top of page
  • sgbc-devotion

第一コリントの手紙15:45~49

Bible said,

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

2018年1月8日(月)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙15:45~49

45 聖書に「最初の人アダムは生きた者となった」と書いてありますが、最後のアダムは、生かす御霊となりました。

46 最初にあったのは血肉のものであり、神の御霊のものではありません。御霊のものはあとに来るのです。

47 第一の人は地から出て、土で造られた者ですが、第二の人は天から出た者です。

48 土で造られた者はみな、この土で造られた者に似ており、天からの者はみな、この天から出た者に似ているのです。

49 私たちは土で造られた者のかたちを持っていたように、今は天上のかたちをも持つのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では、聖句をあげてから説明します。

・創世記1:26~28

『神は仰せられた。「さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように。」神は最初の人アダムをご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。神は彼らを祝福された。神は彼らに仰せられた。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ。」』

45節 (45 聖書に「最初の人アダムは生きた者となった」と書いてありますが、最後のアダムは、生かす御霊となりました。)

このように聖書は、天地万物の創造主なる神様は、人間をご自分に似せて造られたと教え説きます。だから神様は、あなたの問題や悩み事を親身になって心配してくださり、解決の糸口となるみことばを与えてくださると、教え説くのです。

そして聖書で創造主なる神様は、最初の人アダムを造り、アダムの子孫となっているこの世界人類の人々に、すべての生物と自然界を支配させるように定められたと、教え説くのです。

『最後のアダムは、生かす御霊となりました。』とは、「あなたの創造主なる神様は、世界人類の最初の人アダムの血族の最後の人として、神の御霊をあわせ持つ、神の御子Jesusを誕生させ、彼を信じる全ての人々をゆるして救うために、Jesusを十字架上の身代わりの死と弁護(世界人類の贖罪)による神の救いの御業を施された。」という意味になります。

ですから、神の御子Jesusのみことばを信じて悔い改め続ける人は皆、肉体の死後も神様の赦しを受けられて、永遠に救われるのです。これが、あなたの神様のご計画だからです。

・ヨハネの福音書3:6

Jesusは言った。『肉体によって生まれた者は肉です。しかし御霊によって生まれた者は霊です。』

・マタイ福音書1:23

『見よ、処女マリヤがみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。)』

46節 (46 最初にあったのは血肉のものであり、神の御霊のものではありません。御霊のものはあとに来るのです。)

またBibleは、人は皆、肉体の生殖機能によって生まれてきますが、神の御子Jesusだけは神の御霊の奇跡的な御業によって、処女マリアから生まれたと教え説きます。世界人類の中でJesusだけは神の実子だったと、教え説くのです。信じるか、信じられないかは、あなたの信仰次第です。しかし聖書は、天地万物の創造主なる神様の定義とは無から有を生じさせられるお方であり、不可能などないお方だと教え説くのです。

そして聖書は、神の御子Jesusの十字架による身代わりの死と弁護(贖罪)を幼な子のように夢見て信じられる人たちだけの永遠なる救い主となってくださると、約束するのです。また聖書は、もし福音を信じられなければ、自分の人生での罪悪や過ちの責任を死後の裁きで受けなければならないと、教え説くのです。肝に命じましょう。

・ルカの福音書1:27

『神にとって不可能なことは一つもありません。』

・ヘブル書11:1

『信仰とは望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。』

・ヘブル書11:6

『信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。』

このように聖書は、神の感動的な奇跡と永遠なる神の赦しと救いを手に入れられるための信仰とは、目に見えない創造主なる神様の存在と、そのみことばをすべて信じて受け入れることに尽きると、教え説きます。神のみことばを堅く信じて悔い改め続ける者たちだけが、永遠にいく倍も報われて救われるのです。

47節 (47 第一の人は地から出て、土で造られた者ですが、第二の人は天から出た者です。)

この『第一の人』とは、人類の最初の人アダムであり、『第二の人』とは、神の御子・主イエスキリストを指します。

・第一ヨハネの手紙5:19

『主イエスを信じて救われた私たちは神からの者であり、悔い改めようとしない世全体は、悪い者の支配下にあることを、私たちは知っています。』

・第一ヨハネの手紙2:14~16

『私があなたがたに書いて来たのは、あなたがたが強い者であり、神の御ことばが、あなたがたのうちにとどまり、そして、あなたがたが悪い霊に打ち勝ったからです。世をも、世にあるものをも、愛してはなりません。もしだれでも、神よりも世を愛しているなら、その人のうちに父なる神を愛する愛はありません。すべての世にあるもの、すなわち、肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢などは、御父なる神から出たものではなく、この世から出たものだからです。必ず、世と世の欲は滅び去ります。目を醒ましなさい。しかし、神の御こことばを愛して行う者は、永遠にながらえます。』

・ピリピの手紙3:20

『主イエスに救われた、私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは待ち望んでいるのです。』

47~49節 (47 第一の人は地から出て、土で造られた者ですが、第二の人は天から出た者です。48 土で造られた者はみな、この土で造られた者に似ており、天からの者はみな、この天から出た者に似ているのです。49 私たちは土で造られた者のかたちを持っていたように、今は天上のかたちをも持つのです。)

そしてBibleは、この世界は見えずとも堕落した神の天使(悪霊)や罪深い権力者や偽善者たちが支配しているので、人は皆、何よりも大切な人心、人命、正義、真理、隣人愛、神愛(信仰)よりも、一部の権力者たちの身勝手な欲望や快楽による経済至上主義に毒されており、いつまでも戦争、偽善、格差、差別、餓死者など、不条理が絶えないと教え説きます。

また聖書は、多くの人々は、目に見える富や物質や快楽の貪欲に支配され過ぎており、世界史を創造してきた神の存在と何よりも重要な真理(神のみことば)に気づけずに、人生にもがき苦しみながら、ただ死んでいくばかりだと教え説きます。

あなたは目に見える富、物質、経済活動、快楽ごとなどに支配され過ぎて、大切な人々や大切な物事を見失って生きていませんか?

また、あなたは本当の生きる意味や、人生や死後の行き先を知った上で生きられていますか?

もしや、あなたは人生の目的と使命や、人生や死の行き先を知らずに、ただ仕方なく、目先の富、権力、経済活動、快楽ごとなど、やがてやってくる肉体の死とともに全く役に立たなくなる物事に踊らされて生きていませんか?

なぜなら聖書は、人は皆、人生で何を考えて、何のために多くの時間や労力を費やして生きてきたのか。肉体の死後、神の御元に連れて行かれて、人生が正しかったのか、誤っていたのか、ジャッジされて審議されると、忠告するからです。しかし聖書は、あなたの人生と死の行方や、永遠の人生の真理とその意味を解き明かせる唯一なる神の知恵の書。この神のみことばの知恵を生かして残された人生を有意義に過ごす人は皆、永遠に救われて、いく倍も報われるのです。

また聖書は、人は皆、自分本位な欲望と快楽ごとや経済活動にばかり多くの時間を費やしてきたことを省みつつ、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を受け入れて悔い改め続ければ、それだけで神様のゆるしを受けられ、永遠の天国に移されると、約束します。そういう人は皆、たとえ肉体が死んでも、新たな天国人生が始まれると約束するのです。神の御子Jesusの贖罪を受けられたあなたには、永遠に絶えない希望と天国人生が約束されていると、教え説くのです。この人生と死の摂理をしっかり胸に書き記して、神のみことばを糧に悔い改め続ければ良いだけなのです。

あなたの人生に与えられる、あなたの諸問題を解決できるBible&Jesusのみことば力と、神の感動的な祈りの奇跡や肉体の死後の天国人生に期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、何よりも主なる神様とそのみことばを大切に愛して生活出来るようにしてください。

そうすれば皆、見えない敵に打ち勝ちながら、まことの自由を手にいれ、より多くの神の祝福と肉体の死後の天国人生を獲得できるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

bottom of page