• sgbc-devotion

第一コリントの手紙3:1~4

Jesus said,

「あなたの信じた通りになるように」

「何も思い煩わなくてもいい」

「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」

2017年11月6日(月)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙3:1~4

1 さて、兄弟姉妹たちよ。私は、あなたがたに向かって、御霊に属する人に対するようには話すことができないで、肉に属する人、キリストにある幼子に対するように話しました。

2 私はあなたがたには乳を与えて、堅い食物を与えませんでした。あなたがたには、まだ無理だったからです。実は、今でもまだ無理なのです。

3 あなたがたは、まだ肉に属しているからです。あなたがたの間にねたみや争いがあることからすれば、あなたがたは肉に属しているのではありませんか。そして、ただの人のように歩んでいるのではありませんか。

4 ある人が、「私はパウロにつく」と言えば、別の人は、「私はアポロに」と言う。そういうことでは、あなたがたは、ただの人たちではありませんか。

[聖句メッセージ]

本日から、第一コリントの手紙は3章です。

では、聖句をあげてから解説します。

・エペソの手紙4:13,15

『私たちはみな、信仰の一致と神の御子イエスに関する御言葉の知識の一致とに達し、完全におとなになって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するために集められました。それは、互いに愛をもって真理の御言葉を語り合い、あらゆる点において成長し、かしらなる主イエスキリストに達することができるためなのです。』

1〜2節 (1 さて、兄弟姉妹たちよ。私は、あなたがたに向かって、御霊に属する人に対するようには話すことができないで、肉に属する人、キリストにある幼子に対するように話しました。2 私はあなたがたには乳を与えて、堅い食物を与えませんでした。あなたがたには、まだ無理だったからです。実は、今でもまだ無理なのです。)

このように聖書は、神の赦しを受けられたあなたは、日々のBible&メッセージから神の知恵と聖霊力を充電することができ、Jesusのような神のご計画と奇跡を表すために、神のカラダなる教会に集められたと教え説きます。このBibleの教える神のご計画と使命をしっかり自覚する神の子たちだけが、いく倍も報われると、教え説くのです。肝に命じてください。

・第二ペテロの手紙3:18

『わたしたちの主、救い主イエス・キリストの恵みと御言葉の知識において、成長していきなさい。』

2節 (2 私はあなたがたには乳を与えて、堅い食物を与えませんでした。あなたがたには、まだ無理だったからです。実は、今でもまだ無理なのです。)

またBibleは、日々のBible&メッセージから神の知恵と霊的糧(聖霊力)を蓄えながら、神のみことばとその命令に忠実に生きようとさえすれば、人は皆、祈り以上の神の祝福と隣人を救い導ける聖霊力が任されると、約束しています。

あなたは日々のBible&メッセージからのみことばとその命令に忠実なクリスチャンですか?それとも、不忠実で形式的なご利益宗教に甘んじていませんか?

なぜなら聖書は、神のみことばとその命令に不忠実ならば、祈り以上の祝福や隣人を救い導ける聖霊力はなし得ないと、はっきり忠告しているからです。全てはあなたの素直さと忠実さ次第なのです。肝に命じてください。

そして聖書は、神の御子Jesusの十字架上の贖罪信仰の恩恵で、神の赦しを受けられたとしても、周囲の人々や流行ごとに影響されて振り回され、真理を軽視する生活習慣を築いてしまえば、美味しくても堅い食べ物は食べられない「霊的に赤ん坊のクリスチャン」に過ぎないと、忠告します。クリスチャンと言えども、神のみことばの命令と福音宣教などを怠れば、内なる信仰力と聖霊力は霊的赤ん坊状態のままであり、一人前には程遠いと忠告するのです。

あなたは、神のみことばや全ての命令に忠実な霊的に大人なクリスチャンですか?それとも、神のみことばの命令や福音宣教など、いくつかのみことばの命令をほとんど消化できず、内なる信仰力と聖霊力がひとり立ちできない、赤ん坊状態で成長が止まっていませんか?

なぜなら聖書は、日々のBible&メッセージをしっかり蓄えながら神のみことばの真理と命令を忠実に消化していかなければ、全くひとり立ちなどできず、霊的赤ん坊で成長がストップすると忠告するからです。日々のBible&メッセージからの霊的糧をしっかり吸収して、行動に移せなければ、内なる信仰と聖霊力の成長はストップして、停滞し続けるのです。できる限り早く目をさまして、霊的赤ん坊から自立したクリスチャンに成長しようと尽力することが重要なのです。

・第一テモテの手紙3:6

『霊的監督者を選ぶのなら、信者になったばかりの人であってはいけません。高慢になって、悪魔と同じさばきを受けることにならないためです。』

3〜4節 (3 あなたがたは、まだ肉に属しているからです。あなたがたの間にねたみや争いがあることからすれば、あなたがたは肉に属しているのではありませんか。そして、ただの人のように歩んでいるのではありませんか。4 ある人が、「私はパウロにつく」と言えば、別の人は、「私はアポロに」と言う。そういうことでは、あなたがたは、ただの人たちではありませんか。)

今日の聖句のコリント教会の人々は、元々はJesus信仰ではない外国人や異教徒が多数、救われて生まれた教会でした。当時のコリント教会の兄弟姉妹たちの大半は洗礼を受けてから三年程度のクリスチャンたちで、彼らは聖書の知恵と知識に乏しく、それぞれが聖書のみことばよりも、他人の目や不安定で移ろいやすい社会常識や流行ごとに影響されやすく、また何より重要な真理よりも、過去の教育と価値観から振る舞うことが多かったので、大した神の奇跡は起こらず、教会内の人間関係も、ただの仲良しグループ程度で、いつも躓きやすく、トラブル続きだったのです。

このように聖書は、神の子たちと言えども、神のみことばの命令に背き続けてしまったり、真理を過去の価値観や教育と同等に扱って生活し続ければ、神のしもべではなく、人間を恐れて、見えない敵(サタン)の奴隷になり下がると、忠告します。

しかし使徒パウロは、神のみことばの命令を消化できずに自立できていないコリント教会の仲間たちたちを見捨てず、Babyクリスチャンとして取り扱い、忍耐して教育し続けたのです。そして、そのかいあって、コリント教会の仲間たちの多くは悔い改めて成長していき、神の奇跡と聖霊力に満ち溢れていったのです。

このように聖書は、あなたの関わる教会の聖職者やリーダーたちは、見えない敵(サタン)や人間関係の奴隷、過去に束縛されている盲目なクリスチャンたちの霊の目をさまして、まことの神のしもべ、神の子に成長させる為の神の協力者たちだと、教え説きます。

・マタイ福音書28:20

Jesusは命じました『わたしがあなたがたに命じておいたすべての御言葉を守るように、彼らを忍耐して教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。』

そして、あなたも神のみことばの命令を滞りなく消化できる、まことの神のしもべ(神様が認める霊的大人)に成長していき、霊的赤ん坊の仲間たちと、見えない敵(サタン)の奴隷や人目を恐れている形式的クリスチャンたちを成長させる神の協力者になり変われると、期待します。あなたの内なる聖霊と教会の監督者たちは、そのための助け手だからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBible&メッセージから具体的な神の使命とみことばを掴ませて、それをしっかり行なえる大人のJesus信仰者に成長させてください。

そうすれば皆、Jesusのような聖霊力と不可能を可能にする信仰力を手にするからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り