• sgbc-devotion

第一コリントの手紙14:20~21

Bible said,

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

2017年12月29日(金)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙14:20〜21

20 兄弟姉妹たち。物の考え方において子どもであってはなりません。悪事においては幼子でありなさい。しかし考え方においてはおとなになりなさい。

21 聖書の律法にこう書いてあります。「『わたしは、異なった舌により、異国の人のくちびるによってこの民に語るが、彼らはなおわたしの言うことを聞き入れない』と主は言われる。」

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

ては、聖句をあげてから説明します。

・箴言10:2~5

『不義によって得た財宝は役に立たない。しかし、みことばの正義は人を死から救い出す。主は正しい者を飢えさせない。しかし、みことばを欺く悪者の願いを突き放す。無精者の手は人を貧乏にし、御ことばに勤勉な者の手は人を富ます。夏のうちに集める者は思慮深い子であり、刈り入れ時に眠る者は恥知らずの子である。』

・ローマ信徒への手紙2:11~12

『勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。』

・マタイ福音書7:3

Jesusは言った。『また、なぜあなたは、兄弟姉妹の目の中のちりに目をつけるが、自分の目の中の梁には気がつかないのですか。』

・マタイ福音書24:42

Jesusは言った。『だから、目をさましていなさい。あなたがたは、自分の主がいつ来られるか、知らないからです。』

20~21節 (20 兄弟姉妹たち。物の考え方において子どもであってはなりません。悪事においては幼子でありなさい。しかし考え方においてはおとなになりなさい。21 聖書の律法にこう書いてあります。「『わたしは、異なった舌により、異国の人のくちびるによってこの民に語るが、彼らはなおわたしの言うことを聞き入れない』と主は言われる。」)

このようにBibleは、もしあなたが父なる神様の偉大なる恩恵と幸運を手に入れて持続したいのならば、日々のBible&メッセージと勤勉に向き合い、何が起きようとも神の約束と預言を胸に抱いて期待しながら祈りつつ、主の教会に繋がる敬虔な信仰と忍耐力が必要不可欠だと、教え説きます。これが聖書の教える、まことの大人の思考とライフスタイルの型になります。

あなたの生活習慣は、この神の祝福と幸運を持続できる大人の生活習慣を築いていますか?

なぜなら聖書は、このような生活習慣さえ持続できれば、あなたの内なる聖霊はあなたの人生を責任を持って助け導いてくださると、約束するからです。胸に書き記してください。

また聖書は、神の聖霊のインスピレーションと幸運を永続させるのに大切なのは、幼子のように父なる神様を敬愛しながら、素直にみことばに従おうとする姿勢が重要であり、Jesusのように神の愛と真理に根づこうとする思考と生活習慣を築こうとする生き様が問われると忠告します。聖書は、これらの姿勢を貫くだけで、神とそのみことばを知らない人とは、天と地の差に及ぶ、死後の恩恵が約束されると、教え説くのです。これらの神の預言を信じて生活の姿勢を正して報われるのか。また、自分本位のクリスチャンLIFEを継続して、神を知らない人々と同じ程度の神の祝福に留まるかはあなたの姿勢次第なのです。しかし聖書は、神の国の価値観(みことば)による思考と生活習慣を第一にする姿勢さえ貫ければ、人生や死後の全必要は満たされると、約束してくれるのです。肝に銘じましょう。

・エペソの手紙4:13

『それは私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全におとなになって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。』

また聖書は、「神の子」とされて日々のBible&メッセージをスポンジのように吸収していくあなたは、段々と主イエスに似ていき、教会のJesus Family達と共に、数多くの神の祈り通りの奇跡や隣人を救い導ける愛の御業を起こせると、約束します。聖書はあなたが特別なことをしようとしなくても、日々のBible&メッセージを軸にした生き様と思考力を大切に生きられるのならば、あなたの内なる聖霊は必要な奇跡を与えながら助け導いてくださると、約束するのです。これらの神の約束をしっかり胸に書き記して、日々のBible&メッセージをスポンジのように吸収しながら実践適用しようとする人は皆、必ず、特別に報われるのです。あなたの人格と生き様に現れる、Jesusの似姿と神の百倍の恩恵に期待します。

21節 (21 聖書の律法にこう書いてあります。「『わたしは、異なった舌により、異国の人のくちびるによってこの民に語るが、彼らはなおわたしの言うことを聞き入れない』と主は言われる。」)

このように旧約聖書は、神に選ばれし人々の多くは信仰があると自称しながらも、霊的に眠っており、この世の欲望と罪悪や見えない敵の支配の奴隷になっているので、神に与えられたHoly Spiritの情熱やみことばからの使命感を打ち消してしまったり、神のみことばの預言をないがしろに生活していると忠告しています。、あなたは、このような霊的に眠っている悪循環に心当たりがありませんか?

なぜなら聖書は、そういう霊的に眠り続けている人たちは皆、数多くの神の奇跡や祈り以上の恩恵を手放すと預言するからです。目をさまして、悔い改め続けるしかないのです。

しかし、今日からのあなたは霊の目が開かれると信じます。なぜなら、あなたの内なる聖霊は、そのための救い主だからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆の霊の目をさまして、神のカラダなる教会から語られるBible&メッセージに本気で耳を傾けられる、神様の認める大人へと成長させてください。

そうすれば皆、Jesusのような神の感動的な祈りの奇跡や不可能を可能にできる聖霊力を任されるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り