはできません」』

・ヨハネの福音書11:25~26

『また、主イエスは言われた。「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きられるのです。また、生きていてわたしを信じる者は、永遠に滅びることがありません。このことを信じますか。」』

53~54節 (53 朽ちるものは、必ず朽ちないものを着なければならず、死ぬものは、必ず不死を着なければならないからです。54 しかし、朽ちるものが朽ちないものを着、死ぬものが不死を着るとき、「死は勝利にのまれた」としるされている、みことばが実現します。)

そして聖書は、これらのJesusのみことばを信じる者たちの人格と霊魂は、永遠に守られて救われると約束します。あなたの肉体の死後に与えられる、永遠の人生に期待します。

・ルカの福音書21:33~38

主イエスは言った。『この天地は必ず滅びます。しかし、わたしの御ことばは決して滅びることがありません。だから、あなたがたの心が、放蕩や深酒やこの世の生活の煩いのために沈み込んでいるところに、その日がわなのように、突然あなたがたに臨むことのないように、よく気をつけて生きていなさい。その終わりの日は、全地に住む全世界の人に臨むからです。しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしている、これらすべてのことからのがれ、必ず、主イエスの御前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい」』

52~57節 (52 この世の終わりのラッパとともに、たちまち、一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、死者は朽ちないものによみがえり、私たちは変えられるのです。53 朽ちるものは、必ず朽ちないものを着なければならず、死ぬものは、必ず不死を着なければならないからです。54 しかし、朽ちるものが朽ちないものを着、死ぬものが不死を着るとき、「死は勝利にのまれた」としるされている、みことばが実現します。55 「死よ。おまえの勝利はどこにあるのか。死よ。おまえのとげはどこにあるのか。」56 死のとげは罪であり、罪の力は聖書の律法に背くことです。57 しかし、神に感謝すべきです。神は、私たちの主イエス・キリストによって、私たちの死から勝利を与えてくださいました。)

またBibleは、いつの日か必ず、主なる神様からの不思議な合図があり、この世界は滅んでなくなると預言します。しかしBibleは、霊の目を醒まして、Bible&メッセージを読み蓄えながら祈り続ける人は皆、何も心配することはないと約束するのです。いつ、肉体の死やこの世の結末が来ても良いように、そして、いつ主なる神様にお会いできても良いように、決して油断せず、日々のBible&メッセージに耳を傾けながら礼拝生活を続ければ、何も心配いらないと教え説くのです。しっかり胸に書き記してください。

58節 (58 ですから、私の愛する兄弟姉妹たちよ。堅く信仰に立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを知っているのですから。)

またBibleは、あなたの日々のディボーション生活(Bible&メッセージを吸収する生活習慣)と礼拝・奉仕生活の労苦は全く無駄にならず、それどころか、あなたが天国に行った時、主なる神様があなたに素晴らしい報いを与えるための足がかりとなれると、約束してくれます。日々のBible&メッセージを実践適用しようと真心から祈って労苦したり、神の教会で礼拝、奉仕をする人の努力や苦しみは、永遠に必ず報われると約束するのです。どの教会にも、様々な一長一短がありますが主イエスの教会で忍耐し、礼拝、奉仕し続ける人は皆、必ず、いく倍も報われると約束するのです。

神の子とされて、神の教会で礼拝、奉仕するあなたに与えられる、この世の人生と神の国での素晴らしい報いに期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBible&メッセージを読み蓄えながら、教会での礼拝&奉仕生活を守り赦しあい、しっかり継続できるようにしてください。

そうすれば皆、必ず、人生と死後に神様からの素晴らしい恩恵を勝ち取れるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り