• sgbc-devotion

第二テモテの手紙4:5~8

Jesus said,

『あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。』

『神は愛です』

2017年10月25日(水)

ディボーション聖句

第二テモテ4:5~8

5 しかし、あなたは、どのような場合にも慎み、困難に耐え、伝道者として働き、自分の務めを十分に果たしなさい。

6 私は今や注ぎの供え物となります。私が世を去る時はすでに来ました。

7 私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。

8 今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。かの日には、正しい審判者である主が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現れを慕っている者には、だれにでも授けてくださるのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では聖書から、神の子(まことのクリスチャン)がこの不信仰で、愛に冷えた困難な時代を、どう考えて歩もうとすれば、更に神の御力と後ろ盾を頂ける恵まれた人生を築けるのか、主の御心を探ってみましょう。ちなみに昨日までの聖書箇所は、不信仰で、愛に冷えたこの困難な悪い時代の生きるクリスチャンや教会の状況を預言したみことばでした。

5節 (5 しかし、あなたは、どのような場合にも慎み、困難に耐え、伝道者として働き、自分の務めを十分に果たしなさい。)

「しかし」とあるように、不信仰で愛に冷えた悪い時代にいるクリスチャンや、教会の多数は、周囲の不信仰な人々や真理に反する悪い習慣や常識に影響され過ぎてしまって、神の聖霊力、信仰力、愛力が乏しくなっていると忠告します。

あなたは、Jesusのみことばや真理に背く不信仰な人々、真理に反する悪い習慣や社会常識に影響され過ぎてしまって、神の聖霊力、信仰力、愛力や説得力の乏しいクリスチャンライフを強いられていませんか?

なぜなら聖書は、神のみことばに反する思考、生活習慣、人間関係を築いている神の子たちは虚しい人生の罠におちいると、忠告するからです。聖書は、行いの伴わない人々の信仰と聖霊力や、神の使命で一つになろうとしないJesus Familyたちの教会力は衰えていき、目に見えずとも、結果、見えない敵(サタン)や悪い社会の奴隷や虜にされてしまうと忠告するのです。

5~6節 (5 しかし、あなたは、どのような場合にも慎み、困難に耐え、伝道者として働き、自分の務めを十分に果たしなさい。6 私は今や注ぎの供え物となります。私が世を去る時はすでに来ました。)

このように聖書は、神の子(クリスチャン)たちの生命力と幸福力や聖霊力を満たして、神の奇跡を引き出す教会力を養い育てるには、たとえどんなに困難で、不信仰な悪い時代に突入しようとも、周囲に毒されないように耐え忍び、神の務めである伝道者としての自覚と使命をしっかり果たすライフスタイルと教会形成(愛の共同体形成)を確立するしか、なし得ないと教え説いています。これがまことの幸福人生を確立する為に必要な最低限の条件なのです。

あなたはこれらのBible&Jesusが命じたライフスタイルを確立しようと尽力していますか?

それとも、あなたは神の命令と真理に背く、身勝手かつ、周囲に影響され過ぎるライフスタイルを築いてしまって、未来の神の約束と希望を失なおうとしていませんか?

なぜなら聖書は、これらの点を聖書のみことばからよく吟味して、修正して生き続けるのがまことのクリスチャンライフだと、教え説くからです。目をさますしかないのです。

7~8節 (7 私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。8 今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。かの日には、正しい審判者である主が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現れを慕っている者には、だれにでも授けてくださるのです。)

しかし、使徒パウロとその教会の多数のクリスチャンたちは、まさに不信仰な困難な悪い時代においても、Bible&Jesusの教える真理と伝道者としての使命からブレない人生を全うし、自分らしさと、神に選ばれし者としての誇り高い人生を勇敢に走り続けられたのでした。このように聖書は、使徒パウロとその教会の仲間たちのように、聖書の真理と神の伝道者としての使命からブレようとしないクリスチャンライフさえ築ければ、肉体の死を目前にする時、人生へのみなぎる達成感と、永遠の天国への期待感と憧れが満ち溢れていくと約束してくれます。聖書の真理と神の伝道者としての使命さえしっかり果たし続ければ、死の恐れや人生での後悔から解放されていき、神の百倍の恩恵や永遠なる天国人生への確信が満ち溢れていくと、預言するのです。

あなたも使徒パウロたちのように、愛に満ちた神の共同体となる教会の一部を立てあげることで、まことのクリスチャン伝道者としての使命をしっかり果たし、人生と死のあらゆる恐れから解放されていき、永遠なる天国人生への確信と喜びで満ち溢れていけると、期待します。なぜなら、それがJESUSの教会を立てあげ、Jesus伝道者としての使命を果たす一人一人に与えられる、神様からの約束だからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、使徒パウロたちのように神の教会を立てあげながら、Jesusの伝道者としての使命をしっかり果たすまことのクリスチャンライフを築けるように助け導いてください。 そうすれば皆、人生と死の全ての恐れから解放されていき、永遠なる天国人生への確信と神の百倍以上の恩恵で満ち溢れていくからです。主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り