• sgbc-devotion

第一コリントの手紙6:19~20

Jesus said,

「あなたの信じた通りになるように」

「何も思い煩わなくてもいい」

「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」

2017年11月25日(土)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙6:19~20

19 あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。

20 あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。ですから不品行をせずに、自分のからだをもって神の栄光を現しなさい。

[聖句メッセージ]

本日で、第一コリントの手紙6章は終わりです。

・マタイ福音書24:12~13

Jesusは言った。『みことばの不法と不品行がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります。しかし、最後まで耐え忍ぶ、愛の人は救われます。』

・第一ペテロの手紙4:8~9

『兄弟姉妹たち、ですから何よりもまず、互いに熱心に愛し合いなさい。愛は多くの罪をおおうからです。つぶやかないで、互いに親切にもてなし合いなさい。』

・第一ヨハネの手紙2:5

『みことばを守っている者なら、その人のうちには、確かに神の愛が全うされているのです。それによって、私たちが神のうちにいることがわかります。』

19~20節 (19 あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。20 あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。ですから不品行をせずに、自分のからだをもって神の栄光を現しなさい。)

このように聖書は、「神の子」とされて、永遠なる神の愛を受けているあなたは、この社会の安っぽい偽りの愛に傷ついて、愛に冷え切っている人々に、聖書から最上級の愛「Jesus Love」を吸収しながら、教会の兄弟姉妹たちと心一つに協力し合って、周囲に神の愛と救いを宣べ伝える為に神の教会に集められていると教え説きます。聖書は、この愛の使命に生きることこそが何よりの生きる意味だと教え説くのです。

あなたの人生での優先順位は、この愛の使命を第一に掲げていますか?

なぜなら聖書は、神愛と隣人愛に基づく愛の使命を怠れば、人生は「無」に等しくなると、忠告するからです。しかし聖書は、教会のJesus Familyたちと愛の使命に生き続ける人は皆、神の感動的な奇跡と永遠の恩恵を勝ち取れると預言するのです。信じるか、信じられないかはあなた次第です。しかし聖書は、神の教会のJesus Familyたちとの愛の使命による一致を築けなければ、大した神の御業は表れないと忠告するのです。

あなたは、この神の愛の使命よりも、ご利益宗教に片寄り過ぎていませんか?

もし、あなたに神の感動的な奇跡や永遠の恩恵が必要ならば、この点を修正し続けるしかないのです。肝に命じましょう。

・イザヤ書3:9~11

『この国の多くの人々は姦淫と不品行の罪を、かつて滅びたソドムのように現して、隠そうともしなかった。ああ、彼らに災いあれ。彼らは悪の報いを受けるのだ。しかし、主に認められた義人は幸いだと言える。彼らは、その行いの良い実を食べられるから。しかし、悔い改めない悪者には災いあれ。わざわいが彼らにふりかかり、その不品行の報いがふりかかる。』

19~20節 (19 あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。20 あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。ですから不品行をせずに、自分のからだをもって神の栄光を現しなさい。)

またBibleは、かつてのソドムとゴモラという大都市のように、神を恐れず、性的に堕落している国々とその都市には、数多くの自然災害や神の裁きが降りかかると、預言しています。聖書は、どんな国やどんな人々でも、神信仰を軽視したり、真理から外れて性的に堕落していけば、必要以上に大きな神の愛のムチ(試練)や裁きがやってくると預言するのです。

あなたの愛する国や都市は、このような状況に陥っていませんか?

しかしBibleは、人は皆、主イエスの十字架信仰を掲げて、日々、真心から罪悪や不品行を悔い改めようとし続ければ、神の裁きは起こらず、必ず幸いになれると約束してくれます。神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を祈り求めつつ、悔い改め続ける人々だけは、不信仰や性的堕落の罪悪をも赦されると、約束するのです。

そして聖書は、Jesusの十字架信仰を知ったあなたは、性的に堕落してしまって、愛に冷え切ったこの国への天災や災いを食い止めるために祈りつつ、聖書の福音を宣べ伝えるために神の教会に集められたと教え説きます。この大切な使命を堅く握り締めて、愛する国のより良い未来と救いのために礼拝や伝道し続ける人は皆、永遠にいく倍も報われると、約束するのです。

そして聖書は、それこそが神の栄光を表せる唯一の術だと教え説くのです。

あなたは、神の栄光を表そうと生きられていますか?

それとも、神の栄光を表す生活習慣を怠ってしまって、神の永遠の赦しを手放したり、必要以上の試練を招く恐れはありませんか?

なぜなら聖書は、いくらJesus信仰があったとしても、神の使命やみことばによる悔い改めがなければ、信仰は無に等しいと忠告するからです。目をさましましょう。

あなたの心霊には、すでにJesusの無限なる愛と神の聖霊が注がれています。昨日までのあなたの生活習慣と性的価値観がどうであれ、ただただ、主イエスの十字架上の愛と福音を宣べ伝えるみことばの使命を大切に生き続ければ、良いだけだからです。

あなたとこの愛する国の人々に表れる、神の偉大なるご計画と愛の奇跡に期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、Bible&Jesusのみことばからまことの愛力を吸収していき、神の愛の使命を適用実践できる人に造り変えてください。

そうすれば皆、健康的かつ模範的な人間関係や家庭を築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り