• sgbc-devotion

第一コリントの手紙1:8~9

Jesus said,

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2017年10月30日(月)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙1:8~9

8 主も、あなたがたを、私たちの主イエス・キリストの日に責められるところのない者として、最後まで堅く保ってくださいます。

9 神は真実であり、その方のお召しによって、あなたがたは神の御子、私たちの主イエス・キリストとの交わりに入れられました。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では、聖句をあげてから説明します。

・ローマ信徒への手紙8:1~2

『今は、キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。』

8節 (8 主も、あなたがたを、私たちの主イエス・キリストの日に責められるところのない者として、最後まで堅く保ってくださいます。)

このように聖書は、神の御子Jesusの十字架上の贖罪(十字架上の身代わりの死と弁護)を信じ祈ることで、父なる神様と和解できたあなたは、永遠の神のゆるしと天国行きの内定を受けられたと、約束してくれます。

聖書は、もしあなたが、何があってもこの神様との契約を忘れずに、日々感謝して祈りつつ、みことばを聞いて素直に悔い改め、聖日礼拝を大切にして生き続けられるのなら、肉体の死後の永遠の苦しみと滅びを免除すると、約束してくれたのです。この福音(Good News)、神の奥義、人生と死における神の国の秘密をしっかり胸に書き記してください。これらが神様からの条件となるからです。

そして聖書は、これらの条件さえクリアできれば、誰でも、肉体の死後に創造主なる神様や天使たちと同じような永遠の身体と永遠の幸福を受け取れる約束するのです。

・ヨハネの福音書3:16~18

Jesusは言った。『神は、実に、そのひとり子イエスの命をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子イエスを信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子イエスによって世が救われるためである。御子イエスを信じる者はさばかれない。信じない者は神のひとり子の御名イエスを信じなかったので、すでにさばかれている。』

そしてBibleは、神の御子Jesusの十字架信仰を信じて、日々悔い改め続ける人々の心霊(霊魂)をあなたの神様は永遠に贖(あがな)って「神の子」として愛し、たとえ肉体が死んでも、永遠に面倒を見てくださると約束しています。

人は皆、必ず、肉体の人生の結末がやって来ます。しかし聖書は、神愛と隣人愛を重要視しながら、聖書のみことばに従順にさえ生きられれば、未来は絶対的に安泰であり、肉体の死は、永遠の始まりになり変われると、約束するのです。日々のBible&メッセージを通して神の御子Jesusの十字架を仰ぎ見続ける人は皆、絶対に、永遠に報われ続けるのです。

・ヨハネ福音書14:26

Jesusは約束した。『わたしを信じて求める達には、助け主、聖霊を送ります。すなわち、父がわたしイエスの名を信じた者に、お遣わしになる聖霊は、あなたがたに必要な、すべてのことを教え、また、わたしがあなたがたに話したすべての御言葉を思い起こさせてくださるのです。』

・第一テサロニケの手紙5:17~20

『絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。そして、聖霊を消してはなりません。みことばの預言をないがしろにしてはいけません。』

9節 (9 神は真実であり、その方のお召しによって、あなたがたは神の御子、私たちの主イエス・キリストとの交わりに入れられました。)

またBibleは、あなたがいつもJesus(イエス様)のお名前を呼んで、日々絶えず祈る生活習慣さえ築ければ、あなたの内なる聖霊はあなたの心霊と親しく交わることになり、あなたの全ての物事や問題を助け導くための、インスピレーションと聖書からの神の知恵や預言を与えてくださると、約束しています。

あなたは、どうすれば人生を絶対に幸福にできるのか。その真理と奥義をしっかり掴んで生きられていますか?

あなたは、本当に幸福になれますか?もし、幸福になれるというのなら、どうしてですか?

また、あなたは、肉体の死後については、どう準備して対処していますか?

それとも、あまり対処せず、人生の意味や肉体の死後を殆ど消化できずに、未来や死をも不安視していませんか?

大した意味を持たない「ご利益宗教」の罠に捕らわれぬよう、これらの点を吟味することも重要だからです。

なぜなら聖書は、人生と死後のまことの幸福を掴むには、神の知恵の書である「聖書」から、人生を勝利や成功、繁栄させるための人生と死の黄金律や預言を探して生き続ければ良いだけだと、教え説くからです。この聖書の教える永遠の苦しみと裁きを免れて、永遠に、いく倍も報われる人生の生き方と死後の対処法をしっかり胸に書き記してください。

また聖書は、あなたの神様は、絶えず息をするようにJesus(主イエスのお名前)に語りかける祈りと礼拝生活を大切にする人たちを永遠に見捨てず、助けて導いてくださると約束してくれます。

あなたは、神様との深いコミュニケーションである祈りの時間を数多く費やして、内なる聖霊と相思相愛関係を築けていますか?

それとも、神様とのコミュニケーションを誤解したり、怠ってしまって、祈る時間がつらく感じたり、内なる聖霊のインスピレーションや御声を聞き逃していませんか?

なぜなら、祈りとは神様との会話、何よりのライフラインであり、何よりも大切な時間だと忠告するからです。

そして聖書は、神の御子Jesusを信じて洗礼を受けたあなたの心霊には、もうすでに、聖霊が共にいてくださり、内なる聖霊は、絶えずあなたにみことばを通じて語りかけており、あなたは永遠に一人ではないと約束してくれます。

あなたが、内なる聖霊と聖書のみことばに時間をかけて黙想して集中できれば、あなたは祈りや願いを叶えるために必要な神の霊感と御声を掴み取れるのです。この奥義を堅く信じて行動に移すなら、父なる神様と神の子としての交わりに入れられるのです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆の霊の目を開かせて、まるで息をするかのように、絶えず主イエスへの祈りやみことばを黙想する時間を設けられるように、助け導いてください。

そうすれば、皆の心霊が聖霊と一つになり出し、個々に必要な神の知恵、インスピレーションや預言を手に入れられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.