• sgbc-devotion

第一コリントの手紙7:18~19

GOD said,

『あなたは癒された』

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』

2017年11月28日(火)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙7:18~19

18 召されたとき割礼を受けていたのなら、その跡をなくしてはいけません。また、召されたとき割礼を受けていなかったのなら、割礼を受けてはいけません。

19 割礼は取るに足らぬこと、無割礼も取るに足らぬことです。重要なのは神のみことばの命令を守ることです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

ては、聖句を上げてから説明します。

・創世記17:12~14

創造主なる神様は言った。『あなたがたの中の男子はみな、代々にわたり、生まれて八日目に、性器の包皮を切り取る、割礼を受けなければならない。家で生まれたしもべも、外国人から金で買い取られたあなたの子孫ではない者も。あなたの家で生まれたしもべも、あなたが金で買い取った者も、必ず割礼を受けなければならない。わたしの契約は、永遠の契約として、あなたがたの肉の上にしるされなければならない。しかし、性器の包皮の肉を切り捨てられていない無割礼の男、そのような者は、その民から断ち切られなければならない。わたしの契約を破ったからある。』

18節 (18 召されたとき割礼を受けていたのなら、その跡をなくしてはいけません。また、召されたとき割礼を受けていなかったのなら、割礼を受けてはいけません。)

このようにBibleは、神の御子Jesusがこの世界に生まれる前(旧約聖書の時代)までは、神に選ばれし者は皆、必ず、性器の包皮を切り捨てるなどした『割礼』を受けなくてはならなかったと、教え説いています。この割礼をする事で神の選民と、そうでない人たちを区分けしていたのです。

18~19節 (18 召されたとき割礼を受けていたのなら、その跡をなくしてはいけません。また、召されたとき割礼を受けていなかったのなら、割礼を受けてはいけません。19 割礼は取るに足らぬこと、無割礼も取るに足らぬことです。重要なのは神のみことばの命令を守ることです。)

しかしBibleは、割礼を受けていた神の子たちが、自分たちは割礼も受けたし、もう大丈夫だと高慢になり過ぎて、神に選ばれし聖職者たちの語るみことばや神の命令を無視して身勝手に生きるようになったため、また、自分の罪悪はさておいて、他の罪深い人々と貧困者などの社会的弱者たちを差別したりなどして、大切な隣人愛をうやむやにして生き始めたため、父なる神様は、やむを得ず、割礼を受けた神の子たちを特別扱いする事をやめられたと、教え説くのです。

あなたはJesusの命令通り、すでに洗礼を受けたので、日々のBible&メッセージを聞いて悔い改め続けなくても、何とかなるだろうと過信したり、神のみことばで悔い改め続けなくても、祈りはきかれ、天国にも行けるなどと過信することはありませんか?

なぜなら聖書は、Jesusの命令通りに洗礼を受ければ、人生を悔い改め続けて、永遠に報われるための助け主「聖霊」が与えられるとは約束してくれていますが、日々のBible&メッセージに耳を傾けず、悔い改めようとしなければ、永遠に報われることなどあり得ないと、忠告するからです。洗礼を受けるだけで、日々のBible&メッセージに真心の耳を傾けず、移ろいやすい常識や聖書の教える罪悪の奴隷になり続ければ、永遠なる報いや天国行きもなし得ないのです。みことばの行いのない信仰は、もはや死んでいます。目をさますしかないのです。

・ヨハネの福音書3:16~17

神の御子Jesusは言った。『神は、実に、そのひとり子イエスをお与えになったほどに、この世を愛された。それは御子イエスを信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。神が御子イエスを世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子イエスを信じることにより、この世の人々が救われるためである。』

19節 (19 割礼は取るに足らぬこと、無割礼も取るに足らぬことです。重要なのは神のみことばの命令を守ることです。)

またBibleは、人は皆、特別な割礼を受けなくとも、Bible&Jesusのみことばを堅く信じて、自らの罪悪と過ちを悔い改め続ければ、あなたの神様は、本物の正しい義人として認めて下さり、そういう人は皆、永遠に報われ、肉体の死後は新たな天国人生に移されると、約束してくれます。これが新約聖書の教える、神様からのGood News(福音)なのです。

・第一サムエル記16:7

『主は人が見るように、人を見る計り方はしません。人はうわべを見るが、主は心を見られるのです。』

19節 (19 割礼は取るに足らぬこと、無割礼も取るに足らぬことです。重要なのは神のみことばの命令を守ることです。)

そして聖書は、あなたの神様は、人生と死の真理であるみことば通りに、絶えず生活習慣と人間関係のあり方を反省して悔い改めようとする人々の人生を、特別に評価してくださると約束しており、また聖書は、もしあなたが人生を賭けて、神のみことばをしっかり守ろうと必死になれるのならば、あなたの神様は、あなたを神の親友と認めてくださり、結果、神の感動的な奇跡や信じられないほどの百倍の報いさえ与えられると、約束してくれます。この不可能を可能にして、永遠に神様を味方につけられる、神の摂理とその契約をしっかり胸に書き記してください。聖書のみことばに人生を託せる人は皆、永遠に苦労せず、絶対的に努力が報われる人生に移されると約束するのです。

・マタイ福音書13:23

Jesusは約束した。『良い地に蒔かれる人とは、御ことばを聞いて、それを悟り行なう人のことで、その人はほんとうに実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。』

今日からあなたは新しく生まれ変わって、この聖書のみことば通り、神様への愛と忠誠を尽くせる人となり、神からの特別待遇と素晴らしい奇跡を任される幸福な人生になり変われると期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆が「もう洗礼を受けてるし、聖日礼拝も守っているから大丈夫だ」という高慢に陥らず、また、「最近、あまり聖日礼拝に行けていないから、もう祈り以上の奇跡と永遠の報いや救いは無理だ」と決めつけ過ぎないように、今日から日々のBible&メッセージで悔い改め続けられるように、助け導いてください。

そうすれば皆、昨日までがどうであれ、今日から悔い改め続けることで、祈り以上の奇跡や永遠に報われる幸福な人生を勝ち取れるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り